国際子ども図書館メールマガジン第103号(2016年4月27日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ---------------------------------------------------------------
          ★★★ 国際子ども図書館 メールマガジン★★★
                                      第103号(2016年4月27日発行)
                                                               ISSN 2185-1441
  ---------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

美術館や博物館などの文化施設が多数集まる上野では、毎年5月18日の国際博
物館の日の前後を「上野ミュージアムウィーク」として、さまざまな記念イベ
ントを行っています。国際子ども図書館でも、期間中イベントを開催しますの
で、ぜひご参加ください。
詳しくは、「1.お知らせ」や以下のページをご覧ください。

○上野ミュージアムウィークに参加します(5月7日~22日)
http://www.kodomo.go.jp/news/2016-07.html

◆----目次-----------------------------------------------------------◆
1.お知らせ
● 上野ミュージアムウィークに参加します

2.展示会・イベント情報
☆1 展示会「現実へのまなざし、夢へのつばさ:現代翻訳児童文学の半世
紀」開催のお知らせ(3月22日~7月24日)
☆2 子どものためのこどもの日おたのしみ会のお知らせ(5月5日)
☆3 4月~5月の小展示(子どものへや、児童書研究資料室)

3.子どもと図書館の情報
●「子どもの本と図書館の動き」から

4.レファレンス支援コーナー
● レファレンス協同データベースのレファレンス事例

5.今月の「絵本ギャラリー」から

6.今月の「よんでみる?」から
◆-------------------------------------------------------------------◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 上野ミュージアムウィークに参加します

毎年5月18日は国際博物館会議The International Council of Museums(ICOM
イコム/本部はフランス・パリ)が定める博物館の記念日、『国際博物館の
日(International Museum Day)』です。国際博物館の日の前後の期間(5月7
日~22日)を上野ミュージアムウィークとして、無料入館日の設定やガイドツ
アー・記念講演会・来館者プレゼントなど、さまざまな記念企画を実施してい
ます。国際子ども図書館では、期間中、下記のイベントを開催します。

国際子ども図書館ガイドツアー
▽日時:5月10日(火)、12日(木)、17日(火)、19日(木)14時~(1時間程度)
▽定員:20名
▽申込:国際子ども図書館(電話 03-3827-2053)

ミュージアム何でも探検「上野公園建物ツアー」
国立科学博物館、東京国立博物館、国際子ども図書館の建物を、専門家の解説
の下、歩いて廻るツアーです。
▽日時:5月21日(土)13時30分~15時30分
▽場所:国立科学博物館くじら前(集合)
▽定員:小学校4年生以上、30名
▽申込:国立科学博物館ホームページ<https://www.kahaku.go.jp/index.php>の
「イベントカレンダー」から申込みができます。

「上野ミュージアムウィーク」について、詳しくは、下記のホームページを
ご覧ください。

○上野ミュージアムウィーク特設ページ
http://www.ueno-mw.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.展示会・イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆1 展示会「現実へのまなざし、夢へのつばさ:現代翻訳児童文学の半世
紀」開催のお知らせ(3月22日~7月24日)

3月22日(火)から7月24日(日)まで、国際子ども図書館リニューアル記念展
示会「現実へのまなざし、夢へのつばさ:現代翻訳児童文学の半世紀」を開催
しています。
1970年代以降に邦訳された海外児童文学を、その多様性に着目して、次の8つ
のテーマから紹介します。

①子ども像の展開 ②家族像の変容 ③ジャンルの崩壊 ④タブーへの挑戦
⑤戦争への視点 ⑥旧作の再解釈 ⑦ファンタジーの隆盛 ⑧1970年代以降の
注目作家

2000年の国際子ども図書館開館時には、「子どもの本・翻訳の歩み展」を開催
し、明治期以降1960年代までの翻訳児童文学を時系列で紹介しました。今回の
展示会は、その後続企画となります。展示資料はおよそ300点です。
皆さまのご来場をお待ちしております。入場は無料です。

▽開催期間:3月22日(火)~7月24日(日)
▽会場:国際子ども図書館 レンガ棟3階本のミュージアム

○展示会「現実へのまなざし、夢へのつばさ:現代翻訳児童文学の半世紀」
http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/tenji2016-01.html

---------------------------------------------------------

☆2 子どものためのこどもの日おたのしみ会のお知らせ(5月5日)

5月5日のこどもの日に、子どものためのおたのしみ会を開催します。
▽日時:5月5日(祝) (1)13時30分~(2)15時~
▽場所:国際子ども図書館 おはなしのへや(レンガ棟1階)
▽対象:4歳以上(お子さんが対象です)
▽人数:各回30名程度
▽申込:不要(当日先着順)
▽内容:おはなし(ストーリーテリング)、大型絵本の読み聞かせなど
事前の予約は不要です。当日、時間までにレンガ棟1階子どものへやにお越し
ください。

○子どものためのこどもの日おたのしみ会
http://www.kodomo.go.jp/event/event/event2016-05.html

---------------------------------------------------------

☆3 4月~5月の小展示(子どものへや、児童書研究資料室)
館内では、季節や時事に合わせ、さまざまなテーマで児童書の小展示を行って
います。
展示リストは、過去に展示したものも含めて、ホームページでご覧いただけま
す。

■子どものへやの小展示
▽「あたらしい生活」(子どものへや ~5月)

○子どものへやの小展示
http://www.kodomo.go.jp/use/room/childroom/month.html

■児童書研究資料室の小展示
▽「現実へのまなざし、夢へのつばさ:現代翻訳児童文学の半世紀」関連小展
示(3月17日~7月24日)
平成28年3月22日(火)から平成28年7月24日(日)まで、レンガ棟3階本のミ
ュージアムで行われる展示会「現実へのまなざし、夢へのつばさ:現代翻訳児
童文学の半世紀」にちなんで、<ハリー・ポッター>をはじめとする現代のファ
ンタジーやアニメ化された翻訳児童書の原書などを含めた関連資料を展示しま
す。
▽「2015年 日本の児童文学賞受賞作品」(開催中)
2015年に日本の主要な児童文学賞を受賞した作品を展示しています。
▽「子どもと本をつなぐ人へ~児童サービス基本図書リスト~」(開催中)
公共図書館、学校図書館、文庫等で子どもへのサービスを担当している方、絵
本などの児童書やおはなし(ストーリーテリング)に興味・関心のある方に、
まず読んで欲しい基本図書を集めました。

○資料室の小展示
http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/data.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.子どもと図書館の情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「子どもの本と図書館の動き」から
子どもの本と図書館の動きは、児童書や図書館における児童サービスに関する
国内外の動向をお知らせする、国際子ども図書館ホームページ内のコンテンツ
です。
http://www.kodomo.go.jp/info/index.html

( )内の日付は国際子ども図書館ホームページ掲載年月です。

○日本児童文芸家協会、4賞受賞者・受賞作品決定【2016-050】(2016年4月26日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2016/2016-050.html

○第33回福島正美記念SF童話賞【2016-051】(2016年4月26日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2016/2016-051.html

○第47回講談社出版文化賞(絵本賞)【2016-052】(2016年4月26日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2016/2016-052.html

○アジア児童コンテンツ・フェスティバル2016【2016-053】(2016年4月26日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2016/2016-053.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.レファレンス支援コーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● レファレンス協同データベースのレファレンス事例

国際子ども図書館に寄せられたレファレンス事例を紹介します。
Q.民話「てぶくろ」の絵本で、「わたしキツネのおしゃれっこ」というセリ
フが含まれているものを探している。

http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000188187

(最終更新日:2016年2月23日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.今月の「絵本ギャラリー」から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーでは、国際子ども図書館で作成している電子展示会「絵本ギャラ
リー」の中から資料をピックアップして紹介いたします。
今回は、戦前期の代表的な絵雑誌『コドモノクニ』に掲載された作品をご覧い
ただけるコンテンツ、「『コドモノクニ』掲載作品検索」の中から紹介します。

『アヤメヲトリニ』(18巻5号) 柴野 民三(作) 川上 四郎(画)

リズミカルに繰り返される文章にのせて、沼辺に咲くアヤメを採りに、子ども
たちがボートに乗っている光景が描かれています。かぶとやこいのぼりも登場
し、季節感のある作品となっています。

○絵本ギャラリー
http://www.kodomo.go.jp/gallery/index.html
絵本ギャラリー>「『コドモノクニ』掲載作品検索」から、キーワード「アヤ
メヲトリニ」で検索してください。「拡大」ボタンでページを拡大できます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.今月の「よんでみる?」から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

キッズページ「しらべてみよう!」の「よんでみる?」では、小学生がさまざ
まな知識に出会える本を毎月紹介しています。
今月は『夢ってなんだろう』です。バックナンバーもぜひご覧ください。

○キッズページ>しらべてみよう!>よんでみる?
http://www.kodomo.go.jp/kids/research/book/index.html

---------------------------------------------------------

※バックナンバーはこちらから:
http://www.kodomo.go.jp/about/mailmagazine/index.html

※引用、転載などは著作権法の範囲内で行ってください。

※国際子ども図書館メールマガジンへのご意見・お問合せは
<kodomomailmagaアットマークケーオーディーオーエムオーピリオドジーオーピリオドジェーピー>まで

※登録情報の変更はこちらから:
https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mer-lglc-b5709cfbfb69244ed67f2fa67a648e0b

※配信停止の手続きはこちらから:
https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mer-lgle-49a1d12b74f892df908eed7f06585396

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国際子ども図書館メールマガジン 第103号 2016年4月27日発行
編集・発行:国立国会図書館国際子ども図書館企画協力課
                東京都台東区上野公園 12-49
                03(3827)2053(代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━