展示会・イベント

不思議の国の仲間たち

国際子ども図書館主催の展示会のお知らせです。

※こちらの展示会は終了しました

不思議の国の仲間たち

地球上どの民族も独自の昔話を持ち、次の世代へと語り継いできました。そこには人々の願い、憬れ、知恵、笑い、悲しみが込められています。現代では、こう した伝承の糸はしだいに細くなっていますが、それでも子どもたちは昔話に耳を傾けるとき、小さ子、妖精、竜、鬼などの不思議な仲間たちと深く心を通わせ、 想像の翼を広げます。そして無意識のうちに生きる力を受け取ってきました。

児童文学は、昔話の再話をひとつの出発点として始まりました。アンデルセン、ハウフ、ラスキンなど草創期の作家の作品には、昔話の雰囲気が色濃く漂ってい ます。その後に続く作家たちも昔話から豊かな養分を得て、それぞれの時代の子どもたちに向けて、新しい作品を生み出してきました。

本展示会では、物語の持つ力と温かさに触れ、昔話と児童文学で活躍する不思議なものとの出会いを楽しんでください。

期間 2002年5月5日(日)~2002年9月14日(土) 9:30 ~ 17:00
休館日 月曜及び祝日(7/20)・資料整理日(5/15・7/17)
会場 国際子ども図書館 3F「本のミュージアム」にて
備考 入場無料