研修・交流

平成24年度 児童サービス協力フォーラム

こちらのフォーラムは終了しました。

下記で、当日の配布資料の一部を掲載しています。

フォーラムの様子

ウェブを活用した情報発信~子どもの読書活動の推進に向けて~

日時 2013年3月4日(月) 13:00~16:00
会場 国際子ども図書館 3階ホール
テーマ 「ウェブを活用した情報発信~子どもの読書活動の推進に向けて~」
コーディネーター 堀川照代 氏(青山学院女子短期大学教授)
対象 公共図書館の児童サービス担当者、子ども読書推進担当者等。定員80名。
参加費 無料。ただし、旅費等は受講者側の負担となります。
申込方法 下記のとおり、必要事項を記載の上、電子メールでお申込みください。
【申込受付期間】
2012年12月3日(月)~2013年1月12日(土)
※受付期間を延長しています。
 ※フォーラムは終了しました。
【必要事項】
(1) お名前(ふりがな)
(2) 所属
(3) 電話番号(緊急時の連絡用)
(4) 閉会後の自由懇談・交流の参加希望の有無
(5) ディスカッションの参考のために以下の質問への回答にご協力ください。
※アンケートはフォーラム当日に集計結果を報告します。なお、回答は本目的以外で使用しません。
◎公共図書館職員の方
貴館で行っている、子ども読書に関わるウェブでの情報発信の概要、その成果と課題について簡単に教えてください。
◎公共図書館職員以外の方
子どもの読書に関わる公共図書館のウェブでの情報発信について、使用した感想・要望、よく使用するコンテンツ名を教えてください。
※申込後3日以内(土日祝、年末年始を除く)に申込受領をお知らせします。3日以内に連絡がない場合は、下記問い合わせ先までご連絡ください。
※応募多数の場合には、公共図書館職員を優先して調整いたします。全申込者に対して、参加の可否を1月中旬までにお知らせします。
※電子メールでのお申込みができない場合は、問い合わせ先までご相談ください。

開催案内

フォーラム内容

(発表者は都合により変更になることがあります。ご了承ください。)

今年度の児童サービス協力フォーラムは、「子どもの読書活動の推進に向けたウェブでの情報発信」がテーマです。子どもに対して、学校図書館・市町村立図書館支援のため、子どもの読書に関わる大人に向けてなど、様々な情報発信を取り上げ、参加者の皆さんとともに現状と課題を探ります。第一部では各地の多様な取組みの事例発表を、第二部では第一部の内容をもとに、参加者によるディスカッションを行います。

第一部:事例発表
  (1)東京都立図書館における子どもの読書に関わるウェブでの情報発信(仮)〔東京都立多摩図書館職員〕
(2)島根県立図書館における学校図書館・市町村図書館支援のためのウェブでの情報発信(仮)〔島根県立図書館職員〕
(3)デジタル岡山大百科について(仮)〔岡山県立図書館職員〕
(4)国際子ども図書館におけるウェブでの情報発信(仮)〔国際子ども図書館職員〕
休憩
第二部:参加者ディスカッション
  コーディネーター 堀川照代 氏
参加者によるディスカッションです。少人数のグループに分かれて、第一部の事例発表を踏まえ、子どもの読書活動の推進に向けたウェブでの情報発信について話し合います。

※当日、国際子ども図書館は休館日ですが、開会前(11:30~13:00)は、館内と展示会「日本の子どもの文学―国際子ども図書館所蔵資料で見る歩み―」を自由に見学できます。
※閉会後(16:00~17:00)、全国から集まった発表者・参加者が自由に歓談・交流できる場を設けます。参加を希望される方は、お申込みの際にお知らせください。

当日の配布資料

問い合わせ先

国立国会図書館国際子ども図書館 児童サービス課企画推進係
TEL:03-3827-2053(開館日の9:30~17:00) FAX:03-3827-2043
〒110-0007東京都台東区上野公園12-49

PDF形式のファイル閲覧にはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerのダウンロード>> Adobe Readerのダウンロード(別ウインドウで開きます。)