利用案内

子どものへや・世界を知るへや

子どものへや

子どものへやには、国際子ども図書館の約40万点の蔵書から、おもに小学生以下の子どもを対象とし、広く親しまれてきた絵本や読み物、理解を深める知識の本を約9,000冊集めています。
小さなお子さんと保護者が、靴を脱いで本を読むことができる「ちいさな子どものための絵本コーナー」があります。他に子どもたちに関心の高い「むし」や「のりもの」、工作や料理の本をあつめた「つくる」コーナーがあります。

世界を知るへや

世界を知るへやには、世界の国や地域の地理、歴史、文化を紹介する本など子どもたちが世界に興味や関心を持ち、国際理解を深めることを目的とした本と外国語の本が約1,800冊あります。他に以下のコーナーがあります。

「IFLA絵本で世界を知ろうプロジェクト」

IFLA(国際図書館連盟)では、「絵本で世界を知ろうプロジェクト」として、世界の約50の国や地域の図書館員が選んだ、代表的な絵本のリストを作成しています。このリストに掲載されている資料の一部を展示しています。

世界で読まれている日本の子どもの本

日本で発行された資料の各国語翻訳版を展示しています。日本語版と同じ絵や全く違う絵の資料、表紙や大きさが変更になったものなどがあります。見比べてみてください。

ABCの本

各国の文字の絵本です。「A」や「B」から始まる単語が、その国で子ども身近な食べ物や動物の絵で描かれています。

かずの本

世界各国の数字の絵本です。文字が読めなくても、絵を見て数えて楽しむことができます。

資料はどなたでも利用できます。貸出しはしていませんが、複写サービスをご利用いただけます。

小展示
テーマ展示の紹介です。

子どものためのおはなし会

ちいさな子どものためのわらべうたと絵本の会

小さなお子様をお連れの方へ

国際子ども図書館子どもOPAC
子どものへや、世界を知るへやの本等が検索できます。子ども向けの蔵書検索システムです。