国際子ども図書館について

国際子ども図書館メールマガジン第82号( 2015年1月28日 )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ---------------------------------------------------------------
     ★★★ 国際子ども図書館 メールマガジン★★★
              第82号(2015年1月28日発行)
                      ISSN 2185-1441
 ---------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

国立国会図書館が全国の図書館と協同で構築している「レファレンス協同デー
タベース」のイメージキャラクター「れはっち」が、国際子ども図書館に遊び
にきてくれました。
小さな体で館内を冒険して、魅力たっぷりにレポートしてくれています。館内
の写真もすべて撮り下ろしのものなので、ぜひ一緒に遊びにいらしたつもりで
見てみてくださいね。

○れはっちのおでかけレポート 第4回 ~ 国立国会図書館 国際子ども図書館~
http://crd.ndl.go.jp/jp/library/column_h26_02_report4.html

○レファレンス協同データベースとは?
http://crd.ndl.go.jp/jp/library/index.html

◆----目次-----------------------------------------------------------◆
1.お知らせ
● 展示会セット「絵本で知る世界の国々―IFLAからのおくりもの」の貸出し
のお知らせ(申込期間:~1月31日)

2.展示会・イベント情報
☆1 展示会「子どもを健やかに育てる本2014―厚生労働省社会保障審議会推
薦児童福祉文化財(出版物)」開催のお知らせ(1月27日~2月22日)
☆2 「子どものための絵本と音楽の会」のお知らせ(3月22日)
☆3 1月~2月の小展示(子どものへや、資料室)

3.子どもと図書館の情報
●「子どもの本と図書館の動き」から

4.レファレンス支援コーナー
● 第11回レファレンス協同データベース事業フォーラム「つながる図書館の
情報サービス:「調べる方法」の公共性」のお知らせ

5.今月の「絵本ギャラリー」から

6.今月の「よんでみる?」から
◆-------------------------------------------------------------------◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 展示会セット「絵本で知る世界の国々―IFLAからのおくりもの」の貸出し
のお知らせ(申込期間:~1月31日)

国際子ども図書館では、IFLA児童ヤングアダルト図書館分科会のプロジェクト
により、各国の図書館員が選定したその国の代表的な絵本約300冊を、展示会
セットとして貸し出します。
貸出し可能な期間は2015年9月から2016年3月までで、貸出し期間は1か月です。
申込方法及びセットの内容等の詳細は、以下のページをご覧ください。
申込受付は、1月31日(土)までです。

○展示会セット「絵本で知る世界の国々―IFLAからのおくりもの」の貸出し
http://www.kodomo.go.jp/event/lend/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.展示会・イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆1 展示会「子どもを健やかに育てる本2014―厚生労働省社会保障審議会
推薦児童福祉文化財(出版物)」開催のお知らせ(1月27日~2月22日)

1月27日(火)から、展示会「子どもを健やかに育てる本2014―厚生労働省社
会保障審議会推薦児童福祉文化財(出版物)」を厚生労働省との共催で開催し
ています。この展示会では、児童の福祉の向上、子どもたちの健やかな育ちに
役立てることを目的として厚生労働省社会保障審議会が推薦した絵本や図書61
タイトルを手にとってご覧いただけます。
幼児向けの絵本から高校生以上も楽しめる図書まで、また、物語からノンフィ
クションまで、幅広い分野の本を展示しており、子どもの成長段階に合った本
に出会うことができます。
ぜひご来場ください。

▽開催日:1月27日(火)~2月22日(日)
▽会場:国際子ども図書館 3階ホール

○展示会「子どもを健やかに育てる本2014」
http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/tenji2015-01.html

---------------------------------------------------------------

☆2 「子どものための絵本と音楽の会」のお知らせ(3月22日)

東京・春・音楽祭実行委員会と共催して、「子どものための絵本と音楽の会」
を開催します。ヴァイオリンとチェロの演奏にあわせて、クロケット・ジョン
ソン作の絵本『はろるどまほうのくにへ』の朗読を楽しむ会です。

▽日時:3月22日(日) (1)13時30分~(2)15時~(各回とも30分程度)
▽会場:国際子ども図書館 3階ホール
▽対象:3歳~中学生およびその保護者
      (原則として子ども1名につき保護者1名)
▽定員:各回100名程度
      (※申込多数の場合は抽選。当落にかかわらず3月14日(土)までに
          ご連絡します。)
▽参加費:無料
▽申込方法:次のいずれかの方法で、2月28日(土)までにお申し込みくださ
い(必着)。
[申込フォーム]
東京・春・音楽祭のホームページのイベント情報ページにある申込みフォーム
からお申し込みください。
[往復はがき]
①参加希望時間、②参加人数(保護者含む)、③参加者全員の氏名及び子ども
の年齢、④住所、⑤電話・FAX番号をご記入の上、下記の申込み先までお送り
ください。

○申込み・問い合わせ先:
東京・春・音楽祭実行委員会「絵本と音楽の会」係
〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム15階
イベント情報ページ:http://www.tokyo-harusai.com/program/page_2530.html
TEL:03-5205-6497

○子どものための絵本と音楽の会「はろるどまほうのくにへ」
http://www.kodomo.go.jp/event/event/event2015-01.html

---------------------------------------------------------------

☆3 1月~2月の小展示(子どものへや、資料室)
館内では、季節や時事に合わせ、さまざまなテーマで児童書の小展示を行って
います。
展示リストは、過去に展示したものも含めて、ホームページでご覧いただけま
す。

■子どものへやの小展示
▽「ひつじの本」(子どものへや ~2015年2月)
▽「くつの本」(子どものへや ~2015年2月)
▽「「日本の子どもの文学―国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み」関連小展
示~手に取る日本の児童文学者たち~」(世界を知るへや 開催中)
▽「世界で読まれている日本の子どもの本」(世界を知るへや 開催中)

○子どものへや・世界を知るへやの小展示
http://www.kodomo.go.jp/use/room/childroom/month.html

■資料室の小展示
▽「21世紀の子どもの本 その2(児童文学)」関連小展示(第一資料室 開
催中)
現在開催中の展示会「日本の子どもの文学―国際子ども図書館所蔵資料で見る
歩み」の展示替えにあわせて、主に2000年以降の日本の児童文学に関する資料
を展示します。
▽「2014年日本の児童文学賞受賞作品」(第一資料室 開催中)
2014年に日本の主要な児童文学賞を受賞した作品を展示しています。
▽「子どもと本をつなぐ人へ~児童サービス基本図書リスト」(第一資料室 
開催中)
公共図書館、学校図書館、文庫等で子どもへのサービスを担当している方、絵
本などの児童書やおはなし(ストーリーテリング)に興味・関心のある方に、ま
ず読んで欲しい基本図書を集めました。
▽「おじいさんの絵本」(第二資料室 2015年1月22日~4月14日)
もの知りなおじいさん、ダンディなおじいさん、子どものように無邪気なおじ
いさん等いろいろなおじいさんをお楽しみください。

○資料室の小展示
http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/data.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.子どもと図書館の情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「子どもの本と図書館の動き」から

子どもの本と図書館の動きは、児童書や図書館における児童サービスに関する
国内外の動向をお知らせする、国際子ども図書館ホームページ内のコンテンツ
です。
http://www.kodomo.go.jp/info/child/index.html

( )内の日付は国際子ども図書館ホームページ掲載年月です。

○2014年コスタ賞児童図書部門の受賞作品決定【2015-001】(2015年1月20日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2015/2015-001.html

○2014年ラサリーリョ賞の受賞作品決定【2015-002】(2015年1月20日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2015/2015-002.html

○図書館で美術教室を開く ProjectArt【2015-003】(2015年1月26日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2015/2015-003.html

○ベトナム政府が小学生向けの本 “Hoi Dap Thong Minh” の回収を要求
【2015-004】(2015年1月26日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2015/2015-004.html

○米国、学生証で公共図書館が利用可能になるサービス【2015-005】
(2015年1月26日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2015/2015-005.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.レファレンス支援コーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 第11回レファレンス協同データベース事業フォーラム「つながる図書館の
情報サービス:「調べる方法」の公共性」のお知らせ

レファレンス協同データベースには、全国の図書館に寄せられた質問やその調
査過程など、調べ物に役立つデータが約14万件収録されています。
この大量のデータをどのように公開し社会で活用していくか。フォーラムでは
猪谷千香氏(ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン)や大向一輝氏(国立情報
学研究所准教授)、小田光宏氏(青山学院大学教授)など、図書館に関わる
様々な立場の方をお招きし、データの公開と活用について議論します。
なお、後半のパネルディスカッションでは片岡則夫氏(清教学園中・高等学校)
や、中山美由紀氏(東京学芸大学附属小金井小学校)など、学校図書館に関係
する方も登壇予定です。ぜひご参加ください。

▽日時:2月19日(木)14時~17時30分
▽会場:国立国会図書館関西館(京都府相楽郡精華町)大会議室
▽対象:当事業参加館の職員および当事業に関心のある方
   (図書館にお勤めでない方の参加も歓迎しています)
▽申込締切:2月5日(木)
▽申込方法:事前申込制・先着順です。定員に達した時点で受付を終了します。
      フォーラムのページのウェブフォームからお申し込みください。

○第11回レファレンス協同データベース事業フォーラム「つながる図書館の情
報サービス:「調べる方法」の公共性」
http://crd.ndl.go.jp/jp/library/forum_11.html

また、レファレンス協同データベースについては、次の事業概要のページをご
覧ください。

○レファレンス協同データベースとは?
http://crd.ndl.go.jp/jp/library/index.html

○お問い合わせ先
レファレンス協同データベース事業事務局
国立国会図書館 関西館 図書館協力課 協力ネットワーク係
〒619-0287 京都府相楽郡精華町精華台8-1-3
TEL:0774-98-1475
FAX:0774-94-9117
E-Mail:info-crdアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.今月の「絵本ギャラリー」から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーでは、国際子ども図書館で作成している電子展示会「絵本ギャラ
リー」の中から資料をピックアップして紹介いたします。
今回は、戦前期の代表的な絵雑誌『コドモノクニ』に掲載された作品をご覧い
ただけるコンテンツ、「『コドモノクニ』掲載作品検索」の中から紹介します。

『ハツユメ』(11巻1号) 河目 悌二(画)

ストーリーの展開を、コマ割りではなくサイコロの数字で表現した漫画風の作
品です。夢を見る少年の表情ひとつひとつがとても愛らしいですね。

○絵本ギャラリー
http://www.kodomo.go.jp/gallery/index.html
絵本ギャラリー>「『コドモノクニ』掲載作品検索」から、キーワード「ハツ
ユメ」で検索してください。「拡大」ボタンでページを拡大できます。
※「『コドモノクニ』掲載作品検索」を見るには、Adobe Flash Playerのイン
 ストールが必要です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.今月の「よんでみる?」から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

キッズページ「しらべてみよう!」の「よんでみる?」では、小学生がさまざ
まな知識に出会える本を毎月紹介しています。
今月は『雪の写真家 ベントレー』です。バックナンバーもぜひご覧ください。

○キッズページ>しらべてみよう!>よんでみる?
http://www.kodomo.go.jp/kids/research/book/index.html

---------------------------------------------------------

※バックナンバーはこちらから:
http://www.kodomo.go.jp/about/mailmagazine/index.html

※引用、転載などは著作権法の範囲内で行ってください。

※国際子ども図書館メールマガジンへのご意見・お問合せは<kodomomailmagaアットマークケーオーディーオーエムオーピリオドジーオーピリオドジェーピー>まで

※登録情報の変更はこちらから:
https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mer-lglc-b5709cfbfb69244ed67f2fa67a648e0b

※配信停止の手続きはこちらから:
https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mer-lgle-49a1d12b74f892df908eed7f06585396

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国際子ども図書館メールマガジン 第82号 2015年1月28日発行
編集・発行:国立国会図書館国際子ども図書館企画協力課
      東京都台東区上野公園 12-49
      03(3827)2053(代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━