展示会・イベント

講演会「江戸の絵本〈草双紙〉の世界」

※こちらのイベントは終了しました。

国立国会図書館国際子ども図書館では、2017年11月1日から11月30日まで、ちひろ美術館との共催で、展示会「日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで」を開催します。この展示会の関連講演会として、木村八重子氏(元金城学院大学教授・草双紙研究家)を講師にお迎えし、江戸の絵本〈草双紙〉についてお話しいただきます。参加は無料です。

この講演会は、台東区上野の山文化ゾーンフェスティバルに参加しています。
なお、災害や講師の都合等の緊急時に、開催中止となることがあります。

日時 2017年11月5日(日)14時~16時(13時30分受付開始)
講師 木村八重子氏(元金城学院大学教授・草双紙研究家)
場所 国際子ども図書館 アーチ棟1階 研修室1 [ACCESS]
対象 中学生以上
定員 100名 事前申込制
申込方法 ※受付は終了しました。
締切 10月23日(月)必着
参加費 無料
問い合わせ先
  • 申込みについて
    上野の山文化ゾーン連絡協議会事務局(台東区役所文化産業観光部文化振興課)
    電話:03-5246-1153(直通)
  • 内容について
    国立国会図書館国際子ども図書館「11月5日講演会」担当
    電話:03-3827-2053(代表)