展示会・イベント

講演会「日本のアニメに描かれたイギリス:真実、虚構、ファンタジー」

※こちらのイベントは終了しました。

国際子ども図書館は、児童文学研究者であり、児童文学作家としても作品を発表しているキャサリン・バトラー氏を講師に招き、講演会「日本のアニメに描かれたイギリス:真実、虚構、ファンタジー」を開催します。
キャサリン・バトラー氏は、児童文学、特に日本のアニメにおけるイギリス児童文学の受容をテーマとする研究者としてご活躍で、今回はメディアと児童文学との関連について研究的な立場からお話しいただきます。参加は無料です。(英語・逐次通訳)
なお、災害や講師の都合等の緊急時に、開催中止となることがあります。

日時 2017年7月8日(土)14時~16時30分(13時30分受付開始)
講師 キャサリン・バトラー氏
(イギリス・カーディフ大学上級講師、児童文学作家)
通訳:菱田信彦氏(川村学園女子大学文学部国際英語学科教授)
場所 国際子ども図書館 アーチ棟1階 研修室1 [ACCESS]
対象 中学生以上
定員 130名 事前申込制
申込方法 ※定員に達したため、受付は終了しました。
参加費 無料
問い合わせ先

国立国会図書館国際子ども図書館「7月8日講演会」担当
電話:03-3827-2053(代表)