• トップ
  •  > このサイトのご利用について

このサイトのご利用について

解説文

解説文は、国際子ども図書館職員によるものです。なお、執筆にあたっては、元当館客員調査員の神宮輝夫先生(青山学院大学名誉教授)による論考を参考にさせていただくとともに、企画段階から多くのご助言をいただきました。ご協力に感謝申し上げます。

掲載資料

イングラムコレクションは、国際子ども図書館所蔵です。ただし、外部サイトへのリンク先で表示される資料の所蔵機関は、それぞれのサイトに記載のとおりです。
 なお、外部サイトへのリンクは、原則として当館所蔵資料と同じ版のものとしましたが、資料の状態等により当館所蔵資料と細部が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

リンク先サイトについて

(1)子どもの本の国際電子図書館(ICDL)

米国メリーランド大学のHuman-Computer Interaction LaboratoryとInternet Archiveとの共同によって2002年に開始された、世界中の人々の文化や社会、関心、生活様式等を理解するのに役立つ優れた児童書を提供することを目的とする、子どものための電子図書館をめざすプロジェクト。2006年よりICDL Foundationが運営し、2009年時点で世界61言語・約4,600点の児童書を、19言語による検索インターフェイスを通じて閲覧できる。
全文の閲覧は、ジャンプ先の表紙画像上の”Read this Book”から。

(2)インターネット・アーカイブ

1996年にブリュースター・ケールによって設立された米国のNPO法人で、ウェイバックマシン Wayback Machineと呼ばれるシステムで様々なウェブ情報を収集しインターネットで公開しているほか、オープンライブラリーとして動画、音楽、書籍等のアーカイブなどを提供。
全文の閲覧は、ジャンプ先の“View the Book”から任意の形式を選べます。

書誌事項

表記は原則として当館書誌によります。なお、邦題、日本語著者名は、この展示会のために当館が付与したものです。

更新情報

2013年4月23日 提供を開始しました。
2018年4月23日 ウェブアクセシビリティ対応を実施しました。

リンク

このコンテンツへのリンクは基本的に自由です。なお、リンクする際には以下のバナーをお使いいただけます。電子展示会内の各ページにリンクを張られる際は、そのページが国際子ども図書館電子展示会内にあることが分かるように、必ず明記してください。

バナー画像(小)88×31ピクセル GIFフォーマット 4KB
 バナー(小)

バナー画像(大)337×73ピクセル GIFフォーマット 20KB
 バナー(大)

コンテンツの転載

電子展示会からコンテンツの転載(画像、文書、記事、データ等の転載、放映又は展示)を行う場合には、転載依頼フォームにより、あらかじめ国立国会図書館にお申込みください。お申込み方法、お問い合わせ先などの詳細は、国立国会図書館ホームページ「国立国会図書館ウェブサイトからのコンテンツの転載について」をご覧ください。なお、電子展示会からリンクしている外部サイトのコンテンツに関しては、それぞれのサイトにお問い合わせください。

ウェブアクセシビリティ

国立国会図書館では、すべての人が心身の条件や利用する環境に関係なく、当館のウェブサービスで提供する情報や機能に支障なくアクセスし、利用できるようにするため、「JIS X 8341-3:2016(高齢者・障碍者等配慮設計指針―情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス―第3部:ウェブコンテンツ)」に準拠した国立国会図書館ウェブアクセシビリティ方針を策定し、ウェブアクセシビリティの確保および向上に努めています。
本電子展示会について、この方針に基づいて行ったウェブアクセシビリティ試験結果を以下のページで公開しています。
ウェブアクセシビリティ試験結果

お問い合わせ

国立国会図書館国際子ども図書館資料情報課展示係
〒110-0007 東京都台東区上野公園12-49
Tel:03-3827-2053
E-mail:webinfoアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー