国際子ども図書館について

国際子ども図書館メールマガジン第80号( 2014年11月26日 )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ---------------------------------------------------------------
     ★★★ 国際子ども図書館 メールマガジン★★★
              第80号(2014年11月26日発行)
                      ISSN 2185-1441
 ---------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

国際子ども図書館では、現在新館の工事が行われています。
2011年から始まったこの工事もいよいよ大詰めです。今月で躯体工事が終わり、
その後内装や設備の工事へと移っていく予定です。
現在までの工事の状況を、ホームページに掲載しています。建物がだんだんで
きていく様子を写真とともにご覧いただけます。

○建築状況
http://www.kodomo.go.jp/about/future/construction/index.html

また、この新館のオープンにともなって、国際子ども図書館では2015年後半か
ら2016年にかけて、順次新しいサービスが始まります。施設概要は、12月以降
ホームページに掲載する予定です。

○2015-2016年リニューアル関連情報
http://www.kodomo.go.jp/about/future/renewal2016/index.html
(12月2日以降アクセスできます。)

◆----目次-----------------------------------------------------------◆
1.展示会・イベント情報
☆1 展示会「日本の子どもの文学―国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み」
特別コーナー展示替えのお知らせ(12月2日~)
☆2 展示会「日本の子どもの文学―国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み」
ギャラリートークのご案内(12月6日)
☆3 11月~12月の小展示(子どものへや、資料室)

2.子どもと図書館の情報
●「子どもの本と図書館の動き」から

3.レファレンス支援コーナー
● リサーチ・ナビの「調べ方案内」から

4.今月の「絵本ギャラリー」から

5.今月の「よんでみる?」から
◆-------------------------------------------------------------------◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.展示会・イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆1 展示会「日本の子どもの文学―国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み」
特別コーナー展示替えのお知らせ(12月2日~)

本のミュージアムで開催中の展示会「日本の子どもの文学」の特別コーナー
「21世紀の子どもの本 その1 絵本」の展示は、11月30日(日)で終了します。
12月2日(火)から2015年10月31日(土)まで、「21世紀の子どもの本 その2
 児童文学」の展示を行います。「新しい世紀の現実のなかの子ども像」「<
ヤングアダルト>の波・加速するナンセンス」「古田足日の死と「現代児童文
学」の終わり・ファンタジーの成熟と上橋菜穂子の国際アンデルセン賞作家賞」
というテーマで2000年以降の児童文学の新たな流れを紹介します。どうぞご覧
ください。

○展示会「日本の子どもの文学-国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み」
http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/tenji2011-01.html

---------------------------------------------------------------

☆2 展示会「日本の子どもの文学―国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み」
ギャラリートークのご案内(12月6日)

開催中の展示会「日本の子どもの文学―国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み」
では、展示会を監修した宮川健郎氏によるギャラリートークを行います。明治
から現代までの日本の子どもの本の歴史をお楽しみください。

▽日時:12月6日(土)13時30分~、15時~の2回
    ※各回30分程度
▽会場:国際子ども図書館 3階本のミュージアム
▽参加費:無料
※事前申込不要です。直接会場へお越しください。

○展示会「日本の子どもの文学―国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み」
http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/tenji2011-01.html

---------------------------------------------------------------

☆3 11月~12月の小展示(子どものへや、資料室)
館内では、季節や時事に合わせ、さまざまなテーマで児童書の小展示を行って
います。
展示リストは、過去に展示したものも含めて、ホームページでご覧いただけま
す。

■子どものへやの小展示
▽「クマの本」(子どものへや ~2014.12)
▽「地図がでてくる本」(子どものへや ~2014.12)
▽「「日本の子どもの文学―国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み」関連小展
示~手に取る日本の児童文学者たち~」(世界を知るへや 開催中)
▽「世界で読まれている日本の子どもの本」(世界を知るへや 開催中)

○子どものへや・世界を知るへやの小展示
http://www.kodomo.go.jp/use/room/childroom/month.html

■資料室の小展示
▽「21世紀の子どもの本 その2(児童文学)」関連小展示(第一資料室 
2014.12.2~)
現在開催中の展示会「日本の子どもの文学―国際子ども図書館所蔵資料で見る
歩み」の展示替えにあわせて、主に2000年以降の日本の児童文学に関する資料
を展示します。
▽「2013年日本の児童文学賞受賞作品」(第一資料室 開催中)
2013年に日本の主要な児童文学賞を受賞した作品を展示しています。
▽「子どもと本をつなぐ人へ~児童サービス基本図書リスト」(第一資料室
 開催中)
公共図書館、学校図書館、文庫等で子どもへのサービスを担当している方、絵
本などの児童書やおはなし(ストーリーテリング)に興味・関心のある方に、ま
ず読んで欲しい基本図書を集めました。
▽「お菓子の絵本」(第二資料室 2014.10.16~2015.1.20)
食欲の秋にちなんで、海外で出版されているお菓子の絵本を展示します。甘い
だけではないお菓子の世界を味わってみてください。

○資料室の小展示
http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/data.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.子どもと図書館の情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「子どもの本と図書館の動き」から

子どもの本と図書館の動きは、児童書や図書館における児童サービスに関する
国内外の動向をお知らせする、国際子ども図書館ホームページ内のコンテンツ
です。
http://www.kodomo.go.jp/info/child/index.html

( )内の日付は国際子ども図書館ホームページ掲載年月です。

○第24回けんぶち絵本の里大賞、受賞作品決定【2014-086】(2014年11月21日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2014/2014-086.html

○第52回野間児童文芸賞、受賞作品決定【2014-087】(2014年11月21日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2014/2014-087.html

○第25回ひろすけ童話賞、受賞作品決定【2014-088】(2014年11月21日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2014/2014-088.html

○第63回小学館児童出版文化賞、受賞作品決定【2014-089】(2014年11月21日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2014/2014-089.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.レファレンス支援コーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● リサーチ・ナビの「調べ方案内」から

リサーチ・ナビの「調べ方案内」では、キーワード検索やカテゴリ、資料の種
類から調べ方を紹介し、児童書についても調べものに役立つ資料や調べ方のノ
ウハウを提供しています。

▽ロシアの児童書コレクション

国際子ども図書館で所蔵しているロシアの児童書コレクションの概要と検索方
法を紹介します。

○リサーチ・ナビ>調べ方案内>児童書>ロシアの児童書コレクション
http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-236.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.今月の「絵本ギャラリー」から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーでは、国際子ども図書館で作成している電子展示会「絵本ギャラ
リー」の中から資料をピックアップして紹介いたします。
今回は、アメリカ独自の絵本の歴史をご覧いただけるコンテンツ、「アメリカ
の絵本 黄金期への幕開け」の中から紹介します。

『デンスローの三匹のくま』 W.W.デンスロー(絵)

アメリカの代表的な子どもの本である『オズの魔法使い』の挿絵も担当した
作家による、古典童話の再話です。生き生きと描かれたくま達がとても可愛
らしい作品です。
私たちがよく知るイギリス版「三匹のくま」とは、ストーリーが全く異なるの
も特徴です。みなさんはどちらのストーリーが好きですか。

○絵本ギャラリー
http://www.kodomo.go.jp/gallery/index.html
絵本ギャラリー>「アメリカの絵本 黄金期への幕開け」からご覧いただけま
す。
※「アメリカの絵本 黄金期への幕開け」を見るには、Shockwave Playerのイ
ンストールが必要です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.今月の「よんでみる?」から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

キッズページ「しらべてみよう!」の「よんでみる?」では、小学生がさまざ
まな知識に出会える本を毎月紹介しています。
今月は『江戸のなぞ絵 1(いろは・江戸名所ほか)』です。バックナンバーも
ぜひご覧ください。

○キッズページ>しらべてみよう!>よんでみる?
http://www.kodomo.go.jp/kids/research/book/index.html

---------------------------------------------------------

※バックナンバーはこちらから:
http://www.kodomo.go.jp/about/mailmagazine/index.html

※引用、転載などは著作権法の範囲内で行ってください。

※国際子ども図書館メールマガジンへのご意見・お問合せは<kodomomailmagaアットマークケーオーディーオーエムオーピリオドジーオーピリオドジェーピー>まで

※登録情報の変更はこちらから:
https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mer-lglc-b5709cfbfb69244ed67f2fa67a648e0b

※配信停止の手続きはこちらから:
https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mer-lgle-49a1d12b74f892df908eed7f06585396

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国際子ども図書館メールマガジン 第80号 2014年11月26日発行
編集・発行:国立国会図書館国際子ども図書館企画協力課
      東京都台東区上野公園 12-49
      03(3827)2053(代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━