子どもと本の情報・調査

第49回夏休みの本(緑陰図書)

【2016-072】

6月15日、全国学校図書館協議会は、第49回夏休みの本(緑陰図書)を発表した。「夏休みの本(緑陰図書)」とは、「夏休みの間に読書に親しみ、多くの読書をすすめるために選んだ図書のリスト」であり、毎年6月に同協議会が選定し、発表している。小学校の低・中・高学年、中学校、高等学校を対象に、各8冊ずつ、計40冊の本が紹介されている。

Ref:

(2016.07.22 update)