■研修・講座情報■ハンス=イェルク・ウター氏講演会「ラプンツェルのすがた―「ラプンツェル」メルヒェンの解釈と意味」|2018年のニュース(国内)|子どもと本に関するニュース|子どもの読書に関する情報提供|子どもの読書活動推進|国立国会図書館国際子ども図書館

■研修・講座情報■ハンス=イェルク・ウター氏講演会「ラプンツェルのすがた―「ラプンツェル」メルヒェンの解釈と意味」

【2018-073】

2018年10月2日、東京都調布市の白百合女子大学にて、ハンス=イェルク・ウター氏講演会「ラプンツェルのすがた―「ラプンツェル」メルヒェンの解釈と意味」が開催されます。詳しくは小澤昔ばなし研究所ホームページをご覧ください。

Ref:

(2018.08.12 update)