国際子ども図書館メールマガジン第63号(2013年10月23日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ---------------------------------------------------------------
     ★★★ 国際子ども図書館 メールマガジン★★★
              第63号(2013年10月23日発行)
                      ISSN 2185-1441
 ---------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いよいよ読書の秋ですね。
国際子ども図書館では、11月16日(土)に、講演会「いま、フランスの子ど
もの本は?」を開催いたします。佐野洋子『100万回生きたねこ』(講談社)
などをフランス語に翻訳し、文学による日本とフランスの交流に尽力してい
るコリーヌ・カンタンさんと、現在第一線でご活躍されているフランス語作
品の翻訳家である河野万里子さんに、フランスの子どもの本の現在と、その
魅力をご紹介いただきます。ぜひお越しください。

○講演会「いま、フランスの子どもの本は?」
http://www.kodomo.go.jp/event/event/event2013-12.html

◆----目次-----------------------------------------------------------◆
1.お知らせ
●『国際子ども図書館の窓』第13号を刊行しました
●『平成24年度児童文学連続講座講義録』を刊行しました
●第15回図書館総合展に参加します(10月29日~31日)
●学校図書館セット貸出し予約申込受付のお知らせ(3学期分)(11月1日受付開始)

2.展示会・イベント情報
☆1 講演会「いま、フランスの子どもの本は?」開催のお知らせ(11月16日)
☆2 講演会「トルコにおける児童書の執筆と出版」開催のお知らせ(12月7日)
☆3 10月~11月の小展示(子どものへや、資料室)

3.子どもと図書館の情報
●「子どもの本と図書館の動き」から

4.レファレンス支援コーナー
●レファレンス協同データベースのレファレンス事例

5.今月の「絵本ギャラリー」から

6.今月の「よんでみる?」から
◆-------------------------------------------------------------------◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●『国際子ども図書館の窓』第13号を刊行しました

2013年9月25日、国際子ども図書館の活動を紹介するとともに、児童書、児童
サービスなどに関連する記事を掲載している『国際子ども図書館の窓』の第13
号を刊行しました。2012年4月から2013年3月までの活動を紹介しています。

第13号の主な記事は以下のとおりです。
■児童サービス協力フォーラムの3年間
■近年のイギリスの児童書:クロスオーバー現象とダークファンタジー
■ウルドゥー語児童書の歴史と現状
■外国書担当の驚き―外国の児童書に描かれた日本
■講演会「東日本大震災と子どもの読書を考える」

『国際子ども図書館の窓』は、全国の都道府県立図書館や大学図書館、関係
機関に配布しています。また、国際子ども図書館ホームページにPDF形式で掲
載しています。バックナンバー(第1号~第12号)も全号お読みいただけます
ので、ぜひご覧ください。

○国際子ども図書館の窓
http://www.kodomo.go.jp/about/publications/window.html

---------------------------------------------------------------

●『平成24年度児童文学連続講座講義録』を刊行しました

国際子ども図書館は、児童サービスに従事する図書館員の方を対象に、2004
年から「児童文学連続講座―国際子ども図書館所蔵資料を使って」を実施し
ています。第9回目である「イギリス児童文学の原点と展開:家庭小説・冒険
小説・創作童話・学校物語」(2012年11月5日-6日開催)の講義録を2013年10
月にホームページで公開しました。本講義録の印刷版は、社団法人日本図書
館協会から発売されています。

○児童文学連続講座 平成24年度
http://www.kodomo.go.jp/study/chair/outline/24.html

---------------------------------------------------------------

●第15回図書館総合展に参加します(10月29日~31日)

今年も図書館総合展に出展します。
展示ブースでは、国立国会図書館の各種サービスを、ポスターセッションで
は、平成27年に予定されている国際子ども図書館のリニューアルについてご
紹介します。図書館総合展にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
また、10月30日(水)には「ここが図書館情報の最前線!! ―情報を未来に
つなげるカレントアウェアネス・ポータル―」、31日(木)には「国立国会
図書館の電子情報サービスの現在」をテーマにフォーラムを開催します(事
前申込制)。


▽開催日:10月29日(火)~31日(木)
▽場所:パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1-1-1)

○第15回図書館総合展に参加します
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2013/1202339_1828.html

---------------------------------------------------------------

●学校図書館セット貸出し予約申込受付のお知らせ(3学期分)(11月1日受付開始)

国際子ども図書館では、世界各国・地域の歴史や文化、生活などを紹介する
児童書約50冊をセットにして、学校図書館に貸し出すサービスを行っていま
す。学校図書館での展示や読み聞かせ、国際理解に関する学習教材として、
ご利用ください。

平成25年度3学期貸出分について、11月1日(金)から11月21日(木)まで、
予約申込を受け付けます。詳しくは、ホームページ「学校図書館セット貸出
しとは」ページ内の、「申込方法」をご覧ください。
セットの種類と内容・リスト及び解題については「セットの種類と内容」の
ページに掲載しています。
また、「活用事例」のページで、全国の学校でのセット貸出し活用事例を紹
介しています。

○学校図書館セット貸出しとは
http://www.kodomo.go.jp/promote/activity/rent/what.html

○セットの種類と内容
http://www.kodomo.go.jp/promote/activity/rent/list.html

○活用事例
http://www.kodomo.go.jp/promote/activity/rent/use.html

▽お問い合わせ先
 国立国会図書館 国際子ども図書館 児童サービス課 企画推進係
 TEL:03-3827-2053(代表)
 FAX:03-3827-2043

---------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.展示会・イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆1 講演会「いま、フランスの子どもの本は?」開催のお知らせ(11月16日)

国際子ども図書館では、一般社団法人日本ペンクラブとの共催で、世界各国
の子どもの本の現状を様々な切り口から紹介する講演会「シリーズ・いま、
世界の子どもの本は?」を開催しています。シリーズ第7回は、「いま、フラ
ンスの子どもの本は?」と題して、コリーヌ・カンタン氏、河野万里子氏に
お話を伺います。

講演会「いま、フランスの子どもの本は?」
▽日時: 11月16日(土)14時~16時
▽講師:コリーヌ・カンタン氏(フランス著作権事務所代表取締役)
     河野万里子氏(翻訳家、上智大学非常勤講師)
▽申込方法:往復はがき、電子メールの2通りの方法があります。
      事前申込制、申込多数の場合は抽選になります。
詳細は国際子ども図書館ホームページをご覧ください。
▽締切:11月1日(金)必着

○講演会「いま、フランスの子どもの本は?」
http://www.kodomo.go.jp/event/event/event2013-12.html

○お問い合わせ先
国立国会図書館 国際子ども図書館 企画協力課
電話 03(3827)2053(代表)

---------------------------------------------------------------

☆2 講演会「トルコにおける児童書の執筆と出版」開催のお知らせ(12月7日)

2013年はトルコ共和国の建国90周年に当たります。トルコの著名な児童書・
教育関係の出版社であるエルデム出版およびセディル出版グループで長年編
集の仕事に携わり、自身も子どものための作品を多数執筆しているメリケ・
ギュンユズ氏をお招きして、トルコの児童書の歴史や出版事情などについて
お話しいただきます。入場は無料です。
※講演はトルコ語で行われます(日本語の逐次通訳あり)。

▽日時:12月7日(土)13時30分~16時30分
▽講師:メリケ・ギュンユズ氏
(セディル出版グループ編集局長、児童文学作家、児童文学研究者)
▽申込方法:往復はがき、電子メールの2通りの方法があります。
      事前申込制、申込多数の場合は抽選になります。
詳細は国際子ども図書館ホームページをご覧ください。
▽締切:11月22日(金)必着

○講演会「トルコにおける児童書の執筆と出版」
http://www.kodomo.go.jp/event/event/event2013-13.html

○お問い合わせ先
国立国会図書館 国際子ども図書館 企画協力課
電話 03(3827)2053(代表)

---------------------------------------------------------------

☆3 10月~11月の小展示(子どものへや、資料室)
館内では、季節や時事に合わせ、さまざまなテーマで児童書の小展示を行っ
ています。
展示リストは、過去に展示したものも含めて、ホームページでご覧いただけ
ます。

■子どものへやの小展示
▽「いろいろな旅」(子どものへや 2013.10~)
▽「本の中から聞こえるよ」(子どものへや 2013.9~)
▽「「日本の子どもの文学-国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み」関連小展
示~手に取る日本の児童文学者たち~」(世界を知るへや 開催中)
▽「世界で読まれている日本の子どもの本」(世界を知るへや 開催中)

○子どものへや・世界を知るへやの小展示
http://www.kodomo.go.jp/use/room/childroom/month.html

■資料室の小展示
▽「那須正幹の仕事」(第一資料室 開催中)
現在開催中の展示会「日本の子どもの文学 -国際子ども図書館所蔵資料で見
る歩み」の「児童文学者コーナー」の展示替えにあわせて、那須正幹を特集
します。
▽「2012年日本の児童図書賞受賞作品」(第一資料室 開催中)
2012年に日本の主要な児童図書賞を受賞した作品を展示しています。
▽「子どもと本をつなぐ人へ~児童サービス基本図書リスト」(第一資料室
 開催中)
公共図書館、学校図書館、文庫等で子どもへのサービスを担当している方、
絵本などの児童書やおはなし(ストーリーテリング)に興味・関心のある方に、
先ず読んで欲しい基本図書を集めました。
▽「海外のシンデレラ絵本」(第二資料室 2013.10.17~2014.1.14)
17か国で出版されたシンデレラ絵本を集めました。中にはパロディ作品や、
シンデレラの物語をおりまぜて新しく創作した作品もあります。小道具や登
場人物、舞台となる場所や時代の設定などの違いも探してみてはいかがで
しょうか。

○資料室の小展示
http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/data.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.子どもと図書館の情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「子どもの本と図書館の動き」から

子どもの本と図書館の動きは、児童書や図書館における児童サービスに関す
る国内外の動向をお知らせする、国際子ども図書館ホームページ内のコンテ
ンツです。
http://www.kodomo.go.jp/info/index.html

( )内の日付は国際子ども図書館ホームページ掲載年月です。

○文部科学省、「学校図書館担当職員の役割及びその資質の向上に関する調
査研究協力者会議」を設置【2013-094】(2013年10月20日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2013/2013-094.html

○2014年IBBYオナーリスト、日本の作品決定【2013-095】(2013年10月20日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2013/2013-095.html

○第62回小学館児童出版文化賞、受賞作品決定【2013-096】(2013年10月20日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2013/2013-096.html

○第24回ひろすけ童話賞、受賞作品決定【2013-097】(2013年10月20日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2013/2013-097.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.レファレンス支援コーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●レファレンス協同データベースのレファレンス事例
国際子ども図書館に寄せられたレファレンス事例を紹介します。

Q.パンをたくさん食べさせられた三日月が太ってきて満月になり、おしま
いには破裂して星屑になる絵本を探している。

http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000133940
(最終更新日:2013年7月18日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.今月の「絵本ギャラリー」から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーでは、国際子ども図書館で作成している電子展示会「絵本ギャ
ラリー」の中から資料をピックアップして紹介いたします。
今回は、戦前期の代表的な絵雑誌『コドモノクニ』に掲載された作品をご覧
いただけるコンテンツ、「『コドモノクニ』掲載作品検索」の中から紹介し
ます。

『ピアノ』(12巻12号) 北原白秋(作)武井武雄(画)

>白秋のリズム感あふれる詩を読むと、ピアノのメロディーが自然と浮かん
>でくるようですね。

○絵本ギャラリー
http://www.kodomo.go.jp/gallery/index.html
絵本ギャラリー>「『コドモノクニ』掲載作品検索」から、主な著作者に
「武井武雄」を指定後、キーワード「ピアノ」で検索してください。「拡大」
ボタンでページを拡大できます。
※「『コドモノクニ』掲載作品検索」を見るには、Adobe Flash Playerのイ
ンストールが必要です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.今月の「よんでみる?」から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

キッズページ「しらべてみよう!」の「よんでみる?」では、小学生がさま
ざまな知識に出会える本を毎月紹介しています。今月は『冒険図鑑:野外で
生活するために』です。バックナンバーもぜひご覧下さい。

○キッズページ>しらべてみよう!>よんでみる?
http://www.kodomo.go.jp/kids/research/book/index.html

---------------------------------------------------------

※バックナンバーはこちらから:
http://www.kodomo.go.jp/about/mailmagazine/index.html

※引用、転載などは著作権法の範囲内で行ってください。

※国際子ども図書館メールマガジンへのご意見・お問い合わせは<kodomomailmagaアットマークケーオーディーオーエムオーピリオドジーオーピリオドジェーピー>まで

※登録情報の変更はこちらから:
https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mer-lglc-b5709cfbfb69244ed67f2fa67a648e0b

※配信停止の手続きはこちらから:
https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mer-lgle-49a1d12b74f892df908eed7f06585396

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国際子ども図書館メールマガジン 第63号 2013年10月23日発行
編集・発行:国立国会図書館国際子ども図書館企画協力課
      東京都台東区上野公園 12-49
      03(3827)2053(代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━