国際子ども図書館について

国際子ども図書館メールマガジン第132号( 2017年10月25日 )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
---------------------------------------------------------------
        ★★★ 国際子ども図書館 メールマガジン★★★
               第132号(2017年10月25日発行)
                     ISSN 2185-1441
---------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次第に寒くなってくるこの季節。11月の国際子ども図書館では、約1000年前の
絵巻から現代のカナダの子どもの本まで、いろいろなイベントを通して子ども
の本について幅広く知ることができます。日程をチェックしてぜひお越しくだ
さい。

◆----------目次-----------◆
1.お知らせ
●「学校図書館セット貸出し」予約申込受付のお知らせ(3学期分)(申込期
間:11月1日~21日)
●世界を知るへやの小展示リストをホームページに掲載しました。
●(予告)展示会セット「絵本で知る世界の国々―IFLAからのおくりもの」の
平成30年度貸出しのお知らせ
●児童書研究資料室休室のお知らせ(12月19日)

2.展示会・イベント情報
☆1 「子どものための音楽会」開催のお知らせ(10月29日)
☆2 展示会「日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで」開催のお知らせ
(11月1日~30日)
☆3 展示会「日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで」ギャラリートー
ク開催のお知らせ(11月4日、12日、18日、19日、25日、26日)
☆4 カナダは150歳!絵本で知る「カナダってどんな国?」開催のお知らせ
(11月12日)
☆5 シリーズ・いま、世界の子どもの本は?(第10回)講演会「いま、カナ
ダの子どもの本は?」開催のお知らせ(11月18日)
☆6 10月~11月の小展示(子どものへや、児童書研究資料室)

3.子どもと図書館の情報
●「子どもと本に関するニュース」から

4.レファレンス支援コーナー
●リサーチ・ナビの「調べ方案内」から

5.今月の絵本ギャラリーから

6.今月の「よんでみる?」から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「学校図書館セット貸出し」予約申込受付のお知らせ(3学期分)(申込期
間:11月1日~21日)

国際子ども図書館では、世界の国・地域の歴史や文化、生活などを紹介する児
童書約40冊をセットにして、学校図書館に貸し出すサービスを行っています。
学校図書館での展示や読み聞かせ、国際理解に関する学習教材として、ご利用
ください。
平成29年度3学期貸出分について、11月1日(水)~11月21日(火)まで、予約
申込を受け付けます。
詳しくは、ホームページ「学校図書館セット貸出しとは」ページ内の「申込方
法」をご覧ください。セットの種類と内容・リスト及び解題については「セッ
トの種類と内容」のページに掲載しています。また、「活用事例」のページで、
全国の学校でのセット貸出し活用事例を紹介しています。

○学校図書館セット貸出しとは
http://www.kodomo.go.jp/promote/school/rent/what.html
○セットの種類と内容
http://www.kodomo.go.jp/promote/school/rent/list.html
○活用事例
http://www.kodomo.go.jp/promote/school/rent/use.html

○お問い合わせ先
国立国会図書館 国際子ども図書館 児童サービス課 児童サービス企画係
電話 03(3827)2065
FAX  03(3827)2043
----------------------------------------------------
●世界を知るへやの小展示リストをホームページに掲載しました。

世界を知るへやの小展示のリストを、国際子ども図書館ホームページの「子ど
ものへや・世界を知るへや」のページに掲載しましたのでお知らせします。

・世界で読まれている日本の子どもの本
日本で発行された本の各国語翻訳版を展示しています。日本語版と同じ絵や全
く違う絵の本、表紙や大きさが変更になった本などがあります。ぜひ見比べて
みてください。
リストはテーマに合わせて5つに分かれています。
  ちいさな子どものための絵本
    知識の本
    日本の画家の絵本
    昔話絵本
    物語

・ABCの本
各国の文字の絵本です。「A」や「B」から始まる単語が、その国や地域で子ど
もに身近な食べ物や動物の絵などで描かれています。

・かずの本
各国の数字の絵本です。文字が読めなくても、絵を見て数えて楽しむことがで
きます。

○子どものへや・世界を知るへや
http://www.kodomo.go.jp/use/room/childroom/index.html

----------------------------------------------------
●(予告)展示会セット「絵本で知る世界の国々―IFLAからのおくりもの」の
平成30年度貸出しのお知らせ
国際子ども図書館では、IFLA児童ヤングアダルト図書館分科会のプロジェクト
により、各国の図書館員が選定したその国の代表的な絵本約300冊を、展示会
セットとして貸し出しています。

平成30年度も、貸出しを実施します。貸出期間は1か月です。
今年度は、2018年4月上旬から2019年3月末までの貸出先を募集します。

2017年11月中旬から12月中旬頃に、申込受付を行う予定です。
具体的な受付日程が決まり次第、国際子ども図書館ホームページでお知らせし
ます。

セットの内容等の詳細は、次のページをご覧ください。
○展示会セット「絵本で知る世界の国々―IFLAからのおくりもの」の貸出し
http://www.kodomo.go.jp/event/lend/index.html

----------------------------------------------------
● 児童書研究資料室の休室のお知らせ(12月19日)
児童書研究資料室は、平成30年1月に予定しているシステム切替え準備のため、
平成29年12月19日(火)に臨時休室します。
児童書研究資料室以外の部屋(子どものへや、世界を知るへや、調べものの部
屋、児童書ギャラリー)は開室しています。

○国際子ども図書館ホームページ>利用案内>各室の利用案内
http://www.kodomo.go.jp/use/room/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.展示会・イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いずれも参加費は無料です。申込みについては各イベント情報をご確認くださ
い。災害や講師の急病等の緊急時に、開催中止となることがあります。

○展示会・イベントに関するお問い合わせ先
国立国会図書館 国際子ども図書館
電話 03(3827)2053(代表)

----------------------------------------------------
☆1 「子どものための音楽会」開催のお知らせ(10月29日)

10月29日(日)、東京文化会館(公益財団法人東京都歴史文化財団)との共催
で「子どものための音楽会」を開催します。
東京音楽コンクール入賞者等を中心とする新進演奏家による弦楽四重奏を行い
ます。また、演奏終了後には音楽に関連する児童書のブックトークを行います。
昭和のレトロな趣きのホールに響く弦楽の調べと子どもの本のブックトークを、
お子さんと一緒にお楽しみください。
このイベントは、「Music Program TOKYO 2017 まちなかコンサート~芸術の
秋、音楽さんぽ~」の一環として行います。

▽日時:10月29日(日)13時~、15時~(2回開催、各回40分程度)
▽会場:国際子ども図書館 レンガ棟3階ホール
※開演の30分前に開場します。レンガ棟3階ホールにお越しください。
▽対象:3歳以上
▽定員:各回100名程度
▽参加方法:事前申込不要、当日先着順

○「子どものための音楽会」
http://www.kodomo.go.jp/event/event/event2017-12.html

----------------------------------------------------
☆2 展示会「日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで」開催のお知らせ
(11月1日~30日)

11月1日(水)から、ちひろ美術館と共催で、展示会「日本の絵本の歩み―絵
巻から現代の絵本まで」を開催します。
この展示会では、普段目にすることの少ない国立国会図書館所蔵の古典籍資料
や国際子ども図書館所蔵の絵本・絵雑誌、ちひろ美術館所蔵の絵本の原画(複
製)や資料を通して、日本の絵本の源流とされる絵巻から現代の絵本まで、日
本の絵本の歩みをご紹介します。皆さまのご来場をお待ちしております。

▽開催期間:11月1日(水)~30日(木)
※11月16日(木)から一部展示資料が入れ替わります。
▽会場:国際子ども図書館 レンガ棟3階 本のミュージアム

○展示会「日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで」
http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/tenji2017-03.html

----------------------------------------------------
☆3 展示会「日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで」ギャラリートー
ク開催のお知らせ(11月4日、12日、18日、19日、25日、26日)

展示会「日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで」関連イベントとして、
展示会担当者が展示の見どころをご紹介するギャラリートークを開催します。
ぜひご参加ください。

▽日時:11月4日(土)14時~ (約30分)
11月12日(日)14時~ (約30分)
11月18日(土)14時~ (約30分)
11月19日(日)14時~ (約30分)
11月25日(土)14時~ (約30分)
11月26日(日)14時~ (約30分)
▽会場:国際子ども図書館 レンガ棟3階 本のミュージアム
▽入場:無料
※事前申込不要です。当日、直接「本のミュージアム」へお越しください。

○展示会「日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで」
http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/tenji2017-03.html#anchor1

----------------------------------------------------
☆4 カナダは150歳!絵本で知る「カナダってどんな国?」開催のお知らせ
(11月12日)

国際子ども図書館では、カナダ建国150周年を記念し、在日カナダ大使館との
共催で小学生向け文化交流イベントを開催します。カナダの児童書、カナダに
ついて描かれた児童書等を通して、カナダについてもっと知ってみましょう!

▽日時:11月12日(日)
       1回目:13時~13時50分
       2回目:15時~15時50分
▽会場:国際子ども図書館 レンガ棟3階ホール
▽内容:カナダ大使館広報部によるカナダ紹介、カナダ建国150周年記念絵本
の英語と日本語による読み聞かせ、カナダに関する子どもの本のブックトーク。
▽対象:小学生以上
▽参加方法:申込不要です。当日、開始時間までにレンガ棟3階ホールまでお
越しください。
▽その他:当日に限り、手に取ってご覧いただけるカナダの絵本や児童書
(日・英・仏)の展示や、カナダを紹介するビデオの上映もあわせて行います。

○カナダは150歳!絵本で知る「カナダってどんな国?」
http://www.kodomo.go.jp/event/event/event2017-15.html

----------------------------------------------------
☆5 シリーズ・いま、世界の子どもの本は?(第10回)
講演会「いま、カナダの子どもの本は?」開催のお知らせ(11月18日)

一般社団法人日本ペンクラブとの共催で、世界各国の児童書に関するイベント
を「シリーズ・いま、世界の子どもの本は?」と題して開催しています。
シリーズ第10回は、主に現代英米児童文学作品を研究している白井澄子さんを
講師に招き、「いま、カナダの子どもの本は?」をテーマにお話しいただきま
す。カナダの子どもの本を紹介するとともに、子どもの本を通して、現代のカ
ナダの社会について考えます。

▽日時:11月18日(土)14時~16時(13時30分受付開始)
▽会場:国際子ども図書館 アーチ棟1階研修室1
▽講師:白井澄子さん(白百合女子大学人間総合学部児童文化学科教授)
▽対象:中学生以上
▽定員:100名
▽申込方法:国際子ども図書館HP上の申込みフォームからお申し込みください。
 

○講演会「いま、カナダの子どもの本は?」
http://www.kodomo.go.jp/event/event/event2017-13.html

----------------------------------------------------
☆6 10月~11月の小展示(子どものへや、資料室)

館内では、季節や時事に合わせ、さまざまなテーマで児童書の小展示を行って
います。
展示リストは、過去に展示したものも含めて、ホームページでご覧いただけま
す。

■子どものへやの小展示
▽「秋の本」(~10月31日)
▽「どんな服が着たい?―衣服の本―」(11月1日~)

○子どものへや・世界を知るへやの小展示
http://www.kodomo.go.jp/use/room/childroom/month.html

■児童書研究資料室の小展示
▽「日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで」関連小展示(10月31日~平
成30年3月4日)
11月1日~30日の間、展示会「日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで」
が開催されます(レンガ棟3階本のミュージアム)。それに合わせて、アーチ
棟2階の児童書研究資料室では、日本の絵本の歩みに関連する資料と作品が展
示されている作家について書かれた資料を展示します。

▽「世界をつなぐ子どもの本―2016年国際アンデルセン賞・IBBYオナーリスト
図書展」関連小展示(開催中~10月29日)
8月に開催された、「世界をつなぐ子どもの本―2016年国際アンデルセン賞・I
BBYオナーリスト図書展」にちなみ、アーチ棟2階の児童書研究資料室で、IBBY
オナーリストに選ばれた作家・画家の、リスト外の作品を展示しています。

▽「海外の児童文学賞受賞作品~タイ」(開催中)
海外の児童文学賞受賞作品等を紹介する小展示です。第2回は、日・タイ修好1
30周年によせて、タイの主要な児童文学賞受賞作品を展示します。

▽「2016年 日本の児童文学賞受賞作品」(開催中)
2016年に日本の主要な児童文学賞を受賞した作品を展示します。

▽「子どもと本をつなぐ人へ~児童サービス基本図書リスト」(開催中)
公共図書館、学校図書館、文庫等で子どもへのサービスを担当している方、絵
本などの児童書やおはなし(ストーリーテリング)に興味・関心のある方に、
まず読んで欲しい基本図書を集めました。

○資料室の小展示
http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/data.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.子どもと図書館の情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「子どもと本に関するニュース」から

子どもと本に関するニュースは、国内外の児童書や図書館における児童サービ
スに関する動向をお知らせする、国際子ども図書館ホームページ内のコンテン
ツです。
http://www.kodomo.go.jp/info/index.html
( )内の日付は国際子ども図書館ホームページ掲載年月です。

○第36回国際児童図書評議会(IBBY)世界大会発表要旨募集
【2017-092】(2017年10月18日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2017/2017-092.html

○第66回小学館児童出版文化賞【2017-093】(2017年10月23日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2017/2017-093.html

○第28回ひろすけ童話賞、発表【2017-094】(2017年10月23日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2017/2017-094.html

○安藤忠雄氏による子ども向け図書館施設【2017-095】(2017年10月23日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2017/2017-095.html

○理髪店が子どもの読書を支援(米国)【2017-096】(2017年10月23日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2017/2017-096.html

○2017年金の石筆賞・画筆賞の受賞作品決定【2017-097】(2017年10月23日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2017/2017-097.html

○2017年エルサ・ベスコフ賞、ニルス・ホルゲション賞の受賞者決定
【2017-098】(2017年10月23日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2017/2017-098.html

○2017年ドイツ児童文学賞の受賞作品決定【2017-099】(2017年10月23日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2017/2017-099.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.レファレンス支援コーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●リサーチ・ナビの「調べ方案内」から
リサーチ・ナビの「調べ方案内」は、キーワード検索やカテゴリ、資料の種類
から調べ方までを紹介するページです。児童書についても調べものに役立つ資
料や調べ方のノウハウを提供しています。

▽ブラティスラヴァ世界絵本原画展
ブラティスラヴァ世界絵本原画展(Biennial of Illustrations Bratislava:
BIB)の概要や関連資料をご紹介します。
○トップ>調べ方案内>児童書>絵本・児童書の調べ方>原画展>ブラティス
ラヴァ世界絵本原画展
http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-448.php

(最終更新日:2017年10月2日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.今月の「絵本ギャラリー」から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、国際子ども図書館で作成している電子展示会「絵本ギャラ
リー」の中から資料をピックアップして紹介します。
今回は、戦前期の代表的な絵雑誌『コドモノクニ』に掲載された作品をご覧い
ただけるコンテンツ、「『コドモノクニ』掲載作品検索」の中から紹介します。

『虫の楽隊』本田庄太郎 1巻9号
この作品では虫たちが月の光の下で音楽を奏でています。絵からどんな音が聞
こえるか想像してみてください。
そして10月29日には国際子ども図書館で「子どものための音楽会」も行われま
す。絵本の中の虫の音楽も楽しいですが、若手演奏家による本物の弦楽の響き
を聴きにぜひ図書館にいらしてください。

○絵本ギャラリー
http://www.kodomo.go.jp/gallery/index.html
絵本ギャラリー>「コドモノクニ 掲載作品検索」からキーワード「虫の楽
隊」で検索してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.今月の「よんでみる?」から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
キッズページ「しらべてみよう!」の「よんでみる?」では、小学生がさまざ
まな知識に出会える本を毎月紹介しています。
11月は『しもばしら』です。バックナンバーもぜひご覧ください。

○キッズページ>しらべてみよう!>よんでみる?
http://www.kodomo.go.jp/kids/research/book/index.html

---------------------------------------------------------
※バックナンバーはこちらから:
http://www.kodomo.go.jp/about/mailmagazine/index.html

※引用、転載等は、著作権法の範囲内で行ってください。

※国際子ども図書館メールマガジンへのご意見・お問合せは
<kodomomailmaga@kodomo.go.jp>まで

※登録情報の変更はこちらから:
https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mer-lglc-b5709cfbfb69244ed67f2fa67a648e0b

※配信停止の手続きはこちらから:
https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mer-lgle-49a1d12b74f892df908eed7f06585396

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国際子ども図書館メールマガジン 第132号 2017年10月25日発行
編集:国立国会図書館国際子ども図書館企画協力課
〒110-0007 東京都台東区上野公園 12-49
電話 03(3827)2053(代表)
発行:国立国会図書館
〒100-8924 東京都千代田区永田町 1-10-1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━