国際子ども図書館について

国際子ども図書館メールマガジン第89号( 2015年7月22日 )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ---------------------------------------------------------------
     ★★★ 国際子ども図書館 メールマガジン★★★
              第89号(2015年7月22日発行)
                      ISSN 2185-1441
 ---------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、夏休みのご予定はもうお決まりでしょうか。国際子ども図書館では、
夏休み期間中にさまざまなイベントを開催します。イベントの詳細については、
「3.展示会・イベント情報」をご覧ください。この機会に、お子さんと一緒
に本を楽しみながら過ごしてみてはいかがでしょうか。国際子ども図書館は、
小さなお子さんから大人の方まで、どなたでもご利用いただけますので、ぜひ
お気軽にお越しください。
国立国会図書館東京本館(千代田区永田町)は、満18歳未満の方のご利用には
手続きが必要です。詳細は以下のページをご確認ください。

○よくあるご質問:利用案内(国立国会図書館ホームページ)
http://www.ndl.go.jp/jp/help/services.html#anchor02

◆----目次-----------------------------------------------------------◆
1.お知らせ
● 国立科学博物館「教員のための博物館の日2015」に参加します(7月31日)

2.リニューアル関連コーナー
● 国際子ども図書館所蔵資料の新館書庫への移転作業のお知らせ

3.展示会・イベント情報
☆1 「夏休み読書キャンペーン2015」開催のお知らせ(7月25日~8月30日)
☆2 「世界をつなぐ子どもの本―2014年国際アンデルセン賞・IBBYオナー
リスト図書展」開催のお知らせ(8月4日~23日)
☆3 夏休み期間中のおはなし会のお知らせ
☆4 7月~8月の小展示(子どものへや、資料室)

4.子どもと図書館の情報
●「子どもの本と図書館の動き」から

5.レファレンス支援コーナー
● リサーチ・ナビの「調べ方案内」から

6.今月の「絵本ギャラリー」から

7.今月の「よんでみる?」から
◆-------------------------------------------------------------------◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 国立科学博物館「教員のための博物館の日2015」に参加します(7月31日)

7月31日(金)に、国立科学博物館で開催される「教員のための博物館の日2015」
(平成27年度)に参加します。国立科学博物館内の会場で、国際子ども図書館の
概要や学校・学校図書館向けサービス、国際子ども図書館リニューアルに伴う
新資料室の紹介をします。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

国際子ども図書館のサービスや2016年2月開室の新資料室の紹介
▽日時:7月31日(金)10時~16時
▽場所:国立科学博物館 地球館3階講義室

○国立科学博物館「教員のための博物館の日」に参加します
http://www.kodomo.go.jp/news/2015-06.html

「教員のための博物館の日」について、詳しくは国立科学博物館のホームペー
ジをご覧ください。

○国立科学博物館「教員のための博物館の日」特設サイト
http://www.kahaku.go.jp/learning/leader/mdayt/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.リニューアル関連コーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 国際子ども図書館所蔵資料の新館書庫への移転作業のお知らせ

国際子ども図書館アーチ棟(新館)の完成後、レンガ棟(現在の建物)から
アーチ棟書庫への資料の移転作業を以下のとおり実施します。
利用者の皆さまにはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたし
ます。

○移転対象資料
  昭和43年以降に受入した和児童書の一部         約16万冊
  洋・アジアの児童書の一部               約8万5千冊
  和洋児童雑誌、アジアの児童雑誌及び関連雑誌の一部  約8万冊
  教科書、教師用指導書、学習参考書、非図書資料の一部 約2万5千冊

○移転作業期間 9月1日(火)~ 10月上旬(予定)

○サービスへの影響
・8月30日(日)~ 9月16日(水)は、第一・第二資料室を休室します。
・児童書研究資料室が開室する9月17日(木)以降は、当日移転作業中の資料
について、館内利用を休止します。作業対象資料と作業期間の詳細については、
館内に掲示します。
・遠隔サービスは、提供までの時間が通常よりもかかる場合がありますので、
余裕をもってお申し込みください。
・移転作業中もNDL-OPAC(国立国会図書館蔵書検索・申込システム)上では
作業中である旨の表示はされませんので、ご来館の際は、ご利用になりたい
資料が利用可能かどうか事前に電話で確認されることをおすすめします。

○お問い合わせ先
国立国会図書館 国際子ども図書館 資料情報課
電話 03(3827)2053(代表)(火~日 9時30分~17時)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.展示会・イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆1 「夏休み読書キャンペーン2015」開催のお知らせ(7月25日~8月30日)

夏休みにあわせて、7月25日(土)から8月30日(日)まで、子どものへや、世
界を知るへやで、読書キャンペーンを開催します。本を読んでクイズに答える
子ども向けのキャンペーンです。クイズは、初級編、中級編、上級編のレベル
別に3コース(各5問)あります。読みたい本が決まらない子、見つからない子
にも、クイズを通して本に親しむきっかけを見つけてもらいたいと考えていま
す。クイズに挑戦したい方は、子どものへやのカウンターに声をおかけくださ
い。

---------------------------------------------------------------

☆2 「世界をつなぐ子どもの本―2014年国際アンデルセン賞・IBBYオナー
リスト図書展」開催のお知らせ(8月4日~23日)

8月4日(火)から、「世界をつなぐ子どもの本―2014年国際アンデルセン賞・
IBBYオナーリスト図書展」と題した展示会を開催します。
この展示会では、2014年の国際アンデルセン賞を受賞した、上橋菜穂子さん
(作家賞・日本)とホジェル・メロさん(画家賞・ブラジル)のこれまでの作
品と、IBBYの各国支部によるオナーリスト(優良作品)の推薦作品およびその
邦訳書、あわせて約170冊を手にとってご覧いただくことができます。
皆さまのご来場をお待ちしております。

▽開催日:8月4日(火)~8月23日(日)
▽会場:国際子ども図書館 レンガ棟3階ホール

○「世界をつなぐ子どもの本」展のお知らせ
http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/tenji2015-02.html

---------------------------------------------------------------

☆3 夏休み期間中のおはなし会のお知らせ

国際子ども図書館では、毎週土曜日・日曜日に年齢別のおはなし会を行ってい
ますが、夏休み期間中は、木曜日に小学生向けのおはなし会を実施します。事
前申込みは不要です。参加をお待ちしております。

■夏休み小学生向けおはなし会
▽実施日:8月6日、13日、20日(いずれも木曜日)
▽時 間:14時50分~15時10分
▽場 所:おはなしのへや ※時間までに1階 子どものへやにお集まりください。
▽内 容:おはなし(ストーリーテリング)や絵本の読み聞かせなど
▽定 員:各日30名程度
▽参加費:無料
▽申 込:不要(当日先着順)
詳しくは、以下のページをご覧ください。
○子どものためのおはなし会
http://www.kodomo.go.jp/use/room/childroom/talk.html

---------------------------------------------------------------

☆4 7月~8月の小展示(子どものへや、資料室)

館内では、季節や時事に合わせ、さまざまなテーマで児童書の小展示を行って
います。
展示リストは、過去に展示したものも含めて、ホームページでご覧いただけま
す。

■子どものへやの小展示
▽「ドロドロサラサラ、土と砂の本」(子どものへや ~2015年8月)
▽「あつめてみよう!」(子どものへや ~2015年9月)
▽「「日本の子どもの文学-国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み」関連小展
示~手に取る日本の児童文学者たち~」(世界を知るへや 開催中)
▽「世界で読まれている日本の子どもの本」(世界を知るへや 開催中)

○子どものへや・世界を知るへやの小展示
http://www.kodomo.go.jp/use/room/childroom/month.html

■資料室の小展示
▽「21世紀の子どもの本 その2(児童文学)」関連小展示(第一資料室 開
催中)
現在開催中の展示会「日本の子どもの文学-国際子ども図書館所蔵資料で見る
歩み」の展示替えにあわせて、主に2000年以降の日本の児童文学に関する資料
を展示します。
▽「2014年日本の児童文学賞受賞作品」(第一資料室 開催中)
2014年に日本の主要な児童文学賞を受賞した作品を展示しています。
▽「子どもと本をつなぐ人へ~児童サービス基本図書リスト」(第一資料室 
開催中)
公共図書館、学校図書館、文庫等で子どもへのサービスを担当している方、絵
本などの児童書やおはなし(ストーリーテリング)に興味・関心のある方に、
まず読んで欲しい基本図書を集めました。
▽「くま、クマ、熊!」(第二資料室 開催中)
ぬいぐるみやキャラクターなどでもなじみの深いクマ。今回はイギリスの有名
な童話『3びきのくま』を中心に、クマの絵本を集めてみました。本当はおっ
かないはずなのにどこか憎めない、愛くるしいクマをお楽しみください。

○資料室の小展示
http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/data.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.子どもと図書館の情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「子どもの本と図書館の動き」から

子どもの本と図書館の動きは、児童書や図書館における児童サービスに関する
国内外の動向をお知らせする、国際子ども図書館ホームページ内のコンテンツ
です。
http://www.kodomo.go.jp/info/child/index.html

( )内の日付は国際子ども図書館ホームページ掲載年月です。

○10代向けの図書館プログラムに関するガイドライン(YALSA)【2015-060】
(2015年7月13日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2015/2015-060.html

○英国 「子どものためのローリエット(Waterstones Children’s Laureate)」、
第9代目はクリス・リデルに決定【2015-061】(2015年7月13日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2015/2015-061.html

○2015年カーネギー賞及びケイト・グリーナウェイ賞受賞作品発表【2015-062】
(2015年7月13日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2015/2015-062.html

○第57回「こどもの読書週間」【2015-063】(2015年7月13日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2015/2015-063.html

○文部科学省、学校図書館の整備充実に関するリーフレットを公開【2015-064】
(2015年7月13日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2015/2015-064.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.レファレンス支援コーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● リサーチ・ナビの「調べ方案内」から

リサーチ・ナビの「調べ方案内」では、キーワード検索やカテゴリ、資料の種
類から調べ方を紹介し、児童書についても調べものに役立つ資料や調べ方のノ
ウハウを提供しています。

▽キーワードから絵本・児童文学を探す

タイトルや作者がわからない絵本・児童文学作品について、おはなしのキー
ワードや登場人物から調べる方法について紹介しています。

○リサーチ・ナビ>調べ方案内>児童書>キーワードから絵本・児童文学を探す
http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-673.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.今月の「絵本ギャラリー」から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーでは、国際子ども図書館で作成している電子展示会「絵本ギャラ
リー」の中から資料をピックアップして紹介いたします。
今回は、ヨーロッパで本格的な絵本の時代がはじまる以前の、著名な挿絵画家
の作品などがご覧いただけるコンテンツ「子どもの本 イメージの伝承」の中
から紹介します。

『海外で』 トーマス・クレイン、エレン・ホートン(絵)

ヴィクトリア朝の子どもたちとその家族が海外旅行へ行きます。出発前の様子
から旅先での風景、帰着までの流れが描かれています。ゆったりとした音楽と
ともに、自身も各地を巡っているかのような体験ができる作品です。

○絵本ギャラリー
http://www.kodomo.go.jp/gallery/index.html
絵本ギャラリー>「子どもの本 イメージの伝承」からご覧いただけます。
※「子どもの本 イメージの伝承」を見るには、Adobe Flash Playerのインス
トールが必要です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7.今月の「よんでみる?」から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

キッズページ「しらべてみよう!」の「よんでみる?」では、小学生がさまざ
まな知識に出会える本を毎月紹介しています。
今月は『かこ・さとしかがくの本 8(よわいかみつよいかたち)』です。
バックナンバーもぜひご覧ください。

○キッズページ>しらべてみよう!>よんでみる?
http://www.kodomo.go.jp/kids/research/book/index.html

---------------------------------------------------------

※バックナンバーはこちらから:
http://www.kodomo.go.jp/about/mailmagazine/index.html

※引用、転載などは著作権法の範囲内で行ってください。

※国際子ども図書館メールマガジンへのご意見・お問合せは
<kodomomailmagaアットマークケーオーディーオーエムオーピリオドジーオーピリオドジェーピー>まで

※登録情報の変更はこちらから:
https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mer-lglc-b5709cfbfb69244ed67f2fa67a648e0b

※配信停止の手続きはこちらから:
https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mer-lgle-49a1d12b74f892df908eed7f06585396

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国際子ども図書館メールマガジン 第89号 2015年7月22日発行
編集・発行:国立国会図書館国際子ども図書館企画協力課
      東京都台東区上野公園 12-49
      03(3827)2053(代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━