| Japanese | English |
『窓の下』より「ユリの下で…」

ケイト・グリーナウェイ詩
ロンドン:
ジョージ・ラウトリッジ・アンド・サンズ出版
1878年 23.5x18.4cm

左の画像をクリックすると大きな画面で表示され、朗読が流れます。
なお、ご覧いただくにはShockwaveプラグインが必要となります。お持ちでない方はダウンロードしてください。


ケイト・グリーナウェイ Kate Greenaway
(1846-1901)

 画才と勤勉さを兼ね備えたグリーナウェイは美術学校でいつも優等生であった。ある日、自作の詩画帳を携えて父の友人エヴァンスを訪ねた時、エヴァンスは、彼女の大胆な余白を背景にした古風な服装のぎこちない子どもたちの絵に驚かされた。しかし詩画帳は即座に買い取られ、1879年「窓の下」という題名で出版され、空前のベストセラーとなった。イラストレータという役割に収まらず、創造的独自性に固執した真に今日的作家の姿がここにある。
 展示では「窓の下」の他に、下の2作品も全ページ見ることができます。

『ハムリンの笛吹き』より
きれいなお嬢さん
(『マザー・グース』より)




| トップページへ | ランドルフ・コルデコット | ウォルター・クレイン | この展示について |