| Japanese | English |
ヘイ ディドゥル ディドゥルとおくるみ赤ちゃん

ロンドン:
ジョージ・ラウトリッジ・アンド・サンズ出版
1887年(1882初版)
(『絵と歌の全集』より 37.4×28.6cm )

左の画像をクリックすると大きな画面で表示され、朗読が流れます。
なお、ご覧いただくにはShockwaveプラグインが必要となります。お持ちでない方はダウンロードしてください。

 
ランドルフ・コルデコット Randolph Caldecott
(1846-1886)

 独学ながら天性の才能に恵まれロンドンの絵入り雑誌で活躍している所に、1878年、エヴァンスの訪問を受け絵本を依頼される。色刷り頁の裏側に従来残されていた空白を、コルデコットの天才的線画で埋めるエヴァンスのアイデアが新しい境地を拓き、二人の協力で16冊の傑作が生まれた。ユーモラスで暖かい人間洞察に加え、田園風景への限りない愛着を絶妙な筆に託して、絵本を舞台に英国の伝承童謡を謳いあげた。
展示では「ヘイ ディドゥル ディドゥル」の他に、「おくるみ赤ちゃん」と下の7作品も全ページ見ることができます。

かえるくん 恋をさがしに
おいで 娘さんと 若者たち

その他の作品
ジャックの建てた家 ・ 6ペンスの歌を歌っておくれ ・ ハートの女王様
ジョン・ギルピンの愉快なお話 ・ おえらい パンジャンドラム そのお方



| トップページへ | ウォルター・クレイン | ケイト・グリーナウェイ | この展示について |