国際子ども図書館メールマガジン第77号(2014年9月24日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ---------------------------------------------------------------
     ★★★ 国際子ども図書館 メールマガジン★★★
              第77号(2014年9月24日発行)
                      ISSN 2185-1441
 ---------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

9月も中旬をすぎ、上野公園では銀杏の実が落ち始めました。やっと、過ごし
やすい季節がやってきましたね。
国際子ども図書館では、今年の秋もイベントを多数ご用意しています。今号は、
特に展示会・イベント情報が盛りだくさんです。お気に入りのものを見つけて、
ぜひ足を運んでみてください。

◆----目次-----------------------------------------------------------◆
1.お知らせ
●『国際子ども図書館の窓』第14号を刊行します
● ホームページ利用者アンケートご協力のお願い

2.展示会・イベント情報
☆1 講演会「いま、スペイン語圏の子どもの本は?」締切間近です(10月11日)
☆2 展示会「日本の子どもの文学―国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み」
ギャラリートークのご案内(10月4日)
☆3 「子どものための音楽会」開催のお知らせ(10月19日)
☆4 ドイツの児童文学作家クラウス・コルドン講演会「わたしの物語作法―
古きベルリンの若者たち」のお知らせ(11月29日)
☆5 9月~10月の小展示(子どものへや、資料室)

3.子どもと図書館の情報
●「子どもの本と図書館の動き」から

4.レファレンス支援コーナー
● レファレンス協同データベース事業説明会のお知らせ

5.今月の「絵本ギャラリー」から

6.今月の「よんでみる?」から
◆-------------------------------------------------------------------◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●『国際子ども図書館の窓』第14号を刊行します

2013年4月から2014年3月までの国際子ども図書館の活動を紹介し、児童書や児
童サービスなどに関連する記事を掲載する『国際子ども図書館の窓』第14号を、
9月25日に刊行します。

第14号の主な記事は次のとおりです。
・モンゴルの児童書事情(津田紀子 モンゴル児童文学翻訳者)
・死を描いた児童書――『ホワイト・レイブンス』、ドイツ児童文学賞受賞・
ノミネート作品を中心に
・在外研究報告:欧州の児童書専門機関の取組について
・三つのケース展示に見る21世紀の日本の絵本(広松由希子 絵本評論家、絵
本作家)

『国際子ども図書館の窓』は、全国の都道府県立図書館や大学図書館、関係機
関等に配布し、国際子ども図書館ホームページにもPDF形式で掲載しています。
バックナンバー(第1号~第13号)もお読みいただけますので、ぜひご覧くだ
さい。

○国際子ども図書館の窓
http://www.kodomo.go.jp/about/publications/window.html

---------------------------------------------------------------

●ホームページ利用者アンケートご協力のお願い

国際子ども図書館では、9月26日(金)まで、ホームページアンケートを実施
しています。国際子ども図書館ホームページ、国立国会図書館キッズページな
どについて、ご意見をお寄せください。みなさまからのご意見やご要望を参考
にして、今後のサービス改善に努めてまいりますので、どうぞご協力をお願い
いたします。

○平成26年度国際子ども図書館ホームページ利用者アンケート
https://enq3.csview.jp/question/ndlhyoka/ilcl-hp/ilcl-hp.cgi

過去のアンケート結果は、国際子ども図書館ホームページに掲載しています。
〇利用者アンケート
http://www.kodomo.go.jp/about/enquete/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.展示会・イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆1 講演会「いま、スペイン語圏の子どもの本は?」締切間近です(10月11日)

国際子ども図書館では、一般社団法人日本ペンクラブとの共催で、世界各国
の子どもの本の現状を様々な切り口から紹介する講演会「シリーズ・いま、
世界の子どもの本は?」を開催しています。シリーズ第8回は、「いま、スペ
イン語圏の子どもの本は?」と題して、宇野和美氏にお話を伺います。入場は
無料です。

▽日時:10月11日(土)14時~16時
▽会場:国際子ども図書館 3階ホール
▽講師:宇野和美氏(翻訳家)
▽申込方法:往復はがき、電子メールの2通りの方法があります。
      事前申込制、申込多数の場合は抽選になります。
▽締切:9月25日(木)
詳細は次のイベント情報のページをご覧ください。

○講演会「いま、スペイン語圏の子どもの本は?」
http://www.kodomo.go.jp/event/event/event2014-09.html

○お問い合わせ先
国立国会図書館 国際子ども図書館 企画協力課
電話 03(3827)2053(代表)

---------------------------------------------------------------

☆2 展示会「日本の子どもの文学―国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み」
ギャラリートークのご案内(10月4日)

本のミュージアムで開催中の展示会「日本の子どもの文学-国際子ども図書館
所蔵資料で見る歩み」では、ギャラリートークを行います。展示会スタッフが、
明治から現代までの日本の子どもの本の歴史をご案内します。

▽日時:10月4日(土)13時30分~、15時~の2回
    ※各回30分程度
▽会場:国際子ども図書館 3階本のミュージアム
▽参加費:無料
※事前申込不要です。当日は直接会場へお越しください。

○展示会「日本の子どもの文学―国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み」
http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/tenji2011-01.html

---------------------------------------------------------------

☆3 「子どものための音楽会」開催のお知らせ(10月19日)

国際子ども図書館では、公益財団法人東京都歴史文化財団東京文化会館との共
催で、「子どものための音楽会」を開催します。このイベントは、「Music Weeks
in TOKYO 2014 まちなかコンサート~芸術の秋、音楽さんぽ~」の一環とし
て行います。
東京音楽コンクール入賞者等を中心とする新進演奏家による木管四重奏を演奏
します。
また、演奏終了後には、音楽に関連する児童書を紹介します。

▽日時: 10月19日(日)13時~、15時~の2回
    ※各回40分程度
▽会場:国際子ども図書館 3階ホール
▽対象:3歳以上の方 各回100名程度
    子ども向けのイベントです。
▽参加費:無料
※事前申し込み不要です。開演の30分前に会場します。3階ホールにお越しく
ださい。
※当日は「子どものためのおはなし会 」はお休みします。

○子どものための音楽会
http://www.kodomo.go.jp/event/event/event2014-11.html

○Music Weeks in TOKYO 2014 まちなかコンサート~芸術の秋、音楽さんぽ~
http://www.t-bunka.jp/old/sponsership/spo_141019.html

---------------------------------------------------------------

☆4 ドイツの児童文学作家クラウス・コルドン講演会「わたしの物語作法―
古きベルリンの若者たち」のお知らせ(11月29日)

国際子ども図書館は、世界的な児童文学作品の国内への紹介、普及を目的とし
て、ドイツの著名な児童文学作家クラウス・コルドン氏を招き、講演会を開催
します。講演会では、コルドン氏の講演に加え、作品への理解を深めるため、
ドイツ文学者であり、翻訳家でもある酒寄進一氏に作品解説等を行っていただ
きます。どうぞご参加ください。

▽日時:11月29日(土)13時~16時
▽会場:国際子ども図書館 3階ホール
▽講師等:クラウス・コルドン氏(ドイツ児童文学作家)
     酒寄進一氏(ドイツ文学者、翻訳家、和光大学表現学部教授)
▽通訳 :マライ・メントライン氏(ドイツ語講師、翻訳家)
▽申込方法:往復はがき、電子メールの2通りの方法があります。
      事前申込制、申込多数の場合は抽選になります。
▽締切:11月13日(木)必着
詳細は次のイベント情報のページをご覧ください。

○ドイツの児童文学作家クラウス・コルドン講演会「わたしの物語作法―古き
ベルリンの若者たち」
http://www.kodomo.go.jp/event/event/event2014-10.html

○お問い合わせ先
国立国会図書館 国際子ども図書館 企画協力課
電話 03(3827)2053(代表)

---------------------------------------------------------------

☆5 9月~10月の小展示(子どものへや、資料室)
館内では、季節や時事に合わせ、さまざまなテーマで児童書の小展示を行って
います。
展示リストは、過去に展示したものも含めて、ホームページでご覧いただけま
す。

■子どものへやの小展示
▽「吹いてみたいな、こんな楽器」(子どものへや ~2014.10)
▽「こんなにたくさん?!」(子どものへや ~2014.10)
▽「「日本の子どもの文学―国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み」関連小展
示~手に取る日本の児童文学者たち~」(世界を知るへや 開催中)
▽「世界で読まれている日本の子どもの本」(世界を知るへや 開催中)

○子どものへや・世界を知るへやの小展示
http://www.kodomo.go.jp/use/room/childroom/month.html

■資料室の小展示
▽「21世紀の子どもの本 その1(絵本)」関連小展示(第一資料室 開催中)
現在開催中の展示会「日本の子どもの文学―国際子ども図書館所蔵資料で見る
歩み」の展示替えにあわせて、主に2000年以降の日本の絵本・絵本作家に関す
る資料等を展示します。
▽「2013年日本の児童文学賞受賞作品」(第一資料室 開催中)
2013年に日本の主要な児童文学賞を受賞した作品を展示しています。
▽「子どもと本をつなぐ人へ~児童サービス基本図書リスト」(第一資料室 
開催中)
公共図書館、学校図書館、文庫等で子どもへのサービスを担当している方、絵
本などの児童書やおはなし(ストーリーテリング)に興味・関心のある方に、ま
ず読んで欲しい基本図書を集めました。
▽「世界のバリアフリー児童図書」(第二資料室 2014.7.17~10.14)
IBBY(国際児童図書評議会)が隔年で作成しているバリアフリー児童図書目録
のうち、2013 年版・2011年版で紹介されている資料の一部を展示いたします。

○資料室の小展示
http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/data.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.子どもと図書館の情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「子どもの本と図書館の動き」から

子どもの本と図書館の動きは、児童書や図書館における児童サービスに関する
国内外の動向をお知らせする、国際子ども図書館ホームページ内のコンテンツ
です。
http://www.kodomo.go.jp/info/index.html

( )内の日付は国際子ども図書館ホームページ掲載年月です。

○YALSA、推薦図書検索アプリ"Teen Book Finder"を公開【2014-068】
(2014年9月18日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2014/2014-068.html

○ロンドン各所に、本の形をしたBookBenchを展示【2014-069】
(2014年9月18日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2014/2014-069.html

○安城市中央図書館「読書感想文おたすけ福袋」を配布【2014-070】
(2014年9月18日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2014/2014-070.html

○国際学校図書館協会(IASL)2016年年次大会を東京で開催【2014-071】
(2014年9月18日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2014/2014-071.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.レファレンス支援コーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●レファレンス協同データベース事業説明会のお知らせ

調べものに役立つレファレンス協同データベース。当事業に関心をお持ちの学
校図書館、公共図書館等の関係者向けに説明会を開催します。事業の概要やデー
タベースの機能、事業参加のメリットなどをお伝えします。参加館用機能を体
験することもできますので、この機会にぜひお越しください。

▽主催:国立国会図書館
▽対象:事業への参加を検討する図書館などの関係者
 [東京会場]
  会場:国立国会図書館東京本館 人事課大会議室
  日時:10月23日(木)14時~16時
  申込締切:10月16日(木)
[関西会場]
  会場:国立国会図書館関西館 第2研修室
  日時:10月9日(木)14時~16時
  申込締切:10月2日(木)
詳細は、次のイベント情報のページや事業概要のページをご覧ください。

○レファレンス協同データベース事業説明会(機関向け)
http://crd.ndl.go.jp/jp/library/entry_support.html

○レファレンス協同データベースとは?
http://crd.ndl.go.jp/jp/library/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.今月の「絵本ギャラリー」から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーでは、国際子ども図書館で作成している電子展示会「絵本ギャラ
リー」の中から資料をピックアップして紹介します。
今回は、戦前期の代表的な絵雑誌『コドモノクニ』に掲載された作品をご覧い
ただけるコンテンツ、「『コドモノクニ』掲載作品検索」の中から紹介します。

『コドモノニユース』(18巻1号) 村岡 花子(作) 黒崎 義介(画)  

創作とも実話とも取れる子ども向けのニュース記事7本が、イラストとと
もに紹介されています。この作品が発表された1939年当時も、村岡は子ども
向けラジオ番組のニュース読みをしていました。もしかしたらこれらも、実
際に彼女が紹介したニュースの一部なのかもしれませんね。

○絵本ギャラリー
http://www.kodomo.go.jp/gallery/index.html
絵本ギャラリー>「『コドモノクニ』掲載作品検索」から、キーワード「コド
モノニュース」で検索してください。「拡大」ボタンでページを拡大できます。
※「『コドモノクニ』掲載作品検索」を見るには、Adobe Flash Playerのイン
ストールが必要です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.今月の「よんでみる?」から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

キッズページ「しらべてみよう!」の「よんでみる?」では、小学生がさまざ
まな知識に出会える本を毎月紹介しています。
今月は『海べの一日』です。バックナンバーもぜひご覧ください。

○キッズページ>しらべてみよう!>よんでみる?
http://www.kodomo.go.jp/kids/research/book/index.html

---------------------------------------------------------

※バックナンバーはこちらから:
http://www.kodomo.go.jp/about/mailmagazine/index.html

※引用、転載などは著作権法の範囲内で行ってください。

※国際子ども図書館メールマガジンへのご意見・お問合せは<kodomomailmagaアットマークケーオーディーオーエムオーピリオドジーオーピリオドジェーピー>まで

※登録情報の変更はこちらから:
https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mer-lglc-b5709cfbfb69244ed67f2fa67a648e0b

※配信停止の手続きはこちらから:
https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mer-lgle-49a1d12b74f892df908eed7f06585396

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国際子ども図書館メールマガジン 第77号 2014年9月24日発行
編集・発行:国立国会図書館国際子ども図書館企画協力課
      東京都台東区上野公園 12-49
      03(3827)2053(代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━