子どもと本の情報・調査

第28回 「よい絵本」

【2016-077】

全国学校図書館協議会(全国SLA)が、2016年7月、第28回「よい絵本」を発表した。 全国SLAは、絵本読書推進の取組の一環として、1977年以来、「学校や家庭、地域で子どもたちへの読み聞かせや絵本をすすめるときの、選書の手がかりとなる優れた絵本のリスト」として、「よい絵本」を選定、発表している。現在は隔年ごとに全国学校図書館協議会絵本委員会によって選定されており、同協議会のホームページで、解説目録のWeb Book版が閲覧可能となっている。

今回は、第27回の書目に2013年10月から2015年9月までに刊行された絵本の中から、第21回日本絵本賞大賞受賞の『30000このすいか』(あきびんご著)等、厳選した17点を加えて279点を第28回「よい絵本」として発表された。

Ref:

(2016.08.22 update)