子どもと本の情報・調査

国際アンデルセン賞関連の展示会

【2015-074】

2015年7月1日から9月27日まで、大阪府立中央図書館国際児童文学館で、小展示「国際アンデルセン賞受賞作家作品展―絵本で世界をめぐろう―」が開催されている。2014年の国際アンデルセン賞受賞者である上橋菜穂子氏(作家賞)、ホジェル・メロ氏(画家賞)の作品を始め、これまでの受賞者(作家賞・画家賞)の作品が、原書を中心に展示され、関連イベントも行われている。

また、国際子ども図書館では、8月4日から8月23日まで「世界をつなぐ子どもの本―2014年国際アンデルセン賞・IBBYオナーリスト図書展」が開催されている。2014年の国際アンデルセン賞受賞者のこれまでの作品と、IBBYオナーリスト(優良作品)の推薦作品およびその邦訳書、あわせて約170冊が展示されている。IBBYオナーリストとは、IBBY(International Board on Books for Young People:国際児童図書評議会)の各国支部が、自国で新しく出版された児童書の中から、外国に紹介したい作品を選び、隔年で作成する推薦図書リストであり、「文学作品」、「イラストレーション作品」、「翻訳作品」の3部門からなる。

Ref:

  • 大阪府立図書館 > 国際児童文学館 > お知らせ > 大阪府立中央図書館 国際児童文学館 小展示「国際アンデルセン賞受賞作家作品展―絵本で世界をめぐろう―」
    http://www.library.pref.osaka.jp/site/jibunkan/andersen.html
  • 国立国会図書館国際子ども図書館 > 展示会・イベント > 展示会情報 > 開催中の展示会、これからの展示会 > 世界をつなぐ子どもの本―2014年国際アンデルセン賞・IBBYオナーリスト図書展
    http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/tenji2015-02.html
(2015.08.09 update)