米国ヤングアダルト図書館サービス協会、10代向けグラフィックノベルTop10 を発表

【2021-010】

米国図書館協会(American Library Association: ALA)の一部門である米国ヤングアダルト図書館サービス協会(Young Adult Library Service Association: YALSA)は、2021 Great Graphic Novels for Teens Top Tenを発表した。これは、10代の若者向けのグラフィックノベル(対象年齢の高い長編漫画作品)のうち、前年に出版された作品からGreat Graphic Novelsを選出し、その中から特に優れた10作品を選んだリストである。

今回は、145人の推薦者によって126作品がGreat Graphic Novelsに推薦され、そこから以下の10作品がTop 10に選定された。

  • “Almost American Girl” by Robin Ha.(Balzer + Bray / HarperCollins)
  • “Blue Flag” by Kaito.(VIZ Media)
  • “Fights: One Boy's Triumph Over Violence” by Joel Christian Gill.(Oni Press)
  • “Go With the Flow” by Karen Schneemann, art by Lily Williams.(First Second / Macmillan)
  • “Guantanamo Voices: True Accounts from the World’s Most Infamous Prison” by Sarah Mirk, art by Gerardo Alba, Kasia Babis, Alex Beguez, Tracy Chahwan, Nomi Kane, et al.(Abrams ComicsArts / Abrams Books)
  • “The Low, Low Woods” by Carmen Maria Machado, art by DaNi.(Hill House Comics / DC Comics)
  • “The Magic Fish” by Trung Le Nguyen.(Random House Graphic / Penguin Random House)
  • “Snapdragon” by Kat Leyh.(First Second / Macmillan)
  • “Superman Smashes the Klan” by Gene Luen Yang, art by Gurihiru.(DC Comics)
  • “Wonder Twins” by Mark Russell, art by Stephen Byrne.(Wonder Comics / DC Comics)

なお、Great Graphic Novelsに選出された作品の中には、日本の漫画作品の翻訳が複数含まれている。Top 10の“Blue Flag”は、『青のフラッグ』(KAITO 著、集英社)を英訳した作品である。

リストには、短いあらすじも掲載されている。例として、“Almost American Girl”は、「主人公は、幼い頃に住んでいた韓国からアメリカへ移住した際の試練を、部外者であることや、自分のコミュニティを探すこと、置き去りにしてきた故郷の家に帰る気持ちといった率直で思慮深い視点から語る」と紹介されている。

ウェブサイトでは、Top 10の作品に限らず、推薦された126作品全ての情報とあらすじが閲覧可能である。

Ref:

(2021.01.26 update)