国際子ども図書館メールマガジン第102号(2016年3月23日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ---------------------------------------------------------------
          ★★★ 国際子ども図書館 メールマガジン★★★
                                      第102号(2016年3月23日発行)
                                                               ISSN 2185-1441
  ---------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

国際子ども図書館レンガ棟3階本のミュージアムで、リニューアルを記念した
展示会「現実へのまなざし、夢へのつばさ:現代翻訳児童文学の半世紀」が始
まりました。また、児童書研究資料室では、関連する小展示を行っています。
桜が咲き始めた上野公園にお越しの際は、ぜひ国際子ども図書館にも足をのば
してみてください。

○展示会「現実へのまなざし、夢へのつばさ:現代翻訳児童文学の半世紀」
http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/tenji2016-01.html

◆----目次-----------------------------------------------------------◆
1.お知らせ
● 学校図書館セット貸出し予約申込受付のお知らせ(1学期分)(申込期間:
4月1日~21日)

2.リニューアル関連コーナー
● 展示コーナー「国際子ども図書館の歩み」開始のお知らせ(3月29日~)
3.展示会・イベント情報
☆1 展示会「現実へのまなざし、夢へのつばさ:現代翻訳児童文学の半世
紀」開催のお知らせ(3月22日~7月24日)
☆2 講演会「私が子ども時代に出会った本―中島京子」開催のお知らせ(4月23日)
☆3 子どものためのこどもの日おたのしみ会のお知らせ(5月5日)
☆4 3月~4月の小展示(子どものへや、児童書研究資料室)

4.子どもと図書館の情報
●「子どもの本と図書館の動き」から

5.レファレンス支援コーナー
● リサーチ・ナビの「調べ方案内」から

6.今月の「絵本ギャラリー」から

7.今月の「よんでみる?」から
◆-------------------------------------------------------------------◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 学校図書館セット貸出し予約申込受付のお知らせ(1学期分)
(申込期間:4月1日~21日)

国際子ども図書館では、世界の国・地域の歴史や文化、生活などを紹介する児
童書約50冊をセットにして、学校図書館に貸し出すサービスを行っています。
学校図書館での展示や読み聞かせ、国際理解に関する学習教材として、ご利用
ください。
平成28年度1学期貸出分について、4月1日(金)~21日(木)まで、予約申込
を受け付けます。詳しくは、ホームページ「学校図書館セット貸出しとは」
ページ内の「申込方法」をご覧ください。
セットの種類と内容・リスト及び解題については、「セットの種類と内容」の
ページに掲載しています。
また、「活用事例」のページで、全国の学校でのセット貸出し活用事例を紹介
しています。

○学校図書館セット貸出しとは
http://www.kodomo.go.jp/promote/activity/rent/what.html
○セットの種類と内容
http://www.kodomo.go.jp/promote/activity/rent/list.html
○活用事例
http://www.kodomo.go.jp/promote/activity/rent/use.html

○お問い合わせ先
国立国会図書館 国際子ども図書館 児童サービス課 児童サービス企画係
電話 03(3827)2065
FAX  03(3827)2043

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.リニューアル関連コーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 展示コーナー「国際子ども図書館の歩み」開始のお知らせ(3月29日~)

3月29日(火)から、レンガ棟3階ホールに、国際子ども図書館を紹介する新し
い展示コーナーができます。
新しい展示コーナー「国際子ども図書館の歩み」は、帝国図書館以来100年の
歴史を持つレンガ棟の建物の魅力とともに、国際子ども図書館の活動をさまざ
まな角度から紹介します。
どなたでもご覧いただけますので、ぜひご来場ください。入場は無料です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.展示会・イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆1 展示会「現実へのまなざし、夢へのつばさ:現代翻訳児童文学の半世
紀」開催のお知らせ(3月22日~7月24日)

3月22日(火)から7月24日(日)まで、国際子ども図書館リニューアル記念展
示会「現実へのまなざし、夢へのつばさ:現代翻訳児童文学の半世紀」を開催
しています。
1970年代以降に邦訳された海外児童文学を、その多様性に着目して、次の8つ
のテーマから紹介します。

①子ども像の展開 ②家族像の変容 ③ジャンルの崩壊 ④タブーへの挑戦
⑤戦争への視点 ⑥旧作の再解釈 ⑦ファンタジーの隆盛 ⑧1970年代以降の
注目作家

2000年の国際子ども図書館開館時には、「子どもの本・翻訳の歩み展」を開催
し、明治期以降1960年代までの翻訳児童文学を時系列で紹介しました。今回の
展示会は、その後続企画となります。展示資料はおよそ300点です。
皆さまのご来場をお待ちしております。入場は無料です。

▽開催期間:3月22日(火)~7月24日(日)
▽会場:国際子ども図書館 レンガ棟3階本のミュージアム

○展示会「現実へのまなざし、夢へのつばさ:現代翻訳児童文学の半世紀」
http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/tenji2016-01.html

---------------------------------------------------------

☆2 講演会「私が子ども時代に出会った本―中島京子」開催のお知らせ(4月23日)

国際子ども図書館では、4月23日の「子ども読書の日」にちなんで、一般社団
法人日本ペンクラブとの共催で、講演会シリーズ「私が子ども時代に出会った
本」を開催しています。
シリーズ第4回となる今回は、作家の中島京子氏をお招きし、子ども時代の読
書や出会った本に関する体験談を伺います。
子どもの頃に読んで感動した本は、いつまでも心に残るものです。自身の読書
体験を振り返ったり、子どもの読書活動についての関心と理解を深める機会と
して、ぜひご参加ください。入場は無料です。

▽日時:4月23日(土)14時~16時(13時30分受付開始)
▽会場:国際子ども図書館 アーチ棟1階研修室1
▽講師:中島京子氏(作家)
▽対象:中学生以上
▽定員:100名
▽参加費:無料
▽申込方法:次のいずれかの方法で、1通につき参加希望者1名をご記入の上、
お申し込みください。定員に達した時点で受付を終了いたします。

[申込フォーム]
 国際子ども図書館ホームページの講演会紹介ページにある参加申込みフォーム
 からお申し込みください。(申込みには電子メールアドレスが必要です。)
[往復はがき]
 「往信用裏面」に①氏名(ふりがな)、②年齢、③郵便番号、④住所、⑤電話
 番号、「返信用表面」に返信先の①郵便番号、②住所、③氏名をご記入の上、
 下記の申込み先までお送りください。
※いずれも、2週間以内にメールまたは返信はがきでの連絡がない場合は、
下記お問い合わせ先にご連絡ください。

○講演会「私が子ども時代に出会った本―中島京子」
http://www.kodomo.go.jp/event/event/event2016-04.html

○申込み・お問い合わせ先
国立国会図書館 国際子ども図書館 「4月23日講演会」担当
電話 03(3827)2053(代表)

---------------------------------------------------------

☆3 子どものためのこどもの日おたのしみ会のお知らせ(5月5日)

5月5日のこどもの日に、子どものためのおたのしみ会を開催します。

▽日時:5月5日(祝) (1)13時30分~(2)15時~
▽場所:国際子ども図書館 おはなしのへや(レンガ棟1階)
▽対象:4歳以上(お子さんが対象です)
▽人数:各回30名程度
▽申込:不要(当日先着順)
▽内容:おはなし(ストーリーテリング)、大型絵本の読み聞かせなど

事前の予約は不要です。当日、時間までにレンガ棟1階子どものへやに
お越しください。

○子どものためのこどもの日おたのしみ会
http://www.kodomo.go.jp/event/event/event2016-05.html

---------------------------------------------------------

☆4 3月~4月の小展示(子どものへや、児童書研究資料室)

館内では、季節や時事に合わせ、さまざまなテーマで児童書の小展示を行って
います。
展示リストは、過去に展示したものも含めて、ホームページでご覧いただけま
す。

■子どものへやの小展示
▽「あたらしい生活」(子どものへや 3月1日~)

○子どものへや・世界を知るへやの小展示
http://www.kodomo.go.jp/use/room/childroom/month.html

■児童書研究資料室の小展示
▽「現実へのまなざし、夢へのつばさ:現代翻訳児童文学の半世紀」関連小展
示(3月17日~7月24日)
3月22日(火)から7月24日(日)まで、レンガ棟3階本のミュージアムで行わ
れる展示会「現実へのまなざし、夢へのつばさ:現代翻訳児童文学の半世紀」
にちなんで、<ハリー・ポッター>をはじめとする現代のファンタジーやアニメ
化された翻訳児童書の原書などを含めた関連資料を展示しています。
▽「2015年 日本の児童文学賞受賞作品」(開催中)
2015年に日本の主要な児童文学賞を受賞した作品を展示しています。
▽「子どもと本をつなぐ人へ~児童サービス基本図書リスト」(開催中)
公共図書館、学校図書館、文庫等で子どもへのサービスを担当している方、絵
本などの児童書やおはなし(ストーリーテリング)に興味・関心のある方に、
まず読んで欲しい基本図書を集めました。

○資料室の小展示
http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/data.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.子どもと図書館の情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「子どもの本と図書館の動き」から

子どもの本と図書館の動きは、児童書や図書館における児童サービスに関する
国内外の動向をお知らせする、国際子ども図書館ホームページ内のコンテンツ
です。
http://www.kodomo.go.jp/info/index.html

( )内の日付は国際子ども図書館ホームページ掲載年月です。

○2016年ニューベリー賞およびコルデコット賞受賞者発表【2016-034】
(2016年3月22日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2016/2016-034.html

○国際子どもの本の日(4月2日)【2016-035】(2016年3月22日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2016/2016-035.html

○2016年度文部科学関係予算(学校図書館・子どもの読書関係)【2016-036】
(2016年3月22日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2016/2016-036.html

○ALSC 2016 Notable Children's Books【2016-037】(2016年3月22日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2016/2016-037.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.レファレンス支援コーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● リサーチ・ナビの「調べ方案内」から

リサーチ・ナビの「調べ方案内」では、キーワード検索やカテゴリ、資料の種
類から調べ方を紹介し、児童書についての調べものに役立つ資料や調べ方のノ
ウハウを提供しています。

▽教科書(国際子ども図書館所蔵)

国際子ども図書館で所蔵する教科書についてご案内します。

○リサーチ・ナビ>調べ方案内>社会・労働・教育・スポーツ>教育(教科
書・大学ランキング等)>教科書(国際子ども図書館所蔵)
http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-262.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.今月の「絵本ギャラリー」から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーでは、国際子ども図書館で作成している電子展示会「絵本ギャラ
リー」の中から資料をピックアップして紹介いたします。
今回は、アメリカ独自の絵本の歴史をご覧いただけるコンテンツ、「アメリカ
の絵本 黄金期への幕開け」の中から紹介します。

『マザーグース』 フレデリック・リチャードソン(絵)

「イソップ物語」なども担当した画家、フレデリック・リチャードソンによる
挿絵が印象的な作品です。マザーグースは、英語圏では誰もが知る伝承として、
いろいろな形で登場します。開催中の展示会「現実へのまなざし、夢へのつば
さ:現代翻訳児童文学の半世紀」で紹介している児童文学作品の中にも、マ
ザーグースをモチーフにしているものがあるので、ぜひご覧ください。

○絵本ギャラリー
http://www.kodomo.go.jp/gallery/index.html
絵本ギャラリー>「アメリカの絵本 黄金期への幕開け」からご覧いただけま
す。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7.今月の「よんでみる?」から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

キッズページ「しらべてみよう!」の「よんでみる?」では、小学生がさまざ
まな知識に出会える本を毎月紹介しています。
今月は『夢ってなんだろう』です。バックナンバーもぜひご覧ください。

○キッズページ>しらべてみよう!>よんでみる?
http://www.kodomo.go.jp/kids/research/book/index.html

---------------------------------------------------------

※バックナンバーはこちらから:
http://www.kodomo.go.jp/about/mailmagazine/index.html

※引用、転載などは著作権法の範囲内で行ってください。

※国際子ども図書館メールマガジンへのご意見・お問合せは
<kodomomailmagaアットマークケーオーディーオーエムオーピリオドジーオーピリオドジェーピー>まで

※登録情報の変更はこちらから:
https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mer-lglc-b5709cfbfb69244ed67f2fa67a648e0b

※配信停止の手続きはこちらから:
https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mer-lgle-49a1d12b74f892df908eed7f06585396

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国際子ども図書館メールマガジン 第102号 2016年3月23日発行
編集・発行:国立国会図書館国際子ども図書館企画協力課
                東京都台東区上野公園 12-49
                03(3827)2053(代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━