子どもと本の情報・調査

「読書通帳」を配布(香川県)

【2015-077】

香川県立図書館が、「読書通帳に自分の読んだ本を記録し、心の貯金を増やしてほしい。」と、夏休みに入った小中高校生に読書に親しんでもらうことを目的として、読んだ本の履歴を記入できる「読書通帳」を配布している。

銀行の預金通帳と同じ大きさで、3種類のデザインが用意されており、1冊につき50冊まで記録できる。県立図書館のホームページからダウンロードしてA3判の用紙に印刷すれば、簡易版の読書通帳を作成できる。今後、読書通帳の導入を希望する公共図書館に対しては、無料で提供する予定である。

Ref:

(2015.09.06 update)