子どもの読書活動推進

子どものためのおはなし会

国際子ども図書館では、4歳以上の子どもを対象に「子どものためのおはなし会」をひらいています。4歳から小学1年生までを対象とした会は午後2時から、小学2年生以上を対象とした会は午後3時から、いずれも職員が行います。
年齢別に行うことにより、その年齢の子にふさわしく、より楽しめるおはなしを提供しています。おはなし会は子どもたちだけで入ります。
子どもたちの興味はそれぞれです。日本のおはなし、外国のおはなし、創作絵本、科学絵本、詩、ことばあそびの本、わらべうたなどを組み合わせ、好奇心旺盛な子どもたちの心に応えます。
おはなし会ではストーリーテリング(覚えたおはなしを本を見ないで語ること)と、絵本の読み聞かせを行い、導入にわらべうたなども取り入れています。
一つのおはなしを子どもたちが共有することで、一人で本を読むのとはまた違った世界が広がります。

おはなし会紹介リーフレット

実施日 毎週土曜日(1日2回)※夏休み期間(7月20日~8月31日)を除く。夏休み期間は、毎週木曜日に小学生向けおはなし会を開催。
時間・対象 午後2時(4歳から小学1年生まで)
午後3時(小学2年生以上)
※各回とも30分程度で、お子さんが対象です。
場所 おはなしのへや
定員 各回30名程度
内容 おはなし(ストーリーテリング)や絵本の読み聞かせなど
申込 不要(当日先着順)
※時間までにレンガ棟1階「子どものへや」にお集まりください。
※途中参加はご遠慮ください。
参加費 無料

おはなし会Q&A

Qおはなし会は、なぜ年齢別なのですか?
A子どもたちが年齢に合ったお話を楽しむことができるようなプログラムにしているためです。なお、対象年齢に達していない 場合や時間に遅れてしまった場合などは、職員が「子どものへや」にて読み聞かせをしておりますので、「子どものへや」カウンターに気軽にお声をかけてください。
Qおはなし会では、何をするのですか?
Aおはなし(ストーリーテリング)、絵本の読み聞かせ、わらべうたや手遊びなどをしています。日によって内容・構成は異なります。
Q大人も参加できますか?
A大人は参加できません。子どもたちに集中しておはなしの世界を楽しんでもらうために、18歳以上の方の参加はご遠慮いただいています。
Qもうすぐ4歳なのですが、おはなし会に参加できますか?
Aおはなし会は、お子さんに一人で入っていただくため年齢で区切っています。満4歳からの参加となりますので、4歳の誕生日を迎えるまでお待ちください。
3歳以下のお子さんのためには、月1回、「ちいさな子どものためのわらべうたと絵本の会」を行っていますので、そちらにご参加ください。
Q小学2年生なのですが、4歳~小学1年生対象のおはなし会に参加できますか?
A対象年齢以上のお子さんの参加は可能です。
Q途中からでも参加できますか?また、途中で退室することはできますか?
Aおはなしの世界を楽しんでいる子どもたちのために、会の途中の入退室はご遠慮いただいています。
Q予約は必要ですか?
A予約は不要です。開始時間までに、「子どものへや」にお越しください。
Qおはなし会は誰がしているのですか?
A国際子ども図書館の職員です。
Qおはなし会はどのように運営しているのですか?
Aおはなし会の進め方」のページをご覧ください。
Qプログラムの内容を教えてください。
A過去のプログラムは公開していませんが、プログラム例を「ある日のプログラム」として掲載しています。

PDF形式のファイル閲覧にはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerのダウンロード>> Adobe Readerのダウンロード(別ウインドウで開きます。)