展示会・イベント

講演会「ヨーロッパにおける近年の絵本をめぐる動向―赤ちゃん絵本から大人向け絵本まで」

※こちらのイベントは終了しました。

国際子ども図書館は、絵本や児童書、読書教育等の研究をしているベッティーナ・キュンマリング-マイバウアー氏を講師に招き、講演会「ヨーロッパにおける近年の絵本をめぐる動向―赤ちゃん絵本から大人向け絵本まで」を開催します。
ベッティーナ・キュンマリング-マイバウアー氏は、児童文学作家の研究をはじめ、赤ちゃん絵本とリテラシー獲得の関係、漫画や電子メディアに関する考察、また、ドイツのブックスタート運動やEUによる調査プロジェクトへの関与等、児童書関連分野で幅広い研究・活動をしています。参加は無料です。(日英逐次通訳)
なお、災害や講師の都合等の緊急時に、開催中止となることがあります。

日時 2016年9月3日(土)14時~16時30分(13時30分受付開始)
講師 ベッティーナ・キュンマリング-マイバウアー氏(児童文学研究者)
通訳 田村かのこ氏
場所 国際子ども図書館 アーチ棟1階 研修室1 [ACCESS]
対象 中学生以上
定員 80名(事前申込制)
申込方法 ※定員に達したため、受付は終了しました。
参加費 無料
問い合わせ先

国立国会図書館国際子ども図書館 「9月3日講演会」担当
電話:03-3827-2053(代表)