展示会・イベント

講演会「いま、スペイン語圏の子どもの本は?」

※こちらのイベントは終了しました。

シリーズ・いま、世界の子どもの本は?(第8回)

国際子ども図書館では、一般社団法人日本ペンクラブとの共催で、世界各国の児童書に関するイベントを「シリーズ・いま、世界の子どもの本は?」と題して開催しています。シリーズ第8回は、「いま、スペイン語圏の子どもの本は?」をテーマに、スペイン語圏の児童書の魅力をご紹介する講演会を開催します。

※講演会開催のため、3階メディアふれあいコーナーは当日12時から17時の間、休室いたします。

いま、スペイン語圏の子どもの本は?

日時 2014年10月11日(土)14時~16時
主催 国立国会図書館国際子ども図書館
一般社団法人日本ペンクラブ
講師 宇野和美氏
翻訳家。東京外国語大学スペイン語学科卒業、バルセロナ自治大学修士課程修了。出版社勤務を経て、スペイン語の翻訳家となる。「日本ラテンアメリカ子どもと本の会(CLIJAL)」の発起人の一人として、子どもの本を通じて日本とラテンアメリカをつなぐ活動も行っている。訳書に、マルタ・カラスコ「むこう岸には」、ジョアンヌ・オッペンハイム「ポインセチアはまほうの花」、アルフレッド・ゴメス=セルダ「雨あがりのメデジン」、ハビエル・セルカス「サラミスの兵士たち」などがある。
司会 森絵都(日本ペンクラブ「子どもの本」委員会委員長)
場所 国際子ども図書館 3階ホール
対象 中学生以上(定員100名)(申込が定員を超えた場合は抽選)
申込方法 ※受付は終了しました。
参加費 無料

この講演会は、台東区上野の山文化ゾーンフェスティバルに参加しています。

講演会の記録

問い合わせ先

内容・キャンセル待ち整理券について
国立国会図書館国際子ども図書館「10月11日講演会」担当
電話:03-3827-2053(代表)

申込みについて
上野の山文化ゾーン連絡協議会事務局(台東区文化振興課)
電話:03-5246-1153(直通)