展示会・イベント

占領期の子どもの本 メリーランド大学所蔵プランゲ文庫児童書コレクションから

国際子ども図書館主催の展示会のお知らせです。

※こちらの展示会は終了しました


写真:マッカーサーメモリアル所蔵
主催 国立国会図書館国際子ども図書館、メリーランド大学
協力 (社)日本図書館協会、早稲田大学、(株)ニチマイ
展示会記念シンポジウムのテキストがご覧頂けます。

メリーランド大学図書館所蔵の「プランゲ文庫」中の児童書コレクションを主な展示資料とした展示会を行ないます。
「プランゲ文庫」は第二次世界大戦後の占領期の最初の4年間(1945年~49年)に、連合国最高司令官総司令部がおこなった検閲処分の実態を示す資料群 であると同時に、この時期のすべての分野の刊行物をほとんど網羅しています。これは占領期の日本を理解する上で大変貴重な資料となっています。
この展示を通して、占領期の子どもたちを取り巻いていた社会・文化の状況や子どもに対する大人たちのメッセージを紹介したいと企画いたしました。

展示内容

プランゲ文庫から借用した資料約1,200冊のうち、図書230冊、雑誌35冊、新聞20タイトル、また国立国会図書館及び国際子ども図書館の所蔵資料、神奈川県立近代文学館及び早稲田大学から借用する資料から成る図書70冊を予定しています。

  • 1)子どものくらし
  • 2) 検閲と児童出版物
  • 3)絵本の世界
  • 4) アメリカの紹介
  • 5) 読物の世界
  • 6) 漫画の世界
  • 7) 出版史にみる児童書(これのみ当館資料)

特別コーナー

  • 1)CCD解散以後の検閲
  • 2)新聞の世界
  • 3)雑誌の世界
  • 4)手に取る新聞のコーナー
期間 2003年2月1日(土)~2003年4月13日(日)9:30~17:00
(2月の日曜日は16:00まで)
※初日(2月1日)は10:30より一般公開
休館日 月曜日 及び 国民の祝日(2月11日、3月21日)資料整理休館日(3月19日)
会場 国際子ども図書館 3F「本のミュージアム」にて
備考 入場無料

イベントのお知らせ