子どもと本の情報・調査

第40回日本児童文学学会賞決定

【2016-088】

2016年10月、同年6月までの1年間に公表された児童文学・児童文化に関する研究・評論の優れた業績及び新人による意欲的な労作に贈る、日本児童文学学会賞、同奨励賞及び同特別賞が発表された。

受賞作は会員の推薦に基づき、選考委員会(横川寿美子委員長、内ケ崎有里子、齋木貴美子、佐藤宗子、中地文)が選考した。なお、授賞式は、10月29日、日本女子大学で開催される同学会総会の席上で行われる。

  • 第40回児本児童文学学会賞 該当作なし
  • 第40回日本児童文学学会奨励賞 周東美材 『童謡の近代―メディアの変容と子ども文化』(岩波書店 2015.10)
  • 第40回日本児童文学学会奨励賞 朴美暻 『韓国の「鬼」―ドッケビの視覚表象』(京都大学学術出版会 2015.11)
  • 第40回日本児童文学学会特別賞 高橋明彦 『楳図かずお論―マンガ表現と想像力の恐怖』(青弓社 2015.6)

Ref:

(2016.10.19 update)