国際子ども図書館について

国際子ども図書館メールマガジン第131号( 2017年9月27日 )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
---------------------------------------------------------------
          ★★★ 国際子ども図書館 メールマガジン★★★
                第131号(2017年9月27日発行)
                            ISSN 2185-1441
---------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読書の秋ですね。国際子ども図書館では10月から11月にかけて多くのイベン
ト・展示会を開催します。イベントを通して新たなお気に入りの本が見つかる
かもしれません。ぜひお出かけください。

◆----------目次-----------◆
1.お知らせ
● サービスの一部休止について(10月8日)
● デジタル化作業に伴う原資料の利用休止について
● 講演会「日本のアニメに描かれたイギリス:真実、虚構、ファンタジー」
の講演原稿(日本語、英語)を公開しました。
● 児童書研究資料室休室のお知らせ(12月19日)

2.展示会・イベント情報
☆1 「子どものための音楽会」開催のお知らせ(10月29日)
☆2 展示会「日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで」開催のお知らせ
(11月1日~30日)
☆3 ワークショップ「絵巻の世界へようこそ―巻き物作りを楽しもう!」開
催のお知らせ(11月11日)
☆4 カナダは150歳!絵本で知る「カナダってどんな国?」開催のお知らせ
(11月12日)
☆5 シリーズ・いま、世界の子どもの本は?(第10回)講演会「いま、カナ
ダの子どもの本は?」開催のお知らせ(11月18日)
☆6 9月~10月の小展示(子どものへや、児童書研究資料室)

3.子どもと図書館の情報
●「子どもと本に関するニュース」から

4.レファレンス支援コーナー
●レファレンス協同データベースのレファレンス事例

5.今月の絵本ギャラリーから

6.今月の「よんでみる?」から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○各お知らせについてのお問い合わせ先
国立国会図書館 国際子ども図書館
電話:03-3827-2053(代表)

● サービスの一部休止について(10月8日)
電気設備の定期点検作業による閲覧システム停止のため、以下の館内サービス
を休止いたします。

▽休止期間:10月8日(日)
▽休止サービス
・書庫資料の利用
・館内設置端末を用いた電子情報(国立国会図書館デジタルコレクション、ND
L-OPAC等)の利用

利用者の皆さまにはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたし
ます。

---------------------------------------------------------
● デジタル化作業に伴う原資料の利用休止について
資料のデジタル化作業のため、原資料の利用を下記のとおり一部休止していま
す。
▽利用休止資料:国際子ども図書館所蔵の国内刊行和雑誌
▽対象冊数  :約70タイトル 約300冊
▽利用休止期間:平成29年8月21日~平成30年3月末日(予定)

ご利用いただけない資料は、NDL-OPAC(国立国会図書館蔵書検索・申込システ
ム)の所蔵詳細画面上に、「作業中」の表示でお知らせしています。ご利用に
あたっては、事前に検索してご確認ください。
詳細及び国際子ども図書館所蔵資料以外のデジタル化に伴う利用休止資料につ
いては、下記のお知らせをご参照ください。

○国際子ども図書館ホームページ>利用案内>各室の利用案内>児童書研究資
料室
http://www.kodomo.go.jp/use/room/data.html#anchor2
○国立国会図書館ホームページ>国立国会図書館について>資料デジタル化に
ついて>デジタル化作業に伴う原資料の利用休止について
http://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/digitization/unavailable.html

----------------------------------------------------
● 講演会「日本のアニメに描かれたイギリス:真実、虚構、ファンタジー」
の講演原稿(日本語、英語)を公開しました。

2017年7月8日に開催した講演会「日本のアニメに描かれたイギリス:真実、虚
構、ファンタジー」の講演原稿を公開しました。
7月8日に開催した標記講演会では、講師としてイギリス・カーディフ大学上級
講師、児童文学作家であるキャサリン・バトラー氏を、通訳として川村学園女
子大学教授の菱田信彦氏をお招きし、日本のアニメにおけるイギリス児童文学
の受容について、研究的な立場からお話しいただきました。
下記リンクから講演原稿をご覧いただけるようになりましたのでご活用くださ
い。

○国際子ども図書館ホームページ>展示会・イベント>イベント情報>過去の
イベント>講演会「日本のアニメに描かれたイギリス:真実、虚構、ファンタ
ジー」
http://www.kodomo.go.jp/event/event/event2017-07.html

----------------------------------------------------
● 児童書研究資料室の休室のお知らせ(12月19日)
児童書研究資料室は、平成30年1月に予定しているシステム切替え準備のため、
平成29年12月19日(火)に臨時休室します。
児童書研究資料室以外の部屋(子どものへや、世界を知るへや、調べものの部
屋、児童書ギャラリー)は開室しています。

○国際子ども図書館ホームページ>利用案内>各室の利用案内
http://www.kodomo.go.jp/use/room/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.展示会・イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いずれも参加費は無料です。申込みについては各イベント情報をご確認くださ
い。災害や講師の急病等の緊急時に、開催中止となることがあります。

○展示会・イベントに関するお問い合わせ先
国立国会図書館 国際子ども図書館
電話 03(3827)2053(代表)

----------------------------------------------------
☆1 「子どものための音楽会」開催のお知らせ(10月29日)

10月29日(日)、東京文化会館(公益財団法人東京都歴史文化財団)との共催
で「子どものための音楽会」を開催します。
東京音楽コンクール入賞者等を中心とする新進演奏家による弦楽四重奏を行い
ます。また、演奏終了後には音楽に関連する児童書のブックトークを行います。
昭和のレトロな趣きのホールに響く弦楽の調べと子どもの本との組み合わせを、
お子さんと一緒にお楽しみください。
このイベントは、「Music Program TOKYO 2017 まちなかコンサート~芸術の
秋、音楽さんぽ~」の一環として行います。

▽日時:10月29日(日)13時~、15時~(2回開催、各回40分程度)
▽会場:国際子ども図書館 レンガ棟3階ホール
※開演の30分前に開場します。レンガ棟3階ホールにお越しください。
▽対象:3歳以上
▽定員:各回100名程度
▽参加方法:事前申込み不要、当日先着順

○「子どものための音楽会」
http://www.kodomo.go.jp/event/event/event2017-12.html

----------------------------------------------------
☆2 展示会「日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで」開催のお知らせ
(11月1日~30日)

11月1日(水)から、ちひろ美術館(公益財団法人いわさきちひろ記念事業
団)との共催で、展示会「日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで」を開
催します。
この展示会では、ちひろ美術館の所蔵する資料や絵本画家の作品、国立国会図
書館所蔵の古典籍資料や絵本・絵雑誌を展示して、日本を代表する絵巻から現
代の絵本までをご紹介します。

▽開催期間:11月1日(水)~30日(木)
※11月16日(木)から一部展示資料が入れ替わります。
▽会場:国際子ども図書館 レンガ棟3階 本のミュージアム

○展示会「日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで」
http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/tenji2017-03.html

----------------------------------------------------
☆3 ワークショップ「絵巻の世界へようこそ―巻き物作りを楽しもう!」開
催のお知らせ(11月11日)

展示会「日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで」の関連イベントとして、
平河智恵氏(装こう文化財修理技術者)を講師にお迎えし、巻き物作りをテー
マとした子ども向けワークショップを開催します。

▽日時:11月11日(土)14時~16時(13時30分受付開始)
▽会場:国際子ども図書館 アーチ棟1階研修室2
▽講師:平河智恵氏(装こう文化財修理技術者)
▽対象:小学校3年生以上6年生以下
※お子さまのみの参加となります。
▽定員:20名
▽申込方法:往復はがきでお申し込みください。1通につき、1名様のご応募で
お願いいたします。事前申込制、申込多数の場合は抽選になります。
はがきの「往信用裏面」と「返信用表面」に以下の必要事項をご記入の上、
下記の宛先にお送りください。
・「往信用裏面」の必要事項:
①郵便番号・住所・参加者氏名(ふりがな)
②参加者学年
③保護者氏名(ふりがな)
④保護者の電話番号
⑤保護者のメールアドレス
・「返信用表面」の必要事項:郵便番号・住所・保護者氏名
▽締切:10月23日(月)必着
▽その他:ご参加にあたっては、30cmのプラスチック製定規1本が必要です。
(詳細は、当選者への返信用はがきに記載します。)

○ワークショップ「絵巻の世界へようこそ―巻き物作りを楽しもう!」
http://www.kodomo.go.jp/event/event/event2017-14.html

----------------------------------------------------
☆4 カナダは150歳!絵本で知る「カナダってどんな国?」開催のお知らせ
(11月12日)

国際子ども図書館では、カナダ建国150周年を記念し、在日カナダ大使館との
共催で小学生向け文化交流イベントを開催します。カナダの児童書、カナダに
ついて描かれた児童書等を通して、カナダについてもっと知ってみましょう!

▽日時:11月12日(日)
       1回目:13時~13時50分
       2回目:15時~15時50分
▽会場:国際子ども図書館 レンガ棟3階ホール
▽内容:カナダ大使館広報部の方によるカナダ紹介、カナダ建国150周年記念
絵本の英語と日本語による読み聞かせ、カナダに関する子どもの本のブック
トーク等。
▽対象:小学生以上
▽参加方法:申込み不要です。当日、開始時間までにレンガ棟3階ホールまで
お越しください。
▽その他:この日はイベント以外にも、手に取ってご覧いただくことができる
カナダの絵本や児童書(日・英・仏)の展示や、カナダを紹介するビデオの上
映を行います。

○カナダは150歳!絵本で知る「カナダってどんな国?」
http://www.kodomo.go.jp/event/event/event2017-15.html

----------------------------------------------------
☆5 シリーズ・いま、世界の子どもの本は?(第10回)
講演会「いま、カナダの子どもの本は?」開催のお知らせ(11月18日)

一般社団法人日本ペンクラブとの共催で、世界各国の児童書に関するイベント
を「シリーズ・いま、世界の子どもの本は?」と題して開催しています。
シリーズ第10回は、主に現代のアメリカ、イギリス、カナダの児童文学作品を
研究している白井澄子氏を講師に招き、「いま、カナダの子どもの本は?」を
テーマにお話しいただきます。カナダの子どもの本を紹介するとともに、子ど
もの本を通して、現代のカナダの社会について考えます。

▽日時:11月18日(土)14時~16時(13時30分受付開始)
▽会場:国際子ども図書館 アーチ棟1階研修室1
▽講師:白井澄子氏(白百合女子大学人間総合学部児童文化学科教授)
▽対象:中学生以上
▽定員:100名
▽申込方法:国際子ども図書館HP上の申込みフォームからお申し込みください。
 

○講演会「いま、カナダの子どもの本は?」
http://www.kodomo.go.jp/event/event/event2017-13.html

----------------------------------------------------
☆6 9月~10月の小展示(子どものへや、資料室)

館内では、季節や時事に合わせ、さまざまなテーマで児童書の小展示を行って
います。
展示リストは、過去に展示したものも含めて、ホームページでご覧いただけま
す。
■子どものへやの小展示
▽「秋の本」(~10月31日)

○子どものへや・世界を知るへやの小展示
http://www.kodomo.go.jp/use/room/childroom/month.html

■児童書研究資料室の小展示
▽「海外の児童文学賞受賞作品~タイ」(開催中)
海外の児童文学賞受賞作品等を紹介する小展示です。第2回は、日・タイ修好1
30周年によせて、タイの主要な児童文学賞等の受賞作品を展示します。

▽「世界をつなぐ子どもの本―2016年国際アンデルセン賞・IBBYオナーリスト
図書展」関連小展示(開催中)
レンガ棟3階の本のミュージアムでは、8月1日~8月20日の間、「世界をつなぐ
子どもの本―2016年国際アンデルセン賞・IBBYオナーリスト図書展」が開催さ
れました。それにちなみ、アーチ棟2階の児童書研究資料室では、IBBYオナー
リストで表彰された作家・画家の、オナーリスト以外の作品を展示しています。

▽「2016年 日本の児童文学賞受賞作品」(開催中)
2016年に日本の主要な児童文学賞を受賞した作品を展示します。

▽「子どもと本をつなぐ人へ~児童サービス基本図書リスト」(開催中)
公共図書館、学校図書館、文庫等で子どもへのサービスを担当している方、絵
本などの児童書やおはなし(ストーリーテリング)に興味・関心のある方に、
まず読んで欲しい基本図書を集めました。

○資料室の小展示
http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/data.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.子どもと図書館の情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「子どもと本に関するニュース」から

子どもと本に関するニュースは、児童書や図書館における児童サービスに関す
る国内外の動向をお知らせする、国際子ども図書館ホームページ内のコンテン
ツです。
http://www.kodomo.go.jp/info/index.html
( )内の日付は国際子ども図書館ホームページ掲載年月です。

○2017年ニュージーランド児童ヤングアダルト図書賞の受賞作品決定
【2017-082】(2017年9月26日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2017/2017-082.html

○2017年オーストラリア児童図書賞の受賞者決定【2017-083】
(2017年9月26日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2017/2017-083.html

○2017年BIB賞の受賞作品決定【2017-084】(2017年9月26日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2017/2017-084.html

○第39回講談社絵本新人賞、第58回講談社児童文学新人賞【2017-085】
(2017年月26日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2017/2017-085.html

○IFLA第83回年次大会報告―児童・ヤングアダルト図書館分科会を中心に
【2017-086】(2017年9月26日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2017/2017-086.html

○所蔵すべきYAトップ100(米国)【2017-087】(2017年9月26日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2017/2017-087.html

(9月26日までに適宜更新します。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.レファレンス支援コーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●レファレンス協同データベースのレファレンス事例
国際子ども図書館に寄せられたレファレンス事例を紹介します。

Q.ラジオで聴いた、「ブラッドレーのせいきゅう書」の絵本を探している。

http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000217663

(最終更新日:2017年6月23日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.今月の「絵本ギャラリー」から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、国際子ども図書館で作成している電子展示会「絵本ギャラ
リー」の中から資料をピックアップして紹介します。
今回は、江戸時代の庶民に親しまれた草双紙という絵入りの読み物10作品を厳
選し、背景音楽と朗読で紹介したコンテンツ、「江戸絵本とジャポニズム」の
中から紹介します。

『赤本 鼠の嫁入り』
11月の展示会「日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで」では本作品も展
示されます。ねずみたちが嫁入りの準備をする様子は絵巻のような雰囲気を漂
わせるとともに、描き込みが多い現代絵本への連なりも感じられます。ねずみ
たちの服装や持ち物にも注目してみてください。

○絵本ギャラリー
http://www.kodomo.go.jp/gallery/index.html
絵本ギャラリー>「江戸絵本とジャポニズム」からサムネイルをクリックして
スタートしてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.今月の「よんでみる?」から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
キッズページ「しらべてみよう!」の「よんでみる?」では、小学生がさまざ
まな知識に出会える本を毎月紹介しています。
10月は『チックタックじかんってなあに?』です。バックナンバーもぜひご覧
ください。

○キッズページ>しらべてみよう!>よんでみる?
http://www.kodomo.go.jp/kids/research/book/index.html

---------------------------------------------------------
※バックナンバーはこちらから:
http://www.kodomo.go.jp/about/mailmagazine/index.html

※引用、転載等は、著作権法の範囲内で行ってください。

※国際子ども図書館メールマガジンへのご意見・お問合せは
<kodomomailmaga@kodomo.go.jp>まで

※登録情報の変更はこちらから:
https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mer-lglc-b5709cfbfb69244ed67f2fa67a648e0b

※配信停止の手続きはこちらから:
https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mer-lgle-49a1d12b74f892df908eed7f06585396

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国際子ども図書館メールマガジン 第131号 2017年9月27日発行
編集:国立国会図書館国際子ども図書館企画協力課
〒110-0007 東京都台東区上野公園 12-49
電話 03(3827)2053(代表)
発行:国立国会図書館
〒100-8924 東京都千代田区永田町 1-10-1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━