子どもと本の情報・調査

学校図書館の現状に関する調査

最近10年程度の間の学校図書館の現状に関する調査を掲載しています。

学校図書館の現状に関する調査を出版物として発行した際は、国立国会図書館への納本をお願いします。(詳しくは「納本制度」をご覧ください。)

学校図書館の現状に関する調査をインターネット上で公開されたときは、ご一報ください。(E-mail:webinfoアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー

【】内は当館請求記号、[]内年月日は、インターネット資料収集保存事業(ウェブサイト別)で収集した日付で、リンク先の内容は収録日時点のものです。

※自治体が策定している子ども読書活動推進計画に、現状調査などが含まれている場合があります。「国内の子ども読書活動推進計画」をご参照ください。

最終更新日:2011年4月23日
地域調査
北海道・東北地方
関東地方

栃木県総合教育センター

群馬県立図書館

神奈川県立図書館

中部地方

南アルプス市立図書館と学校図書館との連絡会議

恵那市中央図書館

  • 恵那市学校読書調査報告

    「子どもの読書活動推進計画」を策定するにあたり、恵那市の子どもたちの読書状況を把握するため、恵那市内の小学校4年生から中学校3年生までの全員を対象に、平成20年度に、実施しました。

近畿地方

和歌山県

  • 「県内学校図書館の現状に関する調査」 (平成19年度) 

    [2009-3-2]

  • 「県内学校図書館の現状に関する調査結果(平成15年度、平成16年度)」 

    [2008-6-12]

奈良県学校図書館協議会

  • 平成12年度学校図書館実態調査(小中学校) 

    この調査は、平成2年度に行われた実態調査をふまえたもので、県内学校図書館の施設の充実や子どもたちの読書の実態の推移を調査する目的です。

    調査対象:奈良県内の小中学校。小学校1年から中学校3年まで

    調査項目:奈良県内の小中学校。小学校1年から中学校3年まで

中国地方

鳥取県教育委員会

  • とっとりの教育(学校教育編)

    朝読書・全校一斉読書の実施状況、学校図書館図書標準の達成状況・学校図書館専任職員の状況、県立高等学校図書館の状況、貸し出し冊数の推移などが調査されています。

山口県立山口図書館 子ども読書支援センター

  • 高等学校図書館支援に関するアンケート調査集計結果について 

    (2009年1月13日)

    公共図書館と学校図書館は、緊密に連絡・協力する必要があるので、その第一段階として、双方の実態に関して情報共有するために調査しました。

    調査対象は、山口県内の公・私立高等学校(中高一貫校を含む)です。

    調査項目は、1.基本的事項について(学級数、施設、職員等)2.資料及び資料管理について(資料選択、組織化、除籍等)3.図書館システム等について(管理ソフト、データ入力等) 4. 校内での組織的取り組み状況等について 5. 公共図書館との連携について、です。

四国地方
九州地方

宮崎県教育委員会