子どもと本の情報・調査

大阪府、「PAGE ONEの日」を設定

【2016-059】

2016年度、大阪府教育委員会は、OSAKA PAGE ONEプロジェクトとして、子どもたちの読書率の向上を目指し、月に1回読書を楽しむ日を「PAGE ONEの日」と定めた。

OSAKA PAGE ONEプロジェクトは、子どもの読書に関する指標が全国に比べて低い水準となっている大阪府が、将来の大阪を担う子どもたちに「読書の楽しさ」、「生きる力としての読書の大切さ」を伝え、「自ら読書に親しめる」習慣を身につけてもらうことを目的としている。読書活動推進に社会全体で取り組むべく、月に1度の「PAGE ONEの日」には、市町村、公立図書館、学校、書店等の民間団体との連携の下、読み聞かせ等の読書活動の啓発や、本を通じた交流の場づくり、特に不読率の高い中高生に本をつなげる取組等の読書を楽しむキャンペーンを展開する。大阪府教育委員会の担当者は、「読書日を決めることで、読書や読み聞かせの機運を社会全体で高めていきたい」と語る。

Ref:

(2016.05.23 update)