展示会・イベント

過去のイベント

国際子ども図書館主催の展示会のお知らせです。

講演会のお知らせ 冒険小説への誘い−イングラムコレクションの楽しみ−

この講演会は終了しています。

なお、テキストは下記でご覧頂けます。

いつの時代にも人々は冒険し、それを語り、書き残してきました。
子どもの文学においてもその誕生以来、冒険は主要なテーマでありつつ時代の姿をはっきりと映しながら発展してきました。

その中で、イングラムコレクションの冒険小説群は研究的に系統だてることなく大英帝国の発展の真っ只中に収集されました。

それゆえ、当時の熱狂がそのまま保存されています。非常に魅力的です。

冒険小説が現代にいたるまでどのように変化してきたか、社会の中でどのように位置付けられてきたか、そのような冒険小説の、いや子どもの文学の永遠の問題を掘り起こしてみる講演会です。

この講演会はテキストでご覧頂くことが出来ます。

日時 2003年9月27日(土)14:00~16:00
場所 国際子ども図書館3階 ホール
講師 神宮 輝夫氏
[国立国会図書館客員調査員(国際子ども図書館所属)]
翻訳家、評論家。青山学院大学名誉教授。
早稲田大学英文科卒。青山学院大学教授、白合女子大学教授を歴任。
日本児童文学学会、日本イギリス児童文学協会、日本文芸家協会、アメリカ文学会会員。
英米児童文学の研究・紹介の仕事を中心に評論・創作など多様な分野で精力的な活躍を続け、その業績は高い評価を受けている。
また野間児童文芸賞、巌谷小波文芸賞など数多くの選考委員を務めている。
『世界児童文学案内』で第4回日本児童文学者協会賞(1964)、サンケイ児童出版文化賞(1966)、『アーサー・ランサム全集』で1968年第10回児童福祉文化賞奨励賞受賞。

PDF形式のファイル閲覧にはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerのダウンロード>> Adobe Readerのダウンロード(別ウインドウで開きます。)