子どもと本の情報・調査

札幌市えほん図書館がオープン

【2016-097】

2016年11月7日、札幌市は、札幌市11番目の図書館として、絵本専門図書館である「札幌市えほん図書館」を開館した。白石区複合庁舎の6階の一部が「札幌市えほん図書館」となっており、絵本や紙芝居、絵本に関連する雑誌や一般書が約2万冊排架される(開館当初は約1万5千冊)。

ロングセラー絵本を複数冊そろえたり、図書館内で声に出して絵本を読むことを可能にしたり、デジタル絵本等のデジタルコンテンツを利用可能にするなど、絵本関係者やボランティアとも連携して図書館サービスの充実をはかる。また、子どもの年齢に合わせて定期的におはなし会が開催されるほか、市民を対象にした絵本講座や、小学生程度の子どもたちを対象にした絵本ワークショップ等も随時開催予定となっている。

Ref:

(2016.11.11 update)