国際子ども図書館について

国際子ども図書館メールマガジン第135号( 2017年11月22日 )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ---------------------------------------------------------------
         ★★★ 国際子ども図書館 メールマガジン★★★
                      第135号(2017年11月22日発行)
                                         ISSN 2185-1441
       ---------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

展示会「日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで」は今月30日までです。
展示替えを行ったため、14日までとは展示内容が異なります。前半をご覧にな
った方もぜひ再度お越しください。普段は見ることの少ない国立国会図書館の
古典籍資料を間近で見るチャンスです。

◆----------目次-----------◆
1.お知らせ
●児童書研究資料室休室のお知らせ(12月19日)

2.展示会・イベント情報
☆1 展示会「日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで」開催のお知らせ
(~11月30日)
☆2 展示会「日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで」ギャラリートー
ク開催のお知らせ(11月25日、26日)
☆3 11月~12月の小展示(子どものへや、児童書研究資料室)

3.子どもと図書館の情報
●「子どもと本に関するニュース」から

4.レファレンス支援コーナー
●レファレンス協同データベースのレファレンス事例

5.今月の絵本ギャラリーから

6.今月の「よんでみる?」から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 児童書研究資料室の休室のお知らせ(12月19日)
児童書研究資料室は、平成30年1月に予定しているシステム切替え準備のため、
平成29年12月19日(火)に臨時休室します。
児童書研究資料室以外の部屋(子どものへや、世界を知るへや、調べものの部
屋、児童書ギャラリー)は開室しています。
また、書庫資料の利用も停止するため、調べものの部屋への出納、レファレン
ス等も休止します。

○国際子ども図書館ホームページ>利用案内>各室の利用案内
http://www.kodomo.go.jp/use/room/index.html

○お問い合わせ先
国立国会図書館 国際子ども図書館 資料情報課
電話 03(3827)2053(代表)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.展示会・イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いずれも参加費は無料です。申込みについては各イベント情報をご確認くださ
い。災害や講師の急病等の緊急時は、中止となることがあります。

○展示会・イベントに関するお問い合わせ先
国立国会図書館 国際子ども図書館
電話 03(3827)2053(代表)

----------------------------------------------------

☆1 展示会「日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで」開催のお知らせ
(~11月30日)

11月30日(木)まで、ちひろ美術館と共催で、展示会「日本の絵本の歩み―絵
巻から現代の絵本まで」を開催しています。
この展示会では、普段目にすることの少ない国立国会図書館所蔵の古典籍資料
や国際子ども図書館所蔵の絵本・絵雑誌、ちひろ美術館所蔵の絵本の原画(複
製)や資料を通して、日本の絵本の源流とされる絵巻から現代の絵本まで、日
本の絵本の歩みをご紹介します。皆さまのご来場をお待ちしております。

▽開催期間:11月1日(水)~30日(木)
※11月16日(木)から一部の展示資料が入れ替わりました。
▽会場:国際子ども図書館 レンガ棟3階 本のミュージアム

○展示会「日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで」http://www.kodomo.
go.jp/event/exhibition/tenji2017-03.html

----------------------------------------------------

☆2 展示会「日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで」ギャラリートー
ク開催のお知らせ(11月25日、26日)

展示会「日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで」について、展示会担当
者が、展示の見どころをご紹介するギャラリートークを開催します。ぜひご参
加ください。

▽日時:11月25日(土)14時~ (約30分)
11月26日(日)14時~ (約30分)
▽会場:国際子ども図書館 レンガ棟3階 本のミュージアム
▽入場:無料
※申込不要です。当日、直接「本のミュージアム」へお越しください。

○展示会「日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで」
http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/tenji2017-03.html#anchor1

----------------------------------------------------

☆3 11月~12月の小展示(子どものへや、資料室)

館内では、季節や時事に合わせ、さまざまなテーマで児童書の小展示を行って
います。
展示リストは、過去に展示したものも含めて、ホームページでご覧いただけま
す。

■子どものへやの小展示
▽「どんな服が着たい?―衣服の本―」(~12月27日)

○子どものへや・世界を知るへやの小展示
http://www.kodomo.go.jp/use/room/childroom/month.html

■児童書研究資料室の小展示
▽「日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで」関連小展示(~平成30年3
月4日)
レンガ棟3階の本のミュージアムで、11月1日~30日の間、展示会「日本の絵本
の歩み―絵巻から現代の絵本まで」を行っています。それに合わせて、アーチ
棟2階の児童書研究資料室で、日本の絵本の歩みに関する資料と、展示作品の
作家に関する資料を展示します。

▽「海外の児童文学賞受賞作品~タイ」(開催中)
海外の児童文学賞受賞作品等を紹介する小展示です。第2回は、日・タイ修好1
30周年によせて、タイの主要な児童文学賞等の受賞作品を展示しています。

▽「2016年 日本の児童文学賞受賞作品」(開催中)
2016年に日本の主要な児童文学賞を受賞した作品を展示しています。

▽「子どもと本をつなぐ人へ~児童サービス基本図書」(開催中)
公共図書館、学校図書館、文庫等で子どもへのサービスを担当している方、絵
本などの児童書やおはなし(ストーリーテリング)に興味・関心のある方向け
の、基本図書を集めました。

○資料室の小展示
http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/data.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.子どもと図書館の情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「子どもと本に関するニュース」から

「子どもと本に関するニュース」は、国内外の児童書や図書館における児童
サービスに関する動向をお知らせする、国際子ども図書館ホームページ内のコ
ンテンツです。
http://www.kodomo.go.jp/info/index.html
( )内の日付は国際子ども図書館ホームページ掲載年月です。

○2018年IBBYオナーリスト、日本の作品決定【2017-100】(2017年11月20日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2017/2017-100.html

○第40回巖谷小波文芸賞【2017-101】(2017年11月20日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2017/2017-101.html

○絵本の展示「子どものヒューマニズムを育てる」(イタリア)【2017-102】
(2017年11月20日)
http://www.kodomo.go.jp/info/child/2017/2017-102.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.レファレンス支援コーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●レファレンス協同データベースのレファレンス事例
国際子ども図書館に寄せられたレファレンス事例を紹介します。

Q.一般的に知られている「北風と太陽」と異なり、旅人の帽子を取らせる争
いをして、北風が勝つ内容の話が掲載されている資料を探している。

http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000222112

(最終更新日:2017年9月21日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.今月の「絵本ギャラリー」から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、国際子ども図書館で作成している電子展示会「絵本ギャラ
リー」の中から資料をピックアップして紹介します。
今回は、戦前期の代表的な絵雑誌『コドモノクニ』に掲載された作品をご覧い
ただけるコンテンツ、「『コドモノクニ』掲載作品検索」の中から紹介します。

『モミヂ』安泰 11巻12号
紅葉の季節ですね。紅葉している期間は長いように思えて、短いもの。同じく、
もみじのような手をした子どももいつの間にか大きくなっていきます。この作
品は、彩り豊かな秋の楽しさを表現するとともに、あっという間に移ろいゆく
季節のはかなさも感じさせます。

○絵本ギャラリー
http://www.kodomo.go.jp/gallery/index.html
絵本ギャラリー>「コドモノクニ 掲載作品検索」からキーワード「モミヂ」
で検索してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.今月の「よんでみる?」から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
キッズページ「しらべてみよう!」の「よんでみる?」では、小学生がさまざ
まな知識に出会える本を毎月紹介しています。
12月は『人類の長い旅 : ビッグ・バンからあなたまで』です。バックナン
バーもぜひご覧ください。

○キッズページ>しらべてみよう!>よんでみる?
http://www.kodomo.go.jp/kids/research/book/index.html

---------------------------------------------------------
※バックナンバーはこちらから:
http://www.kodomo.go.jp/about/mailmagazine/index.html

※引用、転載等は、著作権法の範囲内で行ってください。

※国際子ども図書館メールマガジンへのご意見・お問合せは
<kodomomailmaga@kodomo.go.jp>まで

※登録情報の変更はこちらから:
https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mer-lglc-b5709cfbfb69244ed67f2fa67a648e0b

※配信停止の手続きはこちらから:
https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mer-lgle-49a1d12b74f892df908eed7f06585396

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国際子ども図書館メールマガジン 第135号 2017年11月22日発行
編集:国立国会図書館国際子ども図書館企画協力課
〒110-0007 東京都台東区上野公園 12-49
電話 03(3827)2053(代表)
発行:国立国会図書館
〒100-8924 東京都千代田区永田町 1-10-1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━