展示会・イベント

展示会「現実へのまなざし、夢へのつばさ:現代翻訳児童文学の半世紀」

※こちらの展示会は終了しました

1960年代までの翻訳児童書の歩みをたどった国際子ども図書館開館記念 「子どもの本・翻訳の歩み展」の後続企画展示として、国際子ども図書館リニューアル記念展「現実へのまなざし、夢へのつばさ:現代翻訳児童文学の半世紀」を開催します。

1970年代以降は古典的作品の紹介も一段落し、翻訳児童書は新たな段階 に入ったといえます。<ハリー・ポッター>シリーズによりファンタジーが身近になったことは誰もが知るところですが、その一方で、離婚や貧困、病気や戦争など子どもを取り巻く過酷な現実を直視する作品も次々に紹介されるようになりました。この展示会は、8つの視点から1970年代以降の翻訳児童書の多様性を捉えようとする試みです。

展示会「現実へのまなざし、夢へのつばさ:現代翻訳児童文学の半世紀」
主催 国立国会図書館 国際子ども図書館
開催日 2016年3月22日(火)~2016年7月24日(日)
会期中の休館日 月曜日、国民の祝日・休日(こどもの日を除く)、資料整理休館日(第3水曜日)
開催時間 午前9時30分~午後5時
会場 国際子ども図書館 レンガ棟3F 本のミュージアム[ACCESS]
入場無料

展示解説本

本展示会の展示解説本は、株式会社山越から発売されています。

A4 80頁 1,800円(送料別)

入手に関するお問い合わせは下記までお願いします。

株式会社山越
〒108-0023 港区芝浦3-12-6 国際芝浦ビル7階
TEL:03-6435-3377(代表)

展示会関連イベントのお知らせ

スタッフによるギャラリートーク ※終了しました
開催日時
  • 2016年6月26日(日)(1)午後1時30分から(2)午後3時から(各回約30分)
  • 2016年7月10日(日)(1)午後1時30分から(2)午後3時から(各回約30分)
会場 国際子ども図書館 レンガ棟3F 本のミュージアム
内容 展示会の担当スタッフが、展示の見どころをご紹介します。
申込方法 ※終了しました
講演会「翻訳という魔法のメガネ―海外児童文学受容の50年」 ※終了しました
開催日時 2016年6月18日(土)午後2時~午後4時
会場 国際子ども図書館 アーチ棟1階 研修室1
講師 川端 有子氏(日本女子大学家政学部児童学科教授)
申込方法 ※終了しました

PDF形式のファイル閲覧にはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerのダウンロード>> Adobe Readerのダウンロード(別ウインドウで開きます。)