国立国会図書館キッズページ

しらべてみよう!

よんでみる?

いろいろな本をしょうかいするよ

『フローレンス・ナイチンゲール』

デミ 作 さくまゆみこ 訳
光村教育図書 2016.12

フローレンス・ナイチンゲール表紙

みなさんが病院に行くと、お医者さんだけでなく、看護師(かんごし)さんにも会いますね。
では、有名な看護師「ナイチンゲール」は、どんな人だったか知っていますか?
ナイチンゲールは、今から200年ほど前に生まれました。大人になって看護師になると、まずしい人のための病院や、戦争(せんそう)でけがをした兵士(へいし)たちの病院でいっしょうけんめいはたらきました。さらに、どうすれば病院がよくなるのかをしんけんに考え、イギリスの女王に会って話をしたり、看護師の学校を作ったりしたのです。
今、わたしたちがせいけつな病院で安心してちりょうを受けられるのも、ナイチンゲールのおかげかもしれません。この本を読めば、ナイチンゲールのことがよくわかりますよ。(2019.6)