国際子ども図書館について

国際子ども図書館メールマガジン第71号( 2014年4月23日 )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ---------------------------------------------------------------
     ★★★ 国際子ども図書館 メールマガジン★★★
              第71号(2014年4月23日発行)
                      ISSN 2185-1441
 ---------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日4月23日は、「子ども読書の日」です。これにちなんで、本日から、電子
展示会「日本の子どもの文学-国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み」を公開
しました。明治以降の日本の子どもの本の歴史を概観できる内容になっていま
す。
なつかしい作品に再会できるかもしれません。ぜひご覧ください。

○電子展示会「日本の子どもの文学」
http://www.kodomo.go.jp/jcl/

◆----目次-----------------------------------------------------------◆
1.お知らせ
●「国際子ども図書館調査研究シリーズ」No.3を刊行しました
●電子展示会「日本の子どもの文学-国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み」
を公開しました
●上野ミュージアムウィークに参加します

2.展示会・イベント情報
☆1 子どものためのこどもの日おたのしみ会のお知らせ(5月5日)
☆2 展示会「絵本で知る世界の国々―IFLAからのおくりもの」開催中
(~5月25日)
☆3 講演会「きょうの絵本 あしたの絵本-希望のかたちを求めて-」
開催のお知らせ(6月21日)
☆4 4月~5月の小展示(子どものへや、資料室)

3.子どもと図書館の情報
●「子どもの本と図書館の動き」から

4.レファレンス支援コーナー
●リサーチ・ナビの「調べ方案内」から

5.今月の「絵本ギャラリー」から

6.今月の「よんでみる?」から
◆-------------------------------------------------------------------◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 「国際子ども図書館調査研究シリーズ」No.3を刊行しました

2014年3月28日(金)に『国際子ども図書館調査研究シリーズ』No.3を刊行し
ました。このシリーズは、子どもの読書活動推進の現場において参考となるよ
う企画・実施している調査研究プログラムについて、その成果を取りまとめ、
刊行するものです。

今号のテーマは「学校図書館におけるコレクション形成:国際子ども図書館の
中高生向け「調べものの部屋」開設に向けて」です。平成24年度から25年度に
かけて実施した「中高生向け調べものの部屋の準備調査プロジェクト」の成果
を報告しています。

「国際子ども図書館調査研究シリーズ」は、全国の都道府県立図書館や関係機
関に配布しています。また、国際子ども図書館ホームページにもPDF形式で掲
載しています。ぜひご覧ください。

○国際子ども図書館調査研究シリーズ
http://www.kodomo.go.jp/info/series/index.html

---------------------------------------------------------------

●電子展示会「日本の子どもの文学-国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み」
を公開しました

本日、4月23日「子ども読書の日」から、国際子ども図書館の電子展示会「日
本の子どもの文学-国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み」を公開しました。

この電子展示会は、現在、国際子ども図書館3階「本のミュージアム」で開催
中の、同名の展示会に出展された資料のうち、約220点を電子展示会としてイ
ンターネットで紹介するものです。
国際子ども図書館が所蔵する本、絵本や雑誌の中から、明治時代から現代にい
たるまでの代表的な児童文学作家・画家の作品に加えて、子どもたちが児童文
学に接する一つの機会である教科書に掲載された作品や童謡も紹介しており、
文学をとおして作家から 子どもたちに何が届けられたのか、資料を見ながら
たどることができます。

子どもの頃に出会った懐かしい作品に再会できるかもしれません。ぜひご覧く
ださい。

○電子展示会「日本の子どもの文学」
http://www.kodomo.go.jp/jcl/

---------------------------------------------------------------

●上野ミュージアムウィークに参加します

毎年5月18日は国際博物館会議The International Council of Museums(ICOM 
イコム/本部はフランス・パリ)が定める博物館の記念日、『国際博物館の日
(International Museum Day)』です。国際博物館の日の前後1週間(5月10日
~25日)を上野ミュージアムウィークとして、無料入館日の設定やガイドツアー
・記念講演会・来館者プレゼントなど、様々な記念企画を実施しています。国
際子ども図書館では期間中、下記のイベントを開催します。

国際子ども図書館ガイドツアー
▽日時:5月13日(火)、15日(木)、20日(火)、22日(木)14時~(1時間程度)
▽定員:20名
▽申込:国際子ども図書館(電話03-3827-2053)

ミュージアムなんでも探検「上野公園建築ツアー」
東京国立博物館、国際子ども図書館、国立西洋美術館、東京芸術大学などの建
物を、専門家の解説の下、歩いて廻るツアーです。
▽日時:2014年5月18日(日)13時30分~16時
▽場所:国立科学博物館くじら前(集合)
▽定員:小学校4年生以上、30名
▽申込:国立科学博物館ホームページ<https://www.kahaku.go.jp/index.php>
  の「イベントカレンダー」から申込みができます。

「上野ミュージアムウィーク」について、詳しくは、下記のホームページを
ご覧ください。

○上野ミュージアムウィーク特設ページ
http://www.ueno-mw.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.展示会・イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆1 子どものためのこどもの日おたのしみ会のお知らせ(5月5日)

5月5日のこどもの日に、子どものためのおたのしみ会を開催します。
▽開催日時 5月5日(月・祝)(1)13時30分~(2)15時~
▽開催場所 国際子ども図書館 1階おはなしのへや
▽対象 4歳以上(お子さんが対象です)
▽人数 各回30名程度
▽申込 不要(当日先着順)
▽内容 おはなし(ストーリーテリング)、大型絵本の読み聞かせなど
事前の予約は不要です。当日、時間までに子どものへやにお越しください。

○子どものためのこどもの日おたのしみ会
http://www.kodomo.go.jp/event/event/event2014-04.html

---------------------------------------------------------------

☆2 展示会「絵本で知る世界の国々―IFLAからのおくりもの」開催中
(~5月25日)

4月22日(火)から5月25日(日)まで、展示会「絵本で知る世界の国々―
IFLAからのおくりもの」を開催中です。
この展示会では、IFLA(国際図書館連盟)児童ヤングアダルト図書館分科会の
「絵本で世界を知ろうプロジェクト」により集められ、国際子ども図書館に
寄贈された30以上の国や地域の代表的な児童書約300冊を展示します。
アメリカ、ヨーロッパ、アフリカやアジアなど、さまざまな国の児童書を
直接手にとって自由にご覧いただくことができます。
皆様のご来場をお待ちしています。

○絵本で知る世界の国々―IFLAからのおくりもの
http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/tenji2014-02.html

---------------------------------------------------------------

☆3 講演会「きょうの絵本 あしたの絵本 -希望のかたちを求めて-」
開催のお知らせ(6月21日)

国際子ども図書館で開催中の展示会「日本の子どもの文学-国際子ども図書館
所蔵資料で見る歩み」では、平成26年2月25日から11月30日まで「21世紀の子ど
もの本 その1 絵本」のコーナーを設けています。
この展示にあわせて、このコーナーの監修者である広松由希子氏による講演会
を開催します。また、講演後、本展示会監修者である宮川健郎氏との対談を行
います。

▽日時:6月21日(土) 14時~16時30分(予定)
▽会場:国際子ども図書館 3階ホール
▽プログラム:第1部 講演 広松由希子氏(絵本作家・評論家)
       第2部 対談 広松由希子氏、宮川健郎氏(武蔵野大学教授)
▽対象:中学生以上 *定員100名
▽参加費:無料
▽申込開始日:4月30日(水)
▽申込方法:事前申込制・先着順です。定員に達した時点で受付を終了
 します。

※詳しい申込方法については、4月30日(水)に、国際子ども図書館ホーム
 ページに掲載します。
      
詳細は国際子ども図書館ホームページをご覧ください。

○講演会「きょうの絵本 あしたの絵本-希望のかたちを求めて-」
http://www.kodomo.go.jp/event/event/event2014-05.html

○お問い合わせ先
国立国会図書館 国際子ども図書館 企画協力課
電話 03(3827)2053(代表)

---------------------------------------------------------------

☆4 4月~5月の小展示(子どものへや、資料室)
館内では、季節や時事に合わせ、さまざまなテーマで児童書の小展示を行っ
ています。
展示リストは、過去に展示したものも含めて、ホームページでご覧いただけ
ます。

■子どものへやの小展示
▽「新しい春のくらし」(子どものへや ~2014.5)
▽「春のおさんぽ」(子どものへや ~2014.5)
▽「「日本の子どもの文学-国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み」関連小展
示~手に取る日本の児童文学者たち~」(世界を知るへや 開催中)
▽「世界で読まれている日本の子どもの本」(世界を知るへや 開催中)

○子どものへや・世界を知るへやの小展示
http://www.kodomo.go.jp/use/room/childroom/month.html

■資料室の小展示
▽「21世紀の子どもの本 その1(絵本)」関連小展示(第一資料室 開催中)
現在開催中の展示会「日本の子どもの文学 -国際子ども図書館所蔵資料で見る
歩み」の展示替えにあわせて、主に2000年以降の日本の絵本・絵本作家に関す
る資料等を展示します。
▽「2013年日本の児童図書賞受賞作品」(第一資料室 開催中)
2013年に日本の主要な児童図書賞を受賞した作品を展示しています。
▽「子どもと本をつなぐ人へ~児童サービス基本図書リスト」(第一資料室 
開催中)
公共図書館、学校図書館、文庫等で子どもへのサービスを担当している方、絵
本などの児童書やおはなし(ストーリーテリング)に興味・関心のある方に、先
ず読んで欲しい基本図書を集めました。
▽「おばあさんと一緒」(第二資料室 2014.4.17~7.15)
絵本に登場する魅力的な大人 といえば、あの人。ということで、おばあさんが
出てくる海外24ヶ国の絵本を集めました。いろいろなおばあさんの表情をお楽
しみください。

○資料室の小展示
http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/data.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.子どもと図書館の情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「子どもの本と図書館の動き」から

子どもの本と図書館の動きは、児童書や図書館における児童サービスに関する
国内外の動向をお知らせする、国際子ども図書館ホームページ内のコンテンツ
です。
http://www.kodomo.go.jp/info/child/index.html

( )内の日付は国際子ども図書館ホームページ掲載年月です。

○2014年IBBY朝日国際児童図書普及賞、受賞団体発表 【2014-024】
(2014年4月22日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2014/2014-024.html

○全国SLA、2013年度「学校図書館整備施策に関するアンケート」の集計結果を
公開 【2014-025】(2014年4月22日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2014/2014-025.html

○第17回「図書館を使った調べる学習コンクール」の入賞作品が公開
【2014-026】(2014年4月22日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2014/2014-026.html

○アジア児童コンテンツ・フェスティバル2014 【2014-027】(2014年4月22日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2014/2014-027.html

○第24回椋鳩十児童文学賞受賞者発表 【2014-028】(2014年4月22日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2014/2014-028.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.レファレンス支援コーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●リサーチ・ナビの「調べ方案内」から

リサーチ・ナビの「調べ方案内」では、キーワード検索やカテゴリ、資料の種
類から調べ方を紹介し、児童書についても調べものに役立つ資料や調べ方のノ
ウハウを提供しています。

▽学研の読み物特集号(読み特)

学習研究社が発行した「○年生の学習」と「○年生の科学」の臨時増刊号とし
て出版されていた、子ども向け読み物を収録した特集号(読み特)の調べ方に
ついて、紹介しています。

○リサーチ・ナビ>調べ方案内>児童書>学研の読み物特集号(読み特)
http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-234.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.今月の「絵本ギャラリー」から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーでは、国際子ども図書館で作成している電子展示会「絵本ギャラ
リー」の中から資料をピックアップして紹介いたします。
今回は、戦前期の代表的な絵雑誌『コドモノクニ』に掲載された作品をご覧い
ただけるコンテンツ、「『コドモノクニ』掲載作品検索」の中から紹介します。

『はるのかね』(1巻5号) 竹久 夢二(作)・(画) 

夢二と言えば美人画が有名ですが、実は子ども向けの作品もたくさんあります。
この作品も、春を喜ぶ子どもたちの様子が軽やかなタッチで描かれており、
うきうきした気分が伝わってきます。

○絵本ギャラリー
http://www.kodomo.go.jp/gallery/index.html
絵本ギャラリー>「『コドモノクニ』掲載作品検索」から、キーワード「はる
のかね」で検索してください。「拡大」ボタンでページを拡大できます。
※「『コドモノクニ』掲載作品検索」を見るには、Adobe Flash Playerのイン
ストールが必要です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.今月の「よんでみる?」から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

キッズページ「しらべてみよう!」の「よんでみる?」では、小学生がさまざ
まな知識に出会える本を毎月紹介しています。今月は『絵くんとことばくん』
です。バックナンバーもぜひご覧ください。

○キッズページ>しらべてみよう!>よんでみる?
http://www.kodomo.go.jp/kids/research/book/index.html

---------------------------------------------------------

※バックナンバーはこちらから:
http://www.kodomo.go.jp/about/mailmagazine/index.html

※引用、転載などは著作権法の範囲内で行ってください。

※国際子ども図書館メールマガジンへのご意見・お問い合わせは<kodomomailmagaアットマークケーオーディーオーエムオーピリオドジーオーピリオドジェーピー>まで

※登録情報の変更はこちらから:
https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mer-lglc-b5709cfbfb69244ed67f2fa67a648e0b

※配信停止の手続きはこちらから:
https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mer-lgle-49a1d12b74f892df908eed7f06585396

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国際子ども図書館メールマガジン 第71号 2014年4月23日発行
編集・発行:国立国会図書館国際子ども図書館企画協力課
      東京都台東区上野公園 12-49
      03(3827)2053(代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━