• トップ
  •  > このサイトのご利用について

このサイトのご利用について

この電子展示会について

この電子展示会は、国立国会図書館国際子ども図書館「本のミュージアム」で開催している現物の展示会「日本の子どもの文学-国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み」の展示解説本(国立国会図書館国際子ども図書館編集・発行)の内容をもとに作成しました。現物展示会の企画、解説文の執筆・編集は、監修者である宮川健郎氏(武蔵野大学教授)、広松由希子氏(絵本作家・評論家)及び国際子ども図書館職員が担当しました。

掲載資料

本展示会で紹介している資料は、国立国会図書館国際子ども図書館所蔵資料です。資料室でご利用の際には、書名や著者名などから検索してお申し込みください。NDL-OPAC(国立国会図書館蔵書検索・申込システム)は、国立国会図書館ホームページからもご利用になれます。
なお、全文デジタル化されている資料は、原則としてデジタル画像でのご利用となります。

資料番号3-3のさしえの著作権は公益財団法人ミモカ美術振興財団に帰属します。
資料番号1-8、1-9、1-10、1-11、1-13の図版掲載は博文館新社の協力を得ました。

全文リンク先について

全文デジタル化し、インターネット公開されている資料は「国立国会図書館デジタルコレクション」で中身をご覧いただくことができます。「国立国会図書館デジタルコレクション」は、国立国会図書館が所蔵するさまざまなデジタル化資料を検索・閲覧できるデータベースです。児童書および児童雑誌の一部も収録されています。なお、展示資料と版、巻等の異なるものがあります。

書誌事項

  • 書誌事項の詳細は、原則として国立国会図書館の目録を採用し、以下の順に記しています。
    展示資料番号、タイトル、著者等、(作品掲載誌及び勘合)、出版者、出版年、(シリーズ)、当館請求記号、解説
  • [ ]は、調査もしくは推定によることを示します。
  • ペンネーム等により、同一人物を複数の名前で表記している場合があります。

更新情報

  • 2014年4月23日 提供を開始しました。
  • 2015年4月23日 更新しました。主に「6章 21世紀の子どもの本」および「児童文学者コーナー」の章を新たに追加したほか、「童謡」および「国語教科書と児童文学」に資料画像を追加しました。

関連講演会

展示会「日本の子どもの文学ー国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み」の関連講演会として次の講演会を開催しました。下記リンク先には各講演の概要や記録を掲載しています。

リンク

このコンテンツへのリンクは基本的に自由です。なお、リンクする際には以下のバナーをお使いいただけます。電子展示会内の各ページにリンクを張られる際は、そのページが国際子ども図書館電子展示会内にあることが分かるように、必ず明記してください。

バナー画像(小)88×31ピクセル GIFフォーマット 4KB
小バナー

バナー画像(大)337×73ピクセル GIFフォーマット 16KB
大バナー

コンテンツの転載

電子展示会からコンテンツの転載(画像、文書、記事、データ等の転載、放映又は展示)を行う場合には、転載依頼フォームにより、あらかじめ国立国会図書館にお申込みください。お申込み方法、お問い合わせ先などの詳細は、国立国会図書館ホームページ「国立国会図書館ウェブサイトからのコンテンツの転載について」をご覧ください。なお、電子展示会からリンクしている外部サイトのコンテンツに関しては、それぞれのサイトにお問い合わせください。

ウェブアクセシビリティ

国立国会図書館では、すべての人が心身の条件や利用する環境に関係なく、当館のウェブサービスで提供する情報や機能に支障なくアクセスし、利用できるようにするため、「JIS X 8341-3:2010(高齢者・障害者等配慮設計指針―情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス―第3部:ウェブコンテンツ)」に準拠した国立国会図書館ウェブアクセシビリティ方針を策定し、ウェブアクセシビリティの確保および向上に努めています。
本電子展示会について、この方針に基づいて行った試験結果を以下のページで公開しています。

お問い合わせ

国立国会図書館国際子ども図書館資料情報課展示係
〒110-0007 東京都台東区上野公園12-49
電話:03-3827-2053
メールアドレス:webinfoアットマークエヌディーエルピリオドジーオーピリオドジェーピー