子どもと本の情報・調査

子どもの読書活動に関する調査

最近10年程度の間の子どもの読書活動に関する調査を掲載しています。

【】内は当館請求記号。

ここに掲載されていない海外の子どもの読書活動に関する調査がありましたら、ご一報ください。(E-mail:webinfoアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー

最終更新日:2011年6月2日
海外調査
国際

経済協力開発機構 (International Association for the Evaluation of Educational Achievement:OECD)

  • OECD生徒の学習到達度調査 PISA:Programme for International Student Assessment

    参加国が共同して国際的に開発した学習到達度問題を15歳児を対象として実施しています。

    読解リテラシー(読解力)、数学的リテラシー、科学的リテラシーの3分野を調査しています。

    2000年調査は読解リテラシー(読解力)、2003年調査は数学的リテラシー、2006年調査は科学的リテラシー、 2009年調査は再び読解力が中心分野になりました。

国際教育到達度評価学会(International Association for the Evaluation of Educational Achievement:IEA)

アジア

中国出版科学研究所

  • 全国国民閲読調査

    中国国民の読書に関する様々な傾向を調査するために1999年に開始され、2006年(第4回)からは毎年実施されています。

    18才以下の未成年についても、読書率調査されています。

北米

米国芸術基金(National Endowment for the Arts:NEA)

Scholastic

  • Kids & Family Reading Report

    児童向けの出版・教育などを手掛ける米国のScholastic社が、2006年から2年ごとに行っている、全米の6歳から17歳までの子どもとその親を対象とした全国調査です。

欧州

ドイツ読書財団(Stiftung Lesen)

  • 全国読書調査

    14歳以上のドイツ語話者を対象に、1992年、2000年、2008年に全国調査をしています。