シリーズ・いま、世界の子どもの本は?(第12回)講演会「いま、イランの子どもの本は?」

国立国会図書館国際子ども図書館では、世界各国の児童書の持つ魅力を広く紹介するため、一般社団法人日本ペンクラブとの共催で、「シリーズ・いま、世界の子どもの本は?」と題するイベントを開催しています。
シリーズ第12回は、2019年3月5日から7月21日まで開催している展示会「詩と伝説の国―イランの子どもの本」の関連イベントとして、「いま、イランの子どもの本は?」をテーマに、イランの児童書の魅力を紹介する講演会を開催します。
イランの子どもの本は、人々の心に深く根付いた詩の伝統に裏付けられており、詩に絵を付けた絵本や、詩人が文章を手がけた絵本などが多く見られます。また、イランでは絵本画家の活躍が目覚ましく、国際アンデルセン賞のような、国際的な賞を受賞した画家を輩出していることもその特徴です。
この講演会では、翻訳家である愛甲恵子氏と片桐早織氏を講師に招き、イランの子どもの本とともに、子どもの本をとりまく状況についてもご紹介します。是非ご来場ください。
なお、災害や講師の都合等により、開催中止となることがあります。

講演会概要

日時 2019年6月16日(日)14時から16時まで(13時30分受付開始)
講師 愛甲恵子氏(翻訳家)
片桐早織氏(翻訳家)
場所 国際子ども図書館 アーチ棟1階 研修室1 [ACCESS]
対象 中学生以上
定員 100名(事前申込制・先着順)
申込方法
  • 申込みフォーム
    申込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。
    ※申込みには、電子メールアドレスが必要です。
  • 先着順です。定員になり次第締め切らせていただきます。
  • 各申込み1通につき、1名様の応募でお願いいたします。
  • 電子メールでの申込みができない場合や、確認のメールが届かない場合は、下記問い合わせ先の電話番号にご連絡ください。
  • 本イベントのご参加にあたり、支援や配慮を希望される方は下記問い合わせ先までご連絡ください。
参加費 無料
問い合わせ先

国立国会図書館国際子ども図書館 企画協力課「6月16日講演会」担当
電話:03-3827-2053(代表)