『赤い鳥』創刊100年―誌面を彩った作品と作家たち

国際子ども図書館では、2018年9月9日(日)から2019年1月20日(日)まで、展示会「『赤い鳥』創刊100年―誌面を彩った作品と作家たち」を開催します。
「蜘蛛の糸」などの広く読まれている童話や、「かなりや」のように今も歌い継がれる童謡を数多く世に送り出した児童向け雑誌『赤い鳥』が1918(大正7)年に創刊されて、今年で100年を迎えました。

この展示会では、『赤い鳥』の主宰者として、芸術的観点から児童文学の質の向上を目指した鈴木三重吉、童謡の発展に寄与した北原白秋など、『赤い鳥』で活躍した作家や詩人の作品を通して、『赤い鳥』が日本の児童文学史において果たした役割をご紹介します。

『赤い鳥』創刊100年―誌面を彩った作品と作家たち
開催日 前期:2018年9月9日(日)~11月11日(日)
後期:2018年11月13日(火)~2019年1月20日(日)
会期中の休館日 月曜日、国民の祝日・休日、年末年始及び毎月第3水曜日(資料整理休館日)
開催時間 午前9時30分~午後5時
会場 国際子ども図書館レンガ棟3階 本のミュージアム [ACCESS]
入場無料

展示会関連イベントのお知らせ

講演会「『赤い鳥』童謡と音楽」 ※終了しました。
開催日時 2018年10月21日(日)14時~16時(13時30分受付開始)
講師 周東美材氏(大東文化大学社会学部専任講師)
場所 国際子ども図書館 アーチ棟1階 研修室1
対象 中学生以上
定員 100名(事前申込制)
申込方法 ※受付は終了しました。
ギャラリートーク
開催日時 2018年9月16日(日)14時~(約30分)
2018年9月30日(日)14時~(約30分)
2018年10月7日(日)14時~(約30分)
2018年10月14日(日)14時~(約30分)
2018年11月4日(日)14時~(約30分)
2018年11月11日(日)14時~(約30分)
2018年11月18日(日)14時~(約30分)
2018年11月25日(日)14時~(約30分)
2018年12月2日(日)14時~(約30分)
2018年12月9日(日)14時~(約30分)
2018年12月16日(日)14時~(約30分)
2019年1月6日(日)14時~(約30分)
2019年1月13日(日)14時~(約30分)
2019年1月20日(日)14時~(約30分)
場所 国際子ども図書館 レンガ棟3階 本のミュージアム
内容 展示会担当職員が、展示の見どころをご紹介します。
申込方法 事前申込み不要です。当日は直接「本のミュージアム」へお越しください。