展示会・イベント

世界をつなぐ子どもの本 —2010年国際アンデルセン賞・IBBYオナーリスト受賞図書展

国際子ども図書館主催の展示会のお知らせです。

※こちらの展示会は終了しました







国際子ども図書館では、国際児童図書評議会(IBBY)の日本支部である日本国際児童図書評議会(JBBY)との共催で、「世界をつなぐ子どもの本—2010年国際アンデルセン賞・IBBYオナーリスト受賞図書展」を開催します。この展示会では、2010年の国際アンデルセン賞受賞者のこれまでの作品と、IBBYオナーリスト(優良作品)の推薦作品、およびその邦訳書など合わせて約200冊を、直接手にとってご覧いただくことができます。
国際アンデルセン賞は、「小さなノーベル賞」とも言われ、2年に一度、児童文学の分野で卓越した業績をあげた現存の作家および画家に贈られます。2010年はデイヴィッド・アーモンド氏(イギリス)が作家賞を、ユッタ・バウアー氏(ドイツ)が画家賞を受賞しました。
また、 IBBYオナーリストとは、IBBYの各国支部が、自国で新しく出版された児童書の中から、外国の子どもたちに紹介したい作品を、隔年で選出した推薦図書リストです。「文学」、「イラストレーション」、「翻訳」の3部門からなり、2010年は54の国と地域から164作品が選ばれました。日本からは、濱野京子氏の『フュージョン』、伊藤秀男氏の『うしお』、こだまともこ氏の『ダイドーと父ちゃん』が選出されています。

主催 国立国会図書館 国際子ども図書館、社団法人日本国際児童図書評議会(JBBY)
開催期間 平成23年8月6日(土)~9月11日(日)
会期中の休館日 月曜日、8月17日(資料整理休館日)
開催時間 午前9時30分〜午後5時
会場 国際子ども図書館 ホール〔3階〕 [MAP]
入場無料

PDF形式のファイル閲覧にはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerのダウンロード>> Adobe Readerのダウンロード(別ウインドウで開きます。)