スポーツと子どもの本

国際子ども図書館では、東京オリンピック・パラリンピックを間近に控え、スポーツをテーマとした子どもの本の展示会「スポーツと子どもの本」を、3月24日(火)から6月28日(日)まで開催します。
この展示会では、からだを動かす楽しみを表現した絵本や、スポーツを描いた児童文学などをご紹介します。また、1964年の東京オリンピックを、当時出版された子ども向け雑誌などを通して振り返るほか、パラリンピックについて扱った児童書も展示します。

展示資料例

1

2

3

4

  1. 『海をかっとばせ』山下明生 作 杉浦範茂 絵 偕成社 2000
  2. 『二死満塁(ツーダンフルベース)』砂田弘 作 山中冬児 絵 ポプラ社 1977
  3. 『路上のストライカー』マイケル・ウィリアムズ 作 さくまゆみこ 訳 塩田雅紀 カバー画 岩波書店 2013
  4. 『ピートのスケートレース : 第二次世界大戦下のオランダで』ルイーズ・ボーデン 作 ニキ・ダリー 絵 ふなとよし子 訳 福音館書店 2011
スポーツと子どもの本
開催日 2020年3月24日(火)~6月28日(日)
会期中の休館日 月曜日、国民の祝日・休日(5月5日のこどもの日は開館)、毎月第3水曜日(資料整理休館日)
開催時間 9時30分~17時
会場 国際子ども図書館 レンガ棟3階 本のミュージアム [ACCESS]
入場無料

PDF形式のファイル閲覧にはAdobe Readerが必要です。

>> Adobe Readerのダウンロード(別ウインドウで開きます。)