子どもと本の情報・調査

平成26年度「学校図書館の現状に関する調査」

【2015-057】

文部科学省は、平成20年度以降隔年で実施している「学校図書館の現状に関する調査」の平成26年度調査結果を発表した。

小学校、中学校、高等学校、特別支援学校及び中等教育学校を対象として、学校図書館における司書教諭等状況調査、図書等の整備状況調査、読書活動の状況調査を行うもので、平成26年度調査結果は、Ⅰ.学校図書館における人的整備の状況、Ⅱ.学校図書館における物的整備の状況、Ⅲ.読書活動の状況調査の3章からなる。結果によれば、学校司書を配置している学校の割合が、高等学校では前回より若干減少し、学校図書館図書標準を達成している学校の割合や、学校図書館に新聞を配備している学校の割合が増加している。

調査結果の概要は、文部科学省のホームページから閲覧可能となっている。

Ref:

(2015.06.22 update)