子どもと本の情報・調査

子どもと本に関する記念日

国内外の、子どもと本や読書に関する主な記念日を紹介します。

最終更新日:2012年7月26日

1月
2月
3月

絵本週間(3月27日~4月9日)

名称(原名) 絵本週間
制定機関 社団法人全国学校図書館協議会
制定年  
説明 アンデルセンの誕生日で「国際子どもの本の日」である、4月2日の前後2週間。よりすぐれた絵本文化の発展と、教育の場や家庭にいっそう「絵本読書」が定着することを願って設けられました。
参考情報 『最新図書館用語大辞典』 図書館用語辞典編集委員会編 柏書房、2004 (当館請求記号: UL2-H9)p.28
4月

国際子どもの本の日(4月2日)

名称(原名) 国際子どもの本の日(International Children's Book Day)
制定機関 国際児童図書評議会(IBBY)
制定年 1967
説明 1966年、ミュンヘン国際児童図書館創設者で、第1回国際アンデルセン賞名誉賞受賞であるイエラ・レップマン(Jella Lepman)は、世界中が、子どもの本を通して国際理解を深めるために、アンデルセンの誕生日である4月2日を「国際子どもの本の日」と定め、毎年、各国でお祝いをしたり、特別の催しを行って、子どもの本に対する一般の関心を呼び起こそうという提案をしました。IBBY(国際児童図書評議会)は、この提案を受け、1967年からこの日を正式に祝うこととしました。
参考情報 社団法人日本国際児童図書評議会HOME > IBBYってなに? > IBBYのおもな活動 > 国際子どもの本の日

教科書の日(4月10日)

名称(原名) 教科書の日
制定機関 一般社団法人教科書協会
制定年  
説明 新しい教科書が児童生徒の手に渡り、教科書に対する関心が高まる4月の「4(よい) 月 10(としょ) 日」(良い図書)を教科書の日とし、教科書を大切に扱うことなどを呼びかけています。
参考情報 一般社団法人教科書協会 教科書協会トップページ > 協会の活動 > 「教科書の日」のご案内

子ども読書の日(4月23日)

名称(原名) 子ども読書の日
制定機関  
制定年 2001
説明 国民の間に広く子どもの読書活動についての関心と理解を深めるとともに、子どもが積極的に読書活動を行う意欲を高めるため、「子どもの読書活動の推進に関する法律」(平成13年法律第154号)により、制定されました。この日、文部科学省による「子どもの読書活動優秀実践校」表彰等が行われるほか、各地で子どもと読書に関する催しが行われます。
参考情報 文部科学省 トップ > 教育 > 青少年の健全育成 > 子どもの読書活動推進ホームページ > 子どもの読書活動推進の取組~子どもの読書活動の推進について~

サン・ジョルディの日(4月23日)

名称(原名) サン・ジョルディの日(La Diada de Sant Jordi (St George's Day))
制定機関  
制定年  
説明 伝説の騎士、サン・ジョルディを愛の守護聖人としてたたえるスペイン・カタルーニャ地方の伝説に基づく記念日。サン・ジョルディが殉教したとされる4月23日と、文豪として名高いセルヴァンテス、シェークスピアの命日が結びつき、この日に本と花を贈り、愛する気持ちを伝え合うようになりました。
参考情報 日本書店商業組合連合会「本屋さんへ行こう!」 > サン・ジョルディの日とは?

世界図書・著作権の日(4月23日)

名称(原名) 世界図書・著作権の日(World Book and Copyright Day)
制定機関 ユネスコ
制定年 1995
説明 読書と文化の発展を促進するため、1995年ユネスコにより制定されました。4月23日はセルヴァンテスとシェークスピア、インカ・ガルシラーソ・デ・ラ・ベーガの命日とされています。
参考情報 UNESCO World Book and Copyright Day - April 23

こどもの読書週間(4月23日~5月12日)

名称(原名) こどもの読書週間
制定機関 社団法人読書推進運動協議会
制定年 1959
説明 「こどもたちにもっと本を、こどもたちにもっと本を読む場所を」という願いから制定されました。もともとは、5月5日の「こどもの日」を中心とした2週間(5月1日~14日)でしたが、「子ども読書年」である2000年から、現在の4月23日(世界図書の日・子ども読書の日)~5月12日に変更されました。
参考情報 社団法人読書推進運動協議会(事業紹介)

図書館記念日(4月30日)

名称(原名) 図書館記念日
制定機関 日本図書館協会
制定年 1971
説明 今日の図書館発展の基盤となった図書館法公布の日(1950年4月30日)を記念して制定されました。
参考情報 日本図書館協会 > 図書館について > 図書館記念日について
5月

図書館振興の月(5月1日~5月31日)

名称(原名) 図書館振興の月
制定機関 日本図書館協会
制定年 1972
説明 「図書館記念日」の翌日からの1か月。新緑を背景に、図書館員が連帯しながら、社会との結びつきを強め、アイデアを出し合い、図書館振興のプログラムを進めようとするものです。
参考情報 日本図書館協会 > 図書館について > 図書館記念日について

こどもの日(5月5日)

名称(原名) こどもの日
制定機関  
制定年 1948
説明 国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条により制定されました。「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ことを趣旨としています。
参考情報 国民の祝日に関する法律

納本制度の日(5月25日)

名称(原名) 納本制度の日
制定機関 国立国会図書館
制定年 2008
説明 国立国会図書館は、2008年に納本制度60周年を記念し、納本受付開始の日である5月25日を「納本制度の日」と定めました。
参考情報 国立国会図書館トップ > 国立国会図書館について > 資料収集・保存:納本制度
6月

学校図書館の日(6月11日)

名称(原名) 学校図書館の日
制定機関 社団法人全国学校図書館協議会
制定年 1997
説明 学校図書館法の一部を改正する法律(平成9年6月11日法律第76号)の制定によって、12学級以上の全ての学校に司書教諭の配置が義務化され、11学級以下の学校にはできるだけ配置することになったことを記念して、この法律が制定・公布された6月11日が学校図書館の日と制定されました。
参考情報 社団法人全国学校図書館協議会 ホーム > 図書館に役立つ資料 > 6月11日は「学校図書館の日」
7月

童謡の日(7月1日)

名称(原名) 童謡の日
制定機関 日本童謡協会
制定年 1997
説明 雑誌「赤い鳥」の発刊日である大正7年7月1日を記念して制定されました。
参考情報 日本童謡協会
8月
9月

国際識字デー(9月8日)

名称(原名) 国際識字デー(International Literacy Day)
制定機関 ユネスコ
制定年 1965
説明 1965年9月8日からイランで開催された「テヘラン会議」で、イランのパーレビー国王(当時)が各国の軍事費1日分を識字基金に拠出するよう提案したことがきっかけとなり、1965年のUNESCO総会で9月8日を国際識字デーとすることが宣言されました。識字の重要性を強調するため、ユネスコが中心となって様々な行事を行っています。
参考情報 日本ユネスコ協会連盟 > 世界寺子屋運動 > 活動ニュース > 2011年 > 9月8日は「国際識字デー」です
10月

国際学校図書館月間(10月)

名称(原名) 国際学校図書館月間(International School Library Month)
制定機関 国際学校図書館協会(IASL)
制定年 2008
説明 2007年までは10月の第4木曜日を「国際学校図書館デー」としていましたが、10回目にあたる2008年、「月間」に変更されました。世界各地の学校図書館は10月中の任意の日を、学校図書館の重要性を喚起する記念日とすることができます。
参考情報 カレントアウェアネス・ポータル 10月は国際学校図書館月間(Posted 2008年10月1日)

新聞週間(10月15日~10月21日)

名称(原名) 新聞週間
制定機関 日本新聞協会
制定年 1948
説明 新聞の普及と教育を目的としています。毎年新聞大会が催され、新聞協会賞の授与、新聞週間標語、新聞配達の日標語の募集が行われるほか、全国各地で記念の集いなどが開催されます。
参考情報 日本新聞協会トップページ > 日本新聞協会について > 新聞週間、春の新聞週間

文字・活字文化の日(10月27日)

名称(原名) 文字・活字文化の日
制定機関  
制定年 2005
説明 2005年7月に施行された文字・活字文化振興法(平成17年7月29日法律第91号)により制定されました。同法によれば、国民の間に広く文字・活字文化についての関心と理解を深めるようにするため」設けられたもので、また同法第11条の3には「国及び地方公共団体は、文字・活字文化の日には、その趣旨にふさわしい行事が実施されるよう努めるものとする」とあり、各地で様々な行事が行われます。この日は読書週間の初日にあたります。
参考情報 社団法人読書推進運動協議会(事業紹介)
11月

文化の日(11月3日)

名称(原名) 文化の日
制定機関  
制定年 1948
説明 1946年(昭和21年)に日本国憲法が公布された日。国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)によって制定されました。同法によれば、「自由と平和を愛し、文化をすすめる」ことを趣旨としています。また、この日を中心とした2週間が読書週間になっています。
参考情報 国民の祝日に関する法律
12月