資料 No.19~27

> 第一部 出版の塔 >> その1 年代別の特徴と地域の広がり >>> 世界に広がる日本の児童書 
19.したきりすずめ(ベネズエラ)

19.El gorrión de la lengua cortada
『したきりすずめ』
石井桃子 再話 赤羽末吉 画 Veronica Uribe, Takako Kodani 訳
ベネズエラ
Ediciones Ekaré-Banco del Libro c1990
Y18-A157

20.みんなうんち(イスラエル)

20.כלם עושים קקי
『みんなうんち』
五味太郎 作
イスラエル
Zeltner 2003

21.おおきなかぶ(シンハラ語)(スリランカ)

21.おおきなかぶ(シンハラ語)
A.トルストイ 再話 内田莉莎子 訳 佐藤忠良 画 Prasansa Kalukottege 訳
スリランカ
Child's World 2006

22.木かげの家の小人たち(ギリシャ)

22.To galazio kypelo(ギリシャ語)
『木かげの家の小人たち』
Patrice Harispe 絵 Zorz Sare 訳
ギリシャ
Kedros 1974
Y8-B7577

23.木かげの家の小人たち(日本)

23.木かげの家の小人たち
いぬいとみこ 著 吉井忠 絵
日本
福音館書店 1967
Y7-809

24.Stort skal det være
『おおきなもののすきなおうさま』
安野光雅 作・絵
デンマーク
Høst 1979
Y19-243

25.喜欢大的国王
『おおきなもののすきなおうさま』
安野光雅 作・絵 蒲蒲兰 訳
中国
二十一世纪出版社 2007

26.きんぎょがにげた(アメリカ)

26.Where's the fish?
『きんぎょがにげた』
五味太郎 作
アメリカ
William Morrow 1986, c1977
Y18-A143

27.きんぎょがにげた(エジプト)

27.
『きんぎょがにげた』
五味太郎 作 ‘Isam Hamzah 訳
エジプト
2006
Y18-AZ656