JBBYが海外へ発信する日本の子どもの本(2018年版)|2018年のニュース(国内)|子どもと本に関するニュース|子どもの読書に関する情報提供|子どもの読書活動推進|国立国会図書館国際子ども図書館

JBBYが海外へ発信する日本の子どもの本(2018年版)

【2018-067】

日本国際児童図書評議会(JBBY)は、海外に日本の子どもの本を紹介するために作成している英文ブックレット“Japanese Children’s Books”の2018年版を刊行した。今年から、日本語版が『おすすめ! 日本の子どもの本』として同時に刊行されることになった。

このブックレットは、2015年から毎年作成されており、海外のブックフェアや国際会議で配布される。2018年版は、「絵本」「読みもの」「ノンフィクション」の3分野にわかれ、2016年以降に発行された81作品が紹介されている。さくまゆみこ氏、代田知子氏、土居安子氏、野上暁氏、広松由希子氏の5名が選書・執筆を担当した。

Ref:

(2018.07.23 update)