展示会・イベント

科学あそび2017

科学あそび

国際子ども図書館では、子どもと本の出会いの場を提供するためにさまざまな活動を行っています。子どもたちが科学と科学の本に興味を持つきっかけとなるよう、夏休み期間に「科学あそび2017」を開催します。
グラスハープを使って、音とは何かを探る実験をします。また、講師が「きらきら星」や「白鳥」(サン=サーンス)など、童謡やクラシックの名曲を演奏し、参加者も実際にグラスハープの演奏を体験します。

グラスでつくる音の世界 -グラスハープの秘密-

日時 2017年8月23日(水)14時~16時
講師 クリスタルハーモニー
佐々木勝浩氏(国立科学博物館名誉館員・名誉研究員、グラスハープ演奏家)
佐々木久子氏(グラスハープ演奏家)
場所 国際子ども図書館 アーチ棟1階 研修室2 [ACCESS]
対象 10歳 (小学校5年生程度)~18歳
定員 50名程度
申込開始日 2017年7月11日(火)
申込方法
申込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。
※お申込みには、電子メールアドレスが必要です。
  • 先着順です。定員になり次第締め切らせていただきます。
  • 各お申込み1通につき、1名様のご応募でお願いいたします。
  • 2週間以内にメールでの連絡がない場合は、下記問い合わせ先にご連絡ください。
  • 本イベントの参加に当たり、身体障害等の理由からご懸念のある方は、事前に下記問い合わせ先までご連絡ください。
参加費 無料 ただし各自グラスを1個持参(詳細は「当選者への通知メール」に記載)
その他
  • 途中参加はご遠慮ください。
  • 科学あそびは、申込者ご本人のみの参加となります。
  • 当日は、記録・広報用に会場内を撮影させていただきますので、あらかじめご了承ください。
問い合わせ先

国立国会図書館国際子ども図書館 児童サービス課 児童サービス運営係
電話:03-3827-2067(子ども向けイベント専用受付 9時30分~17時 休館日を除く)