平成30年度児童サービス研究交流会

「ヤングアダルト世代への図書館サービスの在り方を考える」

日時 2019年3月11日(月)10時30分~16時30分(10時受付開始)
※16時30分から17時20分まで館内見学を実施(希望者のみ)
会場 国際子ども図書館 アーチ棟1階研修室1 [ACCESS]
対象 公共図書館・学校図書館等において児童サービスに携わる図書館員(学校司書を含む)。
定員 50名程度
※事前申込制、先着順です。
※原則として同一館からのお申込みは1名とします。
参加費 無料。ただし、旅費等は受講者側の負担となります。
申込方法
  • 申込みフォーム
    申込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。
    ※お申込みには、電子メールアドレスが必要です。
  • 各お申込み1通につき、1名のご応募でお願いいたします。
  • お申込みができない場合や、1週間以内に確認のメールが届かない場合は、下記問い合わせ先の電話番号にご連絡ください。
  • 本イベントのご参加にあたり、支援や配慮を希望する方は下記問い合わせ先までご連絡ください。
申込受付期間 2019年1月15日(火)~2月21日(木)

フォーラム内容

今年のテーマは「ヤングアダルト世代への図書館サービスの在り方を考える」です。
当日は、村木美紀同志社女子大学准教授の講演のほかに、国際子ども図書館や学校図書館・公共図書館の実践報告、参加者交流、国際子ども図書館の館内見学などを行います。

10時 受付開始
10時30分 開会挨拶、諸注意
10時35分 報告「高校の図書館から見たヤングアダルト世代と図書館」(埼玉県立入間向陽高等学校主任司書 宮崎健太郎氏)
11時15分 報告「中高生向け「調べもの体験プログラム」について」(国際子ども図書館児童サービス課)
11時55分 休憩(本のミュージアムにて「詩と伝説の国―イランの子どもの本」自由見学)
13時 報告「大阪市立中央図書館における事例報告」(大阪市立中央図書館利用サービス担当 岩佐孝司氏)
13時40分 休憩
13時50分 講演「ヤングアダルトを対象とした図書館サービスの新しい視点」(同志社女子大学学芸学部准教授 村木美紀氏)
15時20分 休憩
15時30分 参加者交流 テーマ「ヤングアダルト世代と本を結びつけるには」
16時25分 講師コメント
16時30分 館内見学(希望者のみ、17時20分まで)
問い合わせ先

国立国会図書館国際子ども図書館 企画協力課 協力係
電話:03-3827-2053