子どもと本の情報・調査

全国SLA、図書寄贈を希望する学校を募集

【2017-040】

全国学校図書館協議会(全国SLA)が、東日本大震災の被災地支援の一環として、岩手県・宮城県・福島県の3県の小学校、中学校、高等学校、義務教育学校、中等教育学校、特別支援学校で図書の寄贈を希望する学校を募集している。

全国SLAは、学校図書館および子どもの読書を振興する研究団体として、全国から集められた寄付金を用いて、東日本大震災で被害を受けた学校図書館の復興のための活動を行っている。今回の募集は以下の二種類に分かれており、どちらか片方または両方に申し込むことができる。

1. 全国学校図書館協議会使途特定寄附金〈東日本大震災被災地の学校図書館支援〉による図書寄贈
寄贈者は公益社団法人全国学校図書館協議会で、申込状況に応じて、50校から100校程度の学校に、学校が希望する図書が寄贈される。

2. 全国学校図書館協議会特別寄附金による図書寄贈
寄贈者は公益社団法人全国学校図書館協議会および第63回青少年読書感想文全国コンクール課題図書出版社で、約70校に、第63回青少年読書感想文全国コンクール課題図書1セットが寄贈される。

2017年5月26日まで募集を実施し、決定した寄贈先は、6月上旬に全国SLAのウェブサイト上で発表される。

Ref:

(2017.05.22 update)