子どもと本の情報・調査

子ども向け書籍の展示施設「楽学会inおびやまち」

【2016-021】

1月16日、高知市帯屋町にある書店の旧店舗に、学校図書館支援を主な目的とする子ども向け書籍の展示施設「楽学会inおびやまち」がオープンした。ミニ学校図書館、展示コーナー、新刊図書コーナー、研修コーナー等が設けられ、誰もが気軽に立ち寄れる空間となっている。環境整備、選書、学校図書館活用の授業、図書委員会の運営等、学校図書館関連の相談も受けており、施設を運営する「楽しく学校図書館を応援する会」の名誉会長である岡敦子氏は、オープンにあたって、「『この本どうしよう』『どんな本を置こう』と悩んだ時のオアシスのような場所になれば」と述べた。「楽しく学校図書館を応援する会」は、退職教員や公共図書館の司書経験者らが中心となり、学校図書館支援を目的としている。

Ref:

(2016.02.22 update)